普通の公務員だった私が投資で1億円稼いだ方法で、あなたをお金の不安から救いたい

投資 ビジネス「公務員ビジネスマン天野浩史」OFFICIAL BLOG SITE

不動産投資を先にやって、収入が増えてからマイホームを買えばよかった。私の大失敗


公務員の時に副業の不動産投資だけで年収2000万円以上を稼いでいた、公務員ビジネスマン天野浩史です

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

最近は小資本の10万円程度から始められ、「仮想通貨を使った投資」や「FXでプロにお願いして増やしてもら方法」など、一年で数十万、数年で数百万数千万円増やせる月利10%~20%の投資法がいくつか見つかりました。常にそれらと同じレベルの優秀な投資方法を探し続けています。2019年6月現在では4つほど見つかり、私と仲間で実践し、既に毎月120万円以上増やせています。そのため、仲間の一人は本業の年収200万円代ですが、一年以内に最低年収1000万円を超えるところまで来ました。この私の投資の実践記をこのサイト右上のMENUメルマガ登録」から受け取ることが出来ます。

今の私は、物事が順調に進んでいますが、過去に大きな選択の大失敗をしています。 みなさんが私のような失敗をしないために、今日は私が失敗したことから学んだ、みなさんにとって大切なことをいくつかお伝えしようと思います。 その大失敗の決断というのが、マイホームをローンで買ってしまったということです

 いてっ☆

私の大失敗

みなさんのは、戸建て、マンション、アパートのどれでしょうか? 私は10年前に結婚し、そのころ家を建てるためにローンを組みました。 しかし、ローンを組んだ直後、父が末期の肺がんであることが分かり、半年後に亡くなりました。

大きな父の家には母1人で住むことに。 部屋は多いので、ローンを組まずに母と一緒に住む選択をすればよかったという後悔です。

住宅ローンは財産でなく、単なる「負債」

常識的には家は資産だという人もいますが、ローンを組んでいる間は単なる負債でしかありません。 先回ブログに書かせていただいたものでいうところの、住宅ローンは、消費というより、浪費です。 浪費とは、大切なお金を奪っていくものです。

家計再生コンサルタントの横山光昭さんの提唱する、消費に70%、浪費に5%、投資に25%という黄金比率が守れてないので、お小遣いが3万円以下なんて言うことになってしまいます。 この黄金比を守っていれば、私は公務員のままでも十分裕福な暮らしもできたはずです。 今なら即答できますが、当時の僕には予想できなかった大きなミスです。

今の僕なら絶対にまず初めにアパートなどで収益を上げ、債務が大分減ってきてから、家賃収入で家を買うか、買わないという選択をしたはずです。

持ち家を買って本当に大丈夫?

私の経験からすると、持ち家というのは、あまりよくないですね。 子供が生まれたころは2部屋くらいで十分で、2番目の子が生まれたころは3部屋いるかなくらいで、子供が大きくなったら、4部屋くらい必要だけど、成人して子供が家から出てゆくことになると2部屋で十分となり、そもそも、引っ越しとかしないといけないことになれば、人に貸すとか、売るとかの選択が必要になる事もあります。その時その時に住む場所を変えていったほうがずっと効率がいいですし、ローンという負債抱える必要がないのと、支出の無駄も省けるのでお小遣いが増える可能性があります。

定年後に家賃を払わなくていいという考えから、現役の内に家を購入するという考えが主流です。それって本当に正しいのでしょうか? まず、気づかないといけないのは、そういった一般的な考え方は間違っているということです。ナイチンゲールの言う「大衆は常に間違っている」という言葉がありますが、それに当てはまっていないでしょうか?また、「今でしょ!」で有名な林修さんの歴史上の人物で失敗した人の三つの共通点が、情報不足、思い込み、慢心であることから、その三つのどれかに当てはまっていないでしょうか?

私は、投資という手法を知らなかったという情報不足で、お金を増やしてから、それで手に入れる選択をすればよかったわけですがそれが足りてなかったと反省してます。また、みんなが家を買っているからそれが最善だろうという思い込みをしていたのです。

お金を増やすのに必ず必要なのが、種銭なのですからそんな大切なお金を30年以上住宅ローンの返済に充てているのではいつまでたってもお金は増えないのです。毎月のお金を投資に回せば、家なんて増えたお金で簡単に買えるのです。

お小遣い3万円以下で我慢する常識なんてどこにもないという事実

本当に、毎月のお小遣い3万円以下の方は注意したほうが良いです。 お小遣いが少ないのは当たり前ではありません。 回避できる方法がここにあります。TVなどで、お小遣いが少なくて頑張っているサラリーマンの映像をよく見せられるため、自分だけではなく、みんながそうなのだからとあきらめるのが当たり前だと思わされているだけなのです。

ある意味悪いほうの洗脳ですよね。 奥さんも、巧みにこの洗脳を利用して、旦那さんが遊びに行かないようにしているようにも感じませんか(^^)?マイホームを買う前に、1棟アパートを買い、大部分を返済して毎月入る家賃収入で家を買えばよかったというのが私の後悔です。みなさんは、私のような後悔をしませんように

 

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れないと言われた田んぼ畑などの土地、建物、ボロボロのアパートを売る答えを見つけた」相続問題が専門の行政書士の私がお答えいたします

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆