普通の公務員だった私が投資で1億円稼いだ方法で、あなたをお金の不安から救いたい

投資 ビジネス「公務員ビジネスマン天野浩史」OFFICIAL BLOG SITE

「不動産投資」で儲からないと思うのは、大手の不動産会社の「値段の高い物件」を買ってしまうからです。公務員、会社員のかたへ


公務員の時に、副業の不動産投資だけで年収2000万円をかせいでいました、公務員ビジネスマン 天野浩史です

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

最近は小資本の10万円程度から始められ、「仮想通貨を使った投資」や「FXでプロにお願いして増やしてもら方法」など、一年で数十万、数年で数百万数千万円増やせる月利10%~20%の投資法がいくつか見つかりました。常にそれらと同じレベルの優秀な投資方法を探し続けています。2019年6月現在では4つほど見つかり、私と仲間で実践し、既に毎月120万円以上増やせています。そのため、仲間の一人は本業の年収200万円代ですが、一年以内に最低年収1000万円を超えるところまで来ました。この私の投資の実践記をこのサイト右上のMENUメルマガ登録」から受け取ることが出来ます。

私のところに相談に来られる方の中に、既に「不動産投資」をされているかたが半分くらいいらっしゃいます。その中で区分所有のマンションの投資を自らしているかたや、相談に来られる方のお父さんが不動産投資をしていたものを、相続で引き継がれた方もいます。

そこで、みなさん共通して言うことがあります。それは「不動産投資はもうからないから、つぎにどうしたらいいのか困ってます」というものです。ですが、私からすると「不動産投資」は儲かるものと思うのです。その感覚の違いはどこから来るのでしょうか?

 

「不動産投資」は購入した物件で、勝負が決まってしまう。後で何とかしようとしても何ともなりません

「不動産投資」に限らず、どんなものでも、「安く手に入れ、高く売ること」が出来なければ利益が出ません。「株式投資」にしても、安く買って高くなったら売りますよね。「ネットビジネス」の物販のように、物を安く仕入れて、仕入れた値段より高く売るということが必要です。

ですが、会社員の方に比べ、特に公務員の方は、「安く買って、高く売る」ということが出来ていないように感じます。それはなぜでしょうか?

「公務員」しかしたことが無い人は、商売をしたことが無いので、「安く買う」ということが重要なことが分っていない

安く買って、高く売る」ということが、公務員の方は分かってないから、「安く買う」ということがうまくできないので、利益を出すことが出来ないということが言えるといいましたが、実は、私が昔そうだったのです。

私が「株式投資」をする前には、理屈では何となくわかっていたものの、安くものを仕入れて、利益が出せる値段で売るという経験が全くありませんでした。なので、公務員を始めたころ、企業に行って、働かせてもらうという研修さえあったくらいです。その研修さえ、いつの間にかなくなっており、受けることがありませんでした。

そこで、私が「株式投資」で、初めて安い値段で株をたくさん買って、高くなったら、売ることで利益が出るのを実際にできた時、本当にうれしかった覚えがあります。「不動産投資」も「株式投資」や、「物販」と一緒で、「安く買えるか」で利益が出るか出ないかが決まってしまうのです。ですが、多くの方が、「安く買う」ことの重要性に気づいていません気づかぬように不動産会社から買わされているとも言えます。

「不動産投資物件」を、なぜ、値段が高くて利益が出ないことに気づかず買ってしまうのか?その理由

「不動産投資物件」を高くて利益が出ないことに気づかず購入してしまう、一番大きな理由は、「分割で買えてしまう」ということがある。例えば、銀行の融資で金利が4.5%で、20年間の返済だと、手残りが全くないのですが、40年間の返済になると、手残りが数万円残ることがおきます

数万円手元に残れば、返済も楽なので、それで返済できるならと契約してしまうのですが、もともと金利も高く、購入値段が高いので、私から見るとその物件を購入したとたんに「不動産投資は失敗である」と判断します。

よく考えてみて下さい。1億円の借金を抱えながら、月に数万円しか残らないっておかしくないですか?営業マンは「自身があります」と平気でうそをつきますので、騙されないようにしてください。彼らが出してくる「返済計画」は、あなたの利益がそれ以下になることは多々あっても、それ以上になることは絶対にないです。

やはり、金利が1.0%以下で、20年くらいの短期間の銀行への返済でも利益が出て、長期の返済計画にするとかなり手元に残るということなら成功すると思いますが、かなりの長期間である40年でも利益が少ないなら、もともと利益が無いということですから、絶対にやめたほうがいいでしょう。

中には、40年の返済が終わったら売ればいいという人もいますが、立地が現在よいとしても、環境がかわったり、人口減少が始まった中で、40年後が立地がいい場所であるとは限りませんし、売れるかどうかも分からないですし、不確定の部分が多すぎます。そんなことより、収益性の高い物件を安く買えばいいだけのことです。それを私は実践し、繰り返しているだけです。

その他、「不動産投資」を失敗してしまう原因としては、「不動産投資」を数多く比較していない。「銀行から融資してくれることが、成功の証拠だと勘違いしてしまっている」などがあります。

 

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れないと言われた田んぼ畑などの土地、建物、ボロボロのアパートを売る答えを見つけた」相続問題が専門の行政書士の私がお答えいたします

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆