公務員,会社員の味方

元公務員、行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE (株)天野 代表取締役【公務員の時に不動産投資を始め、現在年収4000万円】税金対策が得意

「失敗している人は成功できる」失敗しない人は成功できない


公務員の時に、副業の不動産投資だけで年収2000万円だった、行政書士で投資家の天野ひろしです

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。

今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収500万円お金を増やせる仕組みを作らせています 間もなく実現できそうです

たくさん失敗すれば投資は必ず成功できるようになります ですが、チャンスを生かせない機会損失に注意

あなたは失敗を何回ぐらいしてますか?

私は小さな失敗、大きな失敗をたくさんしてきました。

失敗は成功のもとというのは、とても当たっていて、私の場合の大きな失敗というのは、「住宅ローン」を「浪費」であると知らずに家を買ってしまったということです。

3500万円出して、毎月7万円を30年間払うというとんでもない浪費をしているのに気づいたのは、自転車通勤に切り替えた、今から10年前のことです。

確かに住宅ローンの返済が終われば家と土地が資産ということですが、30年間の間に種銭を毎月7万円失い、それを元手に本当なら5000万円とか1億とかは投資で生み出せたはずなのです。

要するに「機会損失」という最もダメなことをしてしまったと強く反省しました。

今日の午前中に、とある会社の社長さんにコンサルをしてました。相談内容は、取引先が倒産してしまい、お金が3000万円吹き飛んでしまったのですが、どうしたらいいのでしょうか?というものです。これはある意味チャンスです。

実はこの社長さんは今までビジネスだけで年商8億円を稼いでいたのですが、私が2年前から見ていると、不動産などの毎月必ず入ってくる手堅い収入に、その利益を移し替えていないのがとても問題であると伝えていたのですが、年商8億円もあると、地味な投資なんてやらなくてもお金が入ってくるのですから私の言葉に聞く耳を持ってなかったのです。

ですが、今回そんな3000万円の大金を失ってしまったことで、手堅く毎月たくさんの安定した収入を得られる、投資について聞く耳を持ってくれたのです。

人生でうまくいかない時は「木を見て森を見ず」になってます

私の場合、自分が動かなければ動かないほど収入が安定して、たくさん入ってきますし、動かなければ動かないほど銀行からの融資をしてもらいやすくなります。

なので、その社長さんにも社長さんが動いていたほうと、動かなかった時とではどちらが、儲かっていたか確認すると、動いてなかったほうが儲かっていたというのも本人は気づいたようです。

私の経験から、失敗するとき、うまくいかない時は森を見ずに目の前の木を見てしまっているのです。

その社長さんも、目の前の木を見ているあまり、森が見えなくなっていたのでした。

俯瞰して森が見えてくると何をやるべきなのかとか、やらなくてもいい小さなこと、人見任せておけばいいことが分かってきます。

それが木を見てしまって、失敗していることから気づけたので、この社長さんは今からチャンスになってくるはずです。

また、社長さんは投資というのがあまり得意ではなく、銀行からの融資をしてもらって年商8億円にしたのですが、銀行からの融資をしてもらっていない今は年商が減ってしまっているようです。

多くのうまくいっている企業、投資家は殆ど、無借金をやめたらうまくいくようになったという感想を聞きます。

実際私が投資でうまくいっている、事業でうまくいっているのは、銀行からの融資を2億円以上受けているからです。

あのソフトバンクの孫正義氏も3兆円以上銀行から融資をこの前、受けたそうですが、お金が無くて借金するのと、お金があっても借金するのとでは大違いです。

お金があってもお金を借りるというのが融資です。融資はお金持ちになるための高速エレベータですから、だから融資を受けている時のほうが儲かるのです。

始めてアパート経営をする場合、お金はないですよね。1億円のアパートを手に入れるのに、1億円用意する必要があるように見えますよね。

でも実際は、預貯金が1000万円、年収が600万円でも銀行は融資してくれます。

もちろん担保が少ないので、5000万円のアパートしか買えないこともあるでしょうが、何にせよ融資してくれます。

それは、公務員や会社員という職業の属性を評価してくれるからです。銀行としては必ずお金を返済してくれる人を探しているだけなのです。

また、実際担保なんてなくても銀行が貸しますよと言ってくれればいいだけなのです。

結構簡単なのですが、それが怪しいとか、難しいと思っている人が多いので、簡単だなと感じる私が一人勝ちしてしまうわけです。本当なら、あなたも私と同じことができるのにです。

私も実は不動産投資を始めた、はじめのアパートの収益率が悪いことが不動産投資をやるにつれて分かってきました。

でも、その当時は1万時間かけて、比較検討をしっかりしてこれ以上ないアパートを手に入れたつもりだったのにです。

こういった失敗があったので、それ以上、それ以上と投資物件を見ていけたので、不動産投資をすればするほど。

買えば買うほど利益が増えていくのです。不動産投資の場合、一つで利益が少ない物をたくさん持っても意味がありません。

その利益の少ないものというのが、都心マンションです。そんな儲からないものを複数持ったところで儲かりません。

10室持った時には3億円を超えますが、地方のアパートなら、3億あれば、年収1400万円以上にできます。

都心のマンションなら、月の家賃が1室8万円程度なので、10室で月の家賃が80万円ですから、年収960万円です。

これだけでも、差がありますが、手残りは、アパートの場合、年間で400万円くらいは残りますが、マンションだとほとんど残りません。

また、売るときは、どちらもほとんど変わらないのです。こういった都心のマンションを買って失敗したと思っているのなら、傷口を広げないことです。

今あなたが、都心のマンションを買って失敗しているなら、あなたは儲からないので、次は絶対に買わないことですね。

私が成功しているのは成功者のかたが協力してくれるから

私がお金を増やすのが得意なのや、成功できているのは、自分の力ではなく、多くの人の協力があるから出来ています。

銀行、不動産会社、協力会社がいるから、私一人でも、年収3000万円を突破することが出来ているのです。

物事がうまく言ったとき、成功した時は、みんなのおかげ、物事が失敗したり、うまくいかない時は自分のせいなのです。

この考えが出来るので私はどうも何でもうまくいってしまうようです。難しくありませんので、あなたもやってみてはどうでしょうか。

私がお金を増やすのが得意な理由は、消費と浪費に使うお金を抑え、投資が当たり前のようにできるからです

私がお金を増やす際に、重要だと思っているのは、資金が少なく増やさないといけない時に、支出を最小限に抑えることと同時に、お金が増えるための投資に最大限お金を投入することが出来ているのが大きいです。

そこに、銀行がお金を融資してくれるのですから、お金が増えないわけがありません。

私が常日頃しているのは、毎日努力をしていることを銀行が知ってくれているということが大きいのだと思います。

自分の考えでは、今の財産をより多くするための鮮明なビジョンがあって、それは今あるお金や、不動産を自分が死んでも次に受け継ぐことが銀行側に伝わっているのです。

銀行としては融資をする先が、自然人でも、法人でもどちらでもいいのです。

なぜなら、銀行はリスクなく利息が取れればいいのですから、それをかなえることが出来る、融資先を常に探しているのです。

私の場合は、投資や経営がうまくやれており、収益も非常によく、担保とする不動産も十分多いので、ほぼ、当方の考え通りの融資を銀行がしてくれるのです。

かたや、このように利益を最大にできるもの、儲けることができているので、消費や浪費を抑える必要が無さそうなのに、消費を抑える、浪費を抑えることもできているので、銀行がお金を貸してくれやすくなっています。

私の銀行が好きな行動は、公務員の時に雨でも、雪でも自転車通勤をしている姿とか、昼間に飲むものはお茶ではなく、水道水のみであるとか、浪費である自動車を買わないとか、旅行に行くのも年に1回だけだとかです。

こういったものは大して、融資には影響しないと思いますが、銀行は少なくともお金の出入りをチェックしています。

特に出ていくお金と入ってくるお金が、何に使われているのかなど、家計簿の様に見ている感じがします。

なので、私の会社から私の個人の通帳に毎月10万円を給料として振り込んでいるのですが、そういった小さな部分もよく見ているなという感じがします。

私の場合、銀行が見ていても、見ていなくても、自分に厳しくすることが簡単にできるので、どんな困難なことが起きても、簡単に乗り越えられます。

もし、乗りこえられないようなことが起きても、必ず誰かが助けてくれます。よく、アパート経営をしていても、大地震が起きたら心配だという人がいますが、そんなことは心配する必要は全くありません。

保険に入ると、半分修繕費として入りますし、どうしても足りなければ銀行が融資してくれます。

日ごろの見えないところまでの考えかた、人柄など銀行はよくみていて、この人なら助けてもいいなと思ってもらえることが大切なんだなと強く感じます。

銀行も人によりますので、運が悪いと貸しはがし、融資をしてくれないなどがありますが、常日頃から銀行との信用を築きあげておけば何も心配することはないのです。

お金のことは銀行に任せ、事業として自分がどうしたら儲かるのか、どうしたら安全に事業を永続できるのかを常に考えれば大丈夫です。私にとってと王氏が簡単な理由は、銀行、不動産会社、協力会社との関係が良好だからであって、テクニックなどではないのです。

あなたが成功するために必要だと思う最新情報をメルマガで提供してます

このサイト右上にあるMENUから「メルマガ登録」し、そのメルマガから私が公務員の時に副業の不動産投資だけで年収2000万円にし、2019年11月現在、年収4000万円にした「不動産投資情報」私の主催するコミュニティメンバーが成功している「仮想通貨」「FX」などでお金を増やす情報。私がどんどん収入を増やせている理由「お金を増やすための思考」を受け取れます

公務員が「儲かるアパート」を選び,年収2000万円と成功した実例

土地、建物で「売れずに困った」を「解決」できる不動産会社があった


検索

人気記事はこちら

まだデータがありません。

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆