公務員の時「1億円」増やした私が「お金の増やし方」をお教えします

行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE

「相続税」対策でアパート経営を「全て成功させてきた」私が、公務員、会社員、あなたのために全てをお話しします


祖父と叔父の相続税対策を彼らの代わりにやってきて、相続対策の不動産投資を全て成功させてきた、公務員ビジネスマンの天野浩史です

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

「相続税」対策で、お困りの方はとても多いかと思います。 私が不動産投資の初心者で、相続税対策を考えていた時は、銀行からお金を貸してもらうとか、アパート経営をすることができるなんて全く知りませんでした。 それが出来たおかげで、全て成功しているという事実があります。「不動産投資」で、「お金と資産を増やし」、「相続税対策」で、「相続税という税金を減らせる」、一挙両得の最高の方法です。 やらない理由はありません。

しかし、私の親戚にもいるのですが、「失敗するのもいやだしな」というのです。みんなそうでしょうね。 私も不動産投資をやるまで、1年以上かかりましたので分かります。失敗するのには理由があってそれは「不動産会社選びを間違ってしまう」ということです。不動産投資物件がよいものであっても、ここに不動産会社の利益がたくさんのってしまうと、購入する時の金額が高くなり、初期投資が高いため、利益が出にくくなってしまうのです。

それをやりがちなのは、「大手の不動産会社」です。広告宣伝費、人件費、ビルの家賃に何億と出しているのですから、上乗せを多くするのは当たり前です。ですから、私の場合は上乗せの少ない「零細企業」で購入します。本当に1000万円単位で利益が違ってきます

相続税対策の不動産投資は融資してもらいやすい

収入を増やしたいという、希望が叶えられる「不動産投資」は、相続の時にも、「相続税という税金を抑える」役にたちます。更に、実はこの「相続税対策」なら、銀行の融資が、より良い条件でしてもらえる可能性が高くなります。実際、銀行によっては「不動産投資」についてあまりよい印象をもたないところがとても多いようです。 特に地方の銀行、信用金庫、信用組合などはその傾向がとても高いように感じます。

しかし、そういった銀行でも、積極的に融資をしてくれることがあります。 それは、「相続税対策に伴う不動産投資」についてです。不動産投資をしている人から見ると、不動産投資はお金を儲けるものであるだけですよね、ですが、地方の相続税対策以外での融資を好まない銀行というのは、どうも、融資をするにあたっても正義だった理由が欲しいようです。

「相続税対策」というと、対策を打たなかったり、失敗をしてしまうと何百万円、何千万円、何億円と利益を失ってしまうものですから、そういったことから、銀行としては融資をすることで、助けてあげようという気持ちになってくれるようです。 なんかとても人間味があっていいですね。

良い融資条件を出していただける人の共通点は「不動産投資をしている感覚がない」という事実

なので、アパート経営をしている、相続税対策として融資してもらった人だと、不動産投資をしている、つまり投資をしているという感覚が全くないのです。不動産投資というより、銀行のかたが助けてくれて、毎月決まったお金が入ってくる、うれしい事業という感じのようです。

ですから、田んぼを埋め立てて相続税対策でアパートを開始した人の感想では、「投資という感覚は全くない」ようです。 そういった、銀行のかたが助けてくれたという感覚がある方ほど、融資を受けやすいともいえるのではないでしょうか?

銀行から、お金を借りてやったとか、金利を払ってやっているという考えでは融資してもらえません

なので、銀行員のかたに対して、借りてやったという感覚では、よい条件で貸してもらえませんので注意してください。こういった、銀行としては相続で困っている人を助けてあげられたという、事実が発生し、融資してもらった人も、助けてもらったという事実が発生し、お互い持ちつ持たれつの関係がとても大切なのでしょうね。こういったことで、日ごろから、銀行員のかたと仲良くできれば、次の融資もお願いできるはずです。

銀行からお金をかりてやる、金利をはらってやるという態度では良い条件の融資は絶対に受けられない 銀行は、好きな人には融資し、嫌いな人には融資しない

私の場合も、実は「不動産投資」という言葉が未だにピンときません。 私の場合、自分がアパートを複数購入してきましたが、「不動産投資」という言葉は、実は公務員の時に、人事課のかたから聞いて初めて知ったのです。

自分の中でも未だに、優しく、頼りになる銀行員のかたが、自分の家族のために協力してくれているという感覚でしかないので、お金を稼ぐという感覚もないのです。 なんか、「お金がみんなのおかげで無事に毎月入ってくる」という感じです。

ですが、周りの不動産投資をしている方たちは、やはり銀行から良い条件での融資をしてもらえずにいるようです。彼らは、しきりに銀行がなかなか融資してくれなくて、ビジネスをやっているかのように言うのですが、銀行員のかたも人間ですので、借りてやっているという態度とか、好きになってもらえないようでは、よい条件でお金を貸してもらえるわけがありません。

ということが分かってないので、私が彼らに繰り返し教えてあげてますが、なかなかなおらないようです。私の場合、性格的に裏表がなく銀行員のかたから、ありがたいことに融資して助けてあげようかなと思っていただけるので、よい融資条件で借りれているだけです。これはとても大切な部分ですが、やれてない方が結構多いようです。 これって難しいのでしょうか?

融資してもらえない?

私は、とても違和感があるのは、不動産投資で融資してくれないという事実は、私の中では存在しません。なぜ融資してもらえないかは、全て自己責任だと思いますが、「金融機関の方との良い関係を日ごろから構築できれば、融資が受けられないなんて言う問題は発生しない」はずです。

あなたも、銀行のかたと、日ごろからのお付き合いを始めてみてはいかがでしょうか? きっと不動産投資で成功しますよ。とりあえず、何でもいいです、銀行に行って、定期積立などから始めてみて下さい。それが、1年2年と立ってきて、あなたと奥さんの年収を足した、世帯年収が700万円を超えていたら、必ず好条件の融資が受けられるはずです。 ちょっと、有料級の情報を言いすぎたかもしれません。まず、行動です。

 

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れないと言われた田んぼ畑などの土地、建物、ボロボロのアパートを売る答えを見つけた」相続問題が専門の行政書士の私がお答えいたします

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆