公務員,会社員の味方

行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE【不動産投資の成功者】【公務員の時、不動産投資だけで年収2000万円】【FX、株、仮想通貨を実践】【コミュニティ運営】【相続対策に強い行政書士】

「普通の公務員」だった私が「お金持ちになった」「お金持ち」になるための「秘密の習慣」


公務員の時に、副業の不動産投資だけで年収2000万円だった、行政書士で投資家の天野ひろしです

現在は、投資とビジネスで年収4000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

私が実践している「お金持ちになるための秘密の習慣」をお話しします。私の公務員の時の先輩で、お父さんから借金500万円を引き継いでしまったシングルマザーの彼女をお金持ちにするべく立ち上げた、私の主催する「全員お金持ちになるぞ」というプロジェクトのコミュニティがあるのですが、そのコミュニティのみんなに、こんな質問をしたことがあります「宝くじの6億円が当たったら、何に使いますか?」というものです。

10年前の私は浪費家だったのですが、その時の私なら、迷わず「車を買います」と言っていたと思います。本当にたった10年でこんなにも私の考え方が大きく変わるとは思ってもみませんでした。果たして、あなたは大金が入った後に本物のお金持ちになるための準備が出来ているでしょうか?

あなたなら、宝くじで当たった6億円を何に使いますか?お金持ちになれるかなれないかはその使い道を何にするかという「考え方」で決まってしまうのです

そうしたら、綺麗に大きく2つにわかれました。「新しいマンションに住みたい」「旅行に行きたいな」というグループと、「投資をします」というグループです。私は、お金持ちになるために大切なのは、「お金を持ち続けることが出来る人」になっていないとお金持ちには絶対になれないと考えています。

私がお金持ちになれたのは、お金を持ち続ける、つまり「お金が毎月途切れることなく入ってくる流れ」を一つづつ増やしているからに他なりません。どんなに大金があっても、お金を増やす方法がなく、お金が減っていくのなら、いずれは0円になるのは当たり前なのです。

毎月決まったお金が入ってくる、お金を持ち続けることが出来る仕組みをつくってしまえば、もし、何かトラブルがあってお金が0円になっても、来月以降にはお金が毎月沢山入ってくるのですから、何も心配することがないのです。お金を減らさない、これが毎月お金を持ち続けることが出来る、「お金持ちの習慣」です。

あの世界的に有名な投資家である、ウォーレンバフェットの言葉で、投資は3つの約束を守れば必ず成功するというのがあります。それは「1つ目は、資金を減らさない。2つ目は、資金を減らさない。3つ目は、絶対に資金を減らさない。」ということです。お金持ち投資家は、お金を減らさないコンテンツを一つづつ積み上げているだけなのです。

ここで使われている「お金を減らさない」という意味は、投資にお金を使わないという意味ではありませんし、失敗する確率が0%の成功確率100%の投資だけしろという意味でもないのです。

投資は投資である限り儲からないリスクはあるのです。ですので、これは儲かるそして、間違いないという裏付けが確実に取れるものならば失敗を恐れずに投資をして、トータルでお金を増やすという意味です。

もちろん投資の成功確率の精度を投資するもの一つ一つに求めていくのが大前提です。それぐらい細心の注意をしながら、投資すべきものを増やしていけばお金が増えないはずがないのです。

ネット上の噂や、友達からの情報で、「仮想通貨」を買ったりすることもあるでしょうが、必ずどんな投資でも「トラックレコード」といって、裏どりを自分自身でやらなくてはいけません。それを怠ると、必ず失敗してしまいます。私が成功し続けられているのはこの「トラックレコード」の調査を確実に行っているからだけです。

今は少額でもこの「お金持ちになるための考え方」さえできていれば、チャンスが訪れたときには必ずお金持ちになれます

私は、「株式投資」で200万円を1200万円に増やしたことがあるのですが、その前に、実はお金持ちになるための考え方を本で勉強していました。

そのころ、自転車通勤を始めて、車やバイクをやめ、毎月お金が減っていかない事や、通勤手当がもらえて、車通勤だったころよりお金が増えていくのが楽しかった時期があります。そこから、投資というものに興味がわいてきたのが「投資家」としての始まりだったと感じています。

その時に読んだ本は、コンビニで500円で買った「お金持ち100人の秘密の習慣」という本です。この本を繰り返し読んでいたのですが、そのおかげで小資金でもお金を増やすために何をすればいいのかがわかりました。

そのため、リーマンショックで景気が悪くなった時に、次々と私としてはこれチャンスなんじゃないかと思えることが次々に現れてきたのです。そのチャンスというのが、「株式投資」と「不動産投資」です。

株式投資で成功した方法

「株式投資」のチャンスは本当に分かり易かったです。日経平均株価が以前は2万円以上だったはずなのに、どんどん下落してゆき、7000円代まで下落していたのですから。株式投資を一度もやっていない私でも、今一番安いときなので、買い時だというのが分かったので、私の母親が株式投資をしていた、日興証券で株式投資の口座を開設し、大好きだった車とバイクを売った全財産の200万円でオリックス株を買ったのです。そうしたら4年もたたずに1200万円になってしまいました。

今度はそのお金を使って何をするのがいいのか迷っていたのですが、リーマンショックの後のそのころアパートの空室が増えてしまい破産をしている人が増えているのに気づきました。

そのため、1億円もする不動産がかなり安くても買い手がつかないということが起きているのに気づきました。そこで「不動産投資」を研究して、これならいけるという確信から「不動産投資」を始めることにしたのです。

お金を儲ける原理原則「安く買って高く売る」というのをすでに「株式投資」で勉強し本当に6倍に資金を増やせた経験から、「不動産投資」でも「安く買って高く売る」ことさえできれば成功するのではないかと考えたのです。

不動産投資で成功した方法

ただ、「不動産投資」は失敗してしまうと、取り返しも付きませんし、自己破産という最悪なことになってしまうので、もう少し研究してみました。「不動産投資を失敗している人」たちが購入した不動産投資物件の値段と、その後の収益、そして銀行への返済額を見れば、失敗するパターンが見えてくるのではないかと考えたのです。

そして、不動産投資を失敗している人達の共通点が分かったのですが、「不動産投資物件を高く買ってしまって利益が出ていない」ということが分ったのです。

他方、不動産投資が儲かるといい、不動産投資物件をどんどん増やしている私の親戚の叔父さん達はどんな不動産投資物件を買っているかというと、そこそこの安い値段で、銀行の返済額が少ない低金利で借りて、金利が上がっても確実に返済できるプランで購入していることが分ったのです。

この不動産投資を失敗している人たちのように、高い値段で不動産投資を買わず、安く買って、返済も確実にできるようにすれば、必ず成功できるのが分かったので、それ以上の不動産投資物件を買うことに集中しました。それにより、私は不動産投資で成功できたのです。

よく失敗している人の中に、営業マンが今なら買えますが、来週だとこの物件が売れてしまうかもしれませんというの煽りにのって、買ってしまっている人がいる様ですが、高い値段で買ってしまったら、利益が出ないとか、利益が少ないのでどんなに立派なアパートであっても儲かるわけがないのです。「ければ買わない」という判断だけすればいいのです。

投資はいずれも高く買っては成功しないのです。「安く買うから利益が大きい」これだけ分かっていれば、失敗なく成功させられます。

私が現在考えるお金持ちなるための最善の方法は「株式投資」「FX」「仮想通貨」「不動産投資」を「レバレッジ」と「複利」を使って増やすことです

現在私が小資本から、公務員や会社員のあなたが、お金持ちになるために必要なお金の増やす武器として最善だと思うのは、「株式投資」「FX」「仮想通貨」「不動産投資」だと考えています。その中で、私が6億円手に入れたのならば、全部「不動産投資」に回してしまいます。

なぜなら、「株式投資」と「仮想通貨」は少額を爆発的に増やす方法として最適です。ですが、0円になってしまうリスクもありますし、爆上げするのに何年もかかってしまいます。

しかし「不動産投資」の場合、6億円分で、1億円のアパートを現金で6棟買った場合、毎月およそ240万円前後のお金が手残りで確実に入ってくるようになります。

その100万円を毎月種銭として、「株式投資」「FX」「仮想通貨」に投入していくのです。数十万円あれば、数年で1億円を狙えてしまうのですから、毎月100万円投資出来れば、更に確実になるので、夢ではなくなります。ということを真面目に私はやってます。

とはいえ私には6億円の現金はないので、現在まだ銀行から融資を受けているのですが、あと6年で完済しますので、毎月200万円くらいは投資に回せるようになります。

その時点で、すでにマイナス要因である、負債も全くないので、お金が増える一方です。そこから、「株式投資」「FX」「仮想通貨」を利用したらどうなるでしょうか?本当に数年で1億円どころか10億円も実現できますね。

ここに、「レバレッジ」と「複利」が紛れ込んでしまうのですが、お金を毎月増やすコンテンツ一つ一つ増やしていくのが「レバレッジ」、株式投資、FX、仮想通貨、不動産投資で増えたお金を再投資する行動が「複利」です。この「レバレッジ」と「複利」を利用することで本当にお金持ちになれるのです。

仮想通貨で実際にお金を増やせた人に会えたので、これは「株式投資」「不動産投資」に次ぐチャンスだと気づきました あなたはチャンスに気づいてますか?

私は2017年までは「仮想通貨」というものを全く知らなかったのですが、現在研究してみれば見るほど、確実に資産を増やせる方法の一つだということが分ってきました。

なので、数百万円を2年以内に爆上げしそうな仮想通貨に投資しているのです。株式投資しか知らなかった私としては数十倍、数百倍を見込めるものが出てきたのには驚きを隠せません。

私も、仮想通貨で本当にお金を増やすことが出来るのか、半信半疑だったのですが、実際に私が最近知り合った沢井さんは、50万円を4億円まで仮想通貨のADA(エーダコイン)で増やすことに成功しているのです。

そんな成功者と直接話を伺うことが出来たので、私も増やせるなという確信が持てたので、現在複数の「仮想通貨」と「仮想通貨を使った投資法」を手にしているのです。

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。

そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

土地、建物で「売れずに困った」の全てを「解決」できる不動産会社を見つけた「売れない」田畑、空き家、古いアパートの問題が「解決」

スポンサーリンク




検索

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆