公務員,会社員の味方

元公務員、行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE (株)天野 代表取締役【公務員の時に不動産投資を始め、現在年収4000万円】税金対策が得意

不動産投資にかかる保険料など、同じ保険でも頼む代理店によって利益が多かったり、少なかったりするのはご存知ですか?


公務員の時に副業の不動産投資だけで年収2000万円以上稼いでいた、公務員ビジネスマンの天野浩史です

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

最近は小資本の10万円程度から始められ、「仮想通貨を使った投資」や「FXでプロにお願いして増やしてもら方法」など、一年で数十万、数年で数百万数千万円増やせる月利10%~20%の投資法がいくつか見つかりました。常にそれらと同じレベルの優秀な投資方法を探し続けています。2019年6月現在では4つほど見つかり、私と仲間で実践し、既に毎月120万円以上増やせています。そのため、仲間の一人は本業の年収200万円代ですが、一年以内に最低年収1000万円を超えるところまで来ました。この私の投資の実践記をこのサイト右上のMENUメルマガ登録」から受け取ることが出来ます。

みなさんは生命保険や、火災保険、自動車保険、不動産投資をされている方なら、地震保険や、傷害賠償保険をどこでかけていますか? どこの保険代理店でも一緒だと思っている方、必見! 保険の見直しも時々やっていて、私は大丈夫と思っている方、まだまだあまいです! 私が苦労の末にたどり着いた、究極の保険会社の代理店はどんなものかを今回は紹介していきます。

保険の代理人によって支払った保険料に対して、支払われるお金がかなり違ってくる

不動産投資にかかる保険など、みなさんはどうやって決めてますか? 保険をかけている会社や、お願いしている代理店によっては利益が全く異なってくるという事実はご存知でしょうか? 皆さんは、不動産投資にかかわらず、さまざまな民間の保険を決めるときはどのような基準で、決めていますか?

有名な大手の保険会社、自動車保険なら、いつも車検をお願いしている工場で、車検のついでにそこでお願いしているとか、職場のみんながかけている保険だから自分もついでに加入したとか、親戚や知り合いから頼まれて、加入したとか、色々なパターンがありますよね。 保険の内容の見直しとかも、CMで見たとか、テレビ番組をみたとか、色々なところから言われてやってみた方なども多いのではないでしょうか? その結果、どうでしたか? 料金を下げることが出来ましたか? 一つの会社で、自動車保険、生命保険、自転車保険、医療保険、自転車保険、傷害保険などまとめて入ったりすると、安くなりますよね。 そうです皆さんもやれているはずなんです。 やれていない方は、見直ししたほうがいいですね。

でも、保険の見直しをやっている方でも、大体というかほとんどここまでしかやれていないのです。 実は、同じ保険に加入していて、同じ料金を払っている場合でも、大きく結果が違ってきて、得する人、損する人があるのをご存知でしょうか?

同じ保険に加入しているのに、保険金が支払われて得する人支払われずに損する人

皆さんのほとんどは、大手の保険会社を選ばれている思いますが、私も大手の保険会社です。不動産投資と違って、保険の場合は大手しかダメだと思います。 ここで、ワンポイントアドバイスですが、加入する大手保険会社でも、同じ料金を払うことが得な会社と、そんな会社があるのはご存知でしょうか? そんな会社というのは、大手の保険会社で、昔からある会社はことごとく、損です。どういうことかというと、バブルのころに多額の損害を何れの会社も出してしまっており、その改修費を、現在も払い続けているのです。 そのお金は当然保険の加入者が払うことになってしまいます。

ところが、こういったバブルのころに損害を出した大手の保険会社と違い、それらのトラブルが済んだ後にできた、大手の保険会社は損害を回復するための上乗せをしていないので、支払額が安く済むのです。 このあたりの情報は、ほけんの窓口でも積極的に言いません。 大手の損害額を払い続けている会社は、ほけんの窓口のような、同じ内容で比較されると厳しいので、内容が少し薄まったもので、提供している状況もあるようです。 それか、大手の安心できる会社だということで、プレミアム感を出して売っているようですが、そんなことには違いがないですね。同じような大手の保管会社の中でもこういった損する得するがありますので、注意しましょう。

医療保険に入る意味って何でしょう?

医療保険では、よく入院保障というのがあります。みなさんも普通に入っていると思います。入院した初日から、保険料が下りるというものです。 これって、みなさんは、必要だと思いますか? これについては、私はおかしいと思っているのですが、みなさんが加入している社会保険や、国民健康保険で、入院した場合、医療費が限度額に達すると、それ以上の医療費を払わなくてよくなるのです。 ということは、入院してもお金は思ったほどかからないのに、毎月高い保険料を払わされていることになります。

収入の少ない方なら、ひと月35400円程度で済んでしまうこともあります。別途病院の食事代が必要だとしても1月9000円程度です。無駄に高い保険を払うのなんて、なんかもったいなくないですか? 医療保険でかけるべきは3台疾病、先進医療ぐらいです。死亡保険は、自分が亡くなった時に残されたものが困らない程度で十分です。という内容も、私の頼れる保険代理店さんからアドバイスしてもらった事項です。

保険に入るのはどこでも一緒と思ってませんか? 同じ保険会社の中でも、支払ってもらえたりもらえなかったりがあります

様々な保険で、お金が支払われるかどうかは、保険会社への請求書類の書き方でも、支払われたり、支払われなかったりし、支払われる場合でも、支払いされる金額が大きく変わってくることがあるのをご存じだったでしょうか?

例えば、区分所有のマンションのオーナーに、あなたがなった場合、その購入した不動産会社が、あたかも、その保険でないとダメなような感じで、保険会社を指定してきますが、その保険会社が、もし、あなたに多くの利益を与えることができるのであれば、よいのですが、大体において、普通の大手の保険でしかありません。私の場合なら、先ほどお伝えしたように、大手の保険会社の中でも、過去の損害額の支払いに、今から自分がかける保険料を支払いたくないので、そのような保険会社の商品は選択しません。 また、私が加入している大手の保険会社でも、自分が払う窓口、要するに代理店によって利益がかなりかわってきます。何が違うかというと、何か起きたときにお金がきちんと支払われるかどうかです。これを聞くと、みなさんから、そんなの当り前じゃないんですか?と聞かれそうですが。それが、当たり前ではないのです

私が公務員をしていた時でも、官公庁の制度にはいろんな制度があるのですが、申請をしないと受け取れないというものが世の中にはたくさんあります。 それらは、知らないと損するな、という感想の物ばかりです。 私は公務員をやめてから思うのは、官公庁の届け出だけでなく、世の中には知らないと損し、知っているだけで得するものが、こんなにもたくさんあるのかとびっくりしています。 その一つがこの保険です。

同じ会社の保険に、同じ料金を払って加入していても、保険代理店の能力次第で、保険が払われたり、払われなかったりします。それが、利益を大きく失うか、得するかの大きな別れめであると言えます。そんなことあるのかとお思いでしょうが、事実です。なので、その事実を知った私は、早速全ての保険をその代理店のものに、全て移し替えました。移し替えたのは、自宅の火災保険、自動車保険、アパートの傷害賠償保険、火災保険、地震保険、生命保険です。

優秀な保険会社の代理店を見つけるにはどうしたらよいのか?

そんな保険代理店のかたですから、他の保険の外交員と全く違うものがあります。それは年収です。 そんな優秀な保険会社の代理店のかたなので、年収は1億円に近いのです。保険会社のかたの年収が聞ければ、その人は、話を聞くべき人かどうかが分かってきます。どんな商売でも、うまくやれていて、収入が多い人の話は聞くべきですが、収入の少ない人の話を聞いても、損するだけですね。皆さんは得する保険会社のかたを見つけてみてくださいね。現状ではまだ、私のほうからお伝えするのは難しいですが、時期が来たら、私の加入している優秀な保険会社のかたを紹介できるといいなと思っています。

まとめ

大手保険会社でバブル期以前からある会社の保険料は割高でもったいない。バブル期以降にできた、大手の会社の保険に加入したほうがよい

● 同じ保険でも、保険の代理店が優秀か、そうでないかで、損するか得するかがかなり違ってくる。 優秀な保管会社の代理店のかたは、いつでも、あなたのためにより多くの保険金が支払われるように考えてくれている。

優秀な保険会社の代理人の年収は1億円を超えている。収入を聞ければ、その人で保険を加入すべきかどうかを判断できる。年収の少ない人にお願いするのはもったいない

 

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れないと言われた田んぼ畑などの土地、建物、ボロボロのアパートを売る答えを見つけた」相続問題が専門の行政書士の私がお答えいたします

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

人気記事はこちら

まだデータがありません。

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆