公務員の時「1億円」増やした私が「お金の増やし方」をお教えします

行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE

「人事課」から聞いた「副業がばれない方法」「ばれた時の対処法」を明かします


公務員の時に、副業の不動産投資だけで年収2000万円をかせいでいました、公務員ビジネスマン 天野ひろしです

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

最近は小資本の10万円程度から始められ、「仮想通貨を使った投資」や「FXでプロにお願いして増やしてもら方法」など、一年で数十万、数年で数百万数千万円増やせる月利10%~20%の投資法がいくつか見つかりました。常にそれらと同じレベルの優秀な投資方法を探し続けています。2019年6月現在では4つほど見つかり、私と仲間で実践し、既に毎月120万円以上増やせています。そのため、仲間の一人は本業の年収200万円代ですが、一年以内に最低年収1000万円を超えるところまで来ました。この私の投資の実践記をこのサイト右上のMENUメルマガ登録」から受け取ることが出来ます。

私は公務員の時に、「不動産投資」を許可を取りながらやっていましたが、今となっては別に許可なんてまじめにとる必要もなかったのかもしれないなと思うことがあります。

そんな、私の実体験から、今回は「公務員が許可を取って副業をするべきなのかどうか」をお話ししたいと思います。

公務員や、会社員で副業禁止の職場で、副業がばれてしまうのにはパターンがある

そもそも、私が公務員の時に副業で「不動産投資」をするにあたって、許可を取ったのは、新聞に公務員で農業を自分の家のみならず、周りの田んぼの方からも任せられ、ついでにやって上げていたのをその公務員の職場のかたが知っており、許可を取ってやらないといけないことを、伝えていたのにもかかわらず、許可を取ることをせずに続けていたので、お咎めがあったということです。

ですが、確かにお咎めがあったものの、退職とまでにはなっていないのです。 その他の事例についても、結果「クビ」とはなっていないものが多いようです。

そして、私の場合もそんな記事が載っていたから、自主的に許可を取るもんなんだと考えていたところがありました。もちろん、当時私は「不動産投資」をしていましたが、人事課からも、職場からも何も質問されることはありませんでした。 それは、法令で定める戸数以下だからということではないようです。 そもそも全く把握していない感じです。

普通考えれば、職場の給料と別に私の場合年収2000万円あったので、情報としては2600万円の情報が入っているはずなのです。それも、市役所ですから、人事課もダイレクトに見れる環境だったのです。ですが、全く気づくこともなかったようで、自主的に私のほうから、許可をもらいに行ったという感じです。黙っておいたら、そのままだったという感じがします。

結局、人事課の人次第で、あまり積極的に調査や、把握をしていないというのがあるようです。 なので、場当たり的に、誰かから副業をしているぞという、通報があった場合に、状況確認し、人事課の立場としては、法令上どうしても話さないといけないので、しぶしぶ事実調査をしているような感じがします。

ということは、やはり、「ばれなければ大丈夫」という論法は私は正しいのかなと思います。ただし、許可を取らずにバレてしまったときは、当然仕事を続けるのか?それとも職場をやめるのか?という選択を迫られる可能性はあります。

ですが、副業をやめることで済むなら、謝れば済んでしまいそうですね。でも、「不動産投資」のように始めたやめられないものの場合は、ちょっと違うかなという感じですね。

ばれたらクビかもしれないなら、許可を取るべきです。全ては人事課の方の考え一つです

なので、結果として私も当時公務員だった時は、許可がいらないときから人事課の人たちと話をし、「許可が必要」となったときでも事前に打ち合わせをし、業務に支障が無いようにすること、自分で大家をしないことを誓約したうえで許可してもらった感じがあります。

人事課の方を困らせたり、理由がつけられるようにしてあげたりができれば、許可を取って「不動産投資」をすることは可能だということもあります。

ですが、もっと厳しい官公庁の人事課の方、逆に、ゆるゆるの官公庁の人事の方、色々です。厳しいところだと、不動産投資物件が見つかって、後は許可を取って購入だというところまでいっても、本当に許可が取れなくてあきらめた方もいます。しかし、許可を取って、会社を父親の名義、不動産も父親の名義で、不動産投資をしているかたもいますし、本当に答えはない感じです。

唯一言えるのは、あなたの所属する人事課の考え一つであることですね。首になっても生活できるレベルならいいですが、首になったら困るレベルなら、きちんと許可を取ったほうがいいに決まってます。

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れない」田んぼ畑などの土地、建物、古いアパートを売る答えを発見。相続専門の行政書士の私が答えます

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆