公務員の時「1億円」増やした私が「お金の増やし方」をお教えします

行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE

高齢者の多くが後悔している「もっと挑戦しておけばよかった」後悔しない人生を送るためには 公務員、会社員のあなたへ


公務員の時に、副業の不動産投資だけで年収2000万円をかせいでいました、公務員ビジネスマン 天野浩史です

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

最近は小資本の10万円程度から始められ、「仮想通貨を使った投資」や「FXでプロにお願いして増やしてもら方法」など、一年で数十万、数年で数百万数千万円増やせる月利10%~20%の投資法がいくつか見つかりました。常にそれらと同じレベルの優秀な投資方法を探し続けています。2019年6月現在では4つほど見つかり、私と仲間で実践し、既に毎月120万円以上増やせています。そのため、仲間の一人は本業の年収200万円代ですが、一年以内に最低年収1000万円を超えるところまで来ました。この私の投資の実践記をこのサイト右上のMENUメルマガ登録」から受け取ることが出来ます。

私は2017年3月までの20年間、公務員をしていました。その時に配属されていたのは、福祉の部局です。その時に足しげく通っていたのが、「老人福祉施設」「特別養護老人施設」などです。そこで、多くの高齢者のかたと話をする機会が、毎日のようにありました。その老人施設に入っていらっしゃる方たちの多くが言っていた言葉を思い出します。この言葉は、現在の私の行動に大きく影響している言葉です。

 

 

「若いうちにもっと、いろんな事に挑戦しておけばよかった」

若いうちにもっと、いろんな事に挑戦しておけばよかった」という言葉を、よく聞かされました。理由は色々ありますが、自分の自由に生きることが出来なかったという後悔の様です。それもお金があっても、無くても一緒で、大企業や官公庁からたくさんのお金をもらえるからそれで、満足してしまっていいて、本当に自分がやりたいことをずっとやれずに来た人が多かったのです。

定年したら、自分の自由に生活してみようと思い浮かべてきたものの、結局、年金生活になることから、あまり多くのお金を使うこともできず、結局、旅行などの一時的な満足だけで終わってしまっているようです。

「お金に働かされ続ける人生」は、あたりまえではない

私が公務員の時に感じていたのは、毎月当たり前のように給料が入ってきて、年に2回ボーナスが入ってきて、年収650万円あると、けっこう満足してしまっている自分がいました。欲しい物が何でも買え、お金で困ることはなにもないので、十分満足していました。

でも、今考えると、それってあきらめていた自分がいたことに気づかされます。自分はお金があれば、高級スポーツカーが欲しいと思いながらも、給料からすると、なかなか買うことは難しいわけで、欲しくて、カー雑誌を集めて読むことしかできない自分がいました。

また、子供たちが焼き肉食べたいといっても、すぐには連れて行かず、1年に1.2回しか食べさせてあげられませんでした。周りの皆さんは確かに、僕が贅沢していないことに褒めてくれていましたが、これは本当に誉め言葉なのか疑っていました。周りの皆さんは、自分もそうなんだからと共感しているだけなわけです。

 

自分の残りの人生をどう過ごすのが一番、自分にとって幸せなのかを考え直してみた

私は、もっと自分が自由になりたいと考えました。公務員だった時になぜ、事由になれていないのだろうかとか、どうしたら今の自分が自由になれるのだろうかと真剣に考えていました。私が導き出した答えは、「お金をもっと増やすこと」でした。

公務員や会社員は、結局「お金」のために働いているだけです。それは、生活のためにお金を稼いでいるわけです。これは、お金がないと生活できないからどんなに、苦しくて、つらい仕事でもやらなければならないということです。

ですが、そこに、年収1億円を自分が何もせず手に入れられることが出来たらどうなるでしょうか?もちろん公務員、会社員のように「お金」のために働く「お金」に働かされる状態から抜け出すことが出来ます。

そうすると、自分が好きなように生活が出来、心のゆとりもでき、家族にもおいしい物を好きな時に食べさせてあげることが出来ます。私はとにかくそうなりたいと念じるようになりました。ですが実際はそんなことは簡単ではありません。なぜなら、私が年収1億円を稼ぐ方法を全く知らないからです。

年収1億円を稼ぐ、増やす方法が分かれば実現できるはずなのです。周りはみな、そんなこと無理だよと口をそろえていいますが、世の中には年収1億円以上のかたが、日本だけでも何十万人もいるのに、無理なわけがありません。

 

お金持ちになるには、わらしべ長者の様に、「優良な情報」を集め続けることができれば、年収はどんどん増えていきます

第二次世界大戦で、日本が敗戦国となった原因は、「情報」です。「情報」で負けて、敗戦国になったのです。それは、現代でも同じです。

私はおよそ8年前の30代半ばから、株式投資、不動産投資、企業投資、自己投資、ネットビジネス、仮想通貨、権利収入と続けてきましたが、やっと本当の自分の目標に近づく、年収1億円の光が見えてきました。

今思うと、全て結局優良な「一流の情報」を手に入れ続けられたので、今の成功へのスタートラインに立てたのだと思います。後絶対に必要だったのが、自分の半端ない「行動力」と「信用できる仲間」です。これが、全てそろい、「全身全霊で信用できる大金持ち」の方々と近づけたので、今後は常識ではありえない、でも、大金持ちの方からすると普通のことが、当たり前に手に入れられるようになるのだと思います。

私は、とにかく大金持ちになりたいのは、お金で生活が困っている人を救えると思うからです。本物はなかなか信じてもらえないのも知っています。なので、私を信じてついてきてくれる人だけ、全身全霊で幸せにしてあげたいと思います。私たちにはできます☆

 

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れないと言われた田んぼ畑などの土地、建物、ボロボロのアパートを売る答えを見つけた」相続問題が専門の行政書士の私がお答えいたします

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

人気記事はこちら

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆