公務員,会社員の味方

元公務員、行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE (株)天野 代表取締役【公務員の時に不動産投資を始め、現在年収4000万円】税金対策が得意

一番儲かる、不動産投資物件を「買うタイミング」がある


公務員の時に、副業の不動産投資だけで年収2000万円だった、行政書士で投資家の天野ひろしです

現在は、投資とビジネスで年収4000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。

今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収500万円お金を増やせる仕組みを作らせています 間もなく実現きそうです

一番儲かる、不動産投資物件を「買うタイミング」がある

「不動産投資」でもなんでも、成功するのには最初が肝心って、言いますよね。

それってどういう意味なのかというと、不動産投資の場合なら「安く不動産投資物件を買えば、それだけ利益がでる」という意味なのです。

だから、高く買ってしまって、利益が出なければ失敗したのも同然です。

多くの不動産投資を失敗している原因はこの高く不動産投資物件を買ってしまっているのに原因があるのです。

今回は、不動産投資で成功するために最も重要な要素の一つ、「一番儲かる不動産投資物件を買うタイミング」はいつなのか?

不動産投資物件を買う一番儲かるタイミングっていつ?

アパートを買う、一番儲かるタイミングですが、それって、どんな時でしょうか? それは、世の中に、売りに出される不動産投資物件がたくさん出回るときです。

当たり前ですが、世の中に売りに出される不動産物件が無ければ、買えません。人が、不動産を売ろうと思う時とは、どんな時でしょうか?

例えば、こんなものがあります。自宅はある。相続をして両親の家を引き継いだものの、今までの家だけで十分なので、両親の家は、売ろうかなとか、マンションに住んでいたけど、転勤で、引っ越すことになってもう5年以上になる。

以前いたマンションに戻れなさそうだし、そのまま持っていても、税金や、維持管理費、修繕積立金などがかかり、支払いが大変。

なので、以前住んでいたマンションは売ろうかな。とか、父がアパートをいくつか持っていた。

父の相続にあたって、相続税が高額で、現金では払えない。父のアパートを売って、相続税を払うしかないな。などがあります。

このように、人が売るタイミングはそれぞれ違うので、常時、売り物件は出回っている感じになります。

景気が回復している今は、不動産は買い時ですか?

その中でも、一番儲かる不動産投資物件を買うのにいいタイミングは、世の中の人が、不動産を売りたいなという気持ちになる人が、ものすごく多い時になります。

ここで注意してほしいのですが、不動産を売りたい人がものすごく多くても、高くなければ売りたくないなという方しかいないタイミングでは、あなたが買うときには利益が出ないので、かえって、損してしまいます。

なので、不動産投資物件を買うのに、一番いいタイミングは安くても、現金になれば、それでいいという人が増えるタイミングです。

そのタイミングというのは、実は、日経平均株価が下がりきった時です、景気が悪い時こそ絶好のチャンスです。

今は、日経平均株価は高いですよね。ということは、不動産を高く売れるタイミングではあるけれど、安く買えるタイミングではないということです。

なので、あなたも不動産投資物件を手に入れることが出来たならば、今度売るときは、高く売れる時期である、景気のいい時期、日経平均株価が高いときに売ると利益が沢山出ますので、覚えておいてください。

不動産投資で儲けるために特に重要なのは

「不動産投資で儲けるため」に特に重要なのは、初期投資(購入金額など)をいかに抑えるか、収入が安定して入る、良い物件を手に入れられるかがとても重要なので、

これから外れるものは、見た目がどんなに素晴らしく、自分も住んでみたいような物件だとしても、購入してはいけません。絶対に物件に惚れてはいけません。

あくまで、投資なのです。投資は、あなたに多くの利益をもたらすものでなくてはなりません。

見た目が悪くても、あなたに利益を多くもたらすなら、それこそ、お宝物件なのです。

どれだけ美しくて、立派な物件であっても、あなたに利益をもたらさないのであれば、ただの負債です。絶対に買ってはダメです。

利益をたくさん出すには、「安く買って高く売る」が鉄則です。それは、株式投資でも、物販でも何でも一緒で、「不動産投資」でも例外ではありません。

不動産投資は、確実に、あなたの利益を増やしていくために行うものです。あなたが儲からなくてはいけないのです。

利益はお金です。立派な物件を所有する満足などは、はっきりいって、お金になりませんのでどうでもいいのです。

あなたの購入する物件の入居者を喜ばせる前に、あなたが喜べるだけの収入が入らないのならば、あなたに本当の喜び、幸福は訪れません。

そうなると、すぐに、売りたくなり、結果、損をしてしまいます。更に、売りたくなっても、すぐに売れないのが不動産です。十分注意してくださいね

間もなく来ますネ不動産投資物件を安く変える時期である不景気の時が。日本が不景気になるのは2021年ころです

日本の不景気はいつ訪れるかというと、「東京オリンピックが終了した後」に必ず訪れます。

今までの世界で起きた不景気の時期に当てはめると、必ず、オリンピックを開催した国や、ワールドカップを開催した国は翌年以降不景気になっているのです。

これはどこの国でも同じなので、日本で不景気になるのは2021年以降ということになります。

ですが、それは、不動産投資をしている私たちには追い風です。

私の周りの不動産投資で成功している人たちはみんな、「リーマンショックのあと」に安い値段で不動産投資物件を買うことが出来た人たちです。

くれぐれも、そんな儲かる、不動産投資物件を安く変える時期に高く買うことのないように気を付けましょう。

あなたが成功するために必要だと思う最新情報をメルマガで提供してます

このサイト右上にあるMENUから「メルマガ登録」し、そのメルマガから私が公務員の時に副業の不動産投資だけで年収2000万円にし、2019年11月現在、年収4000万円にした「不動産投資情報」私の主催するコミュニティメンバーが成功している「仮想通貨」「FX」などでお金を増やす情報。私がどんどん収入を増やせている理由「お金を増やすための思考」を受け取れます

公務員が「儲かるアパート」を選び,年収2000万円と成功した実例

土地、建物で「売れずに困った」を「解決」できる不動産会社があった


検索

人気記事はこちら

まだデータがありません。

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆