公務員の時「1億円」増やした私が「お金の増やし方」をお教えします

行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE

「不動産投資」が良いことは分かったけれど、何から始めればいいのかが分からない、公務員、会社員のかたへ


公務員の時に、副業の不動産投資だけで年収2000万円をかせいでいました、公務員ビジネスマン 天野浩史です

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

最近は小資本の10万円程度から始められ、「仮想通貨を使った投資」や「FXでプロにお願いして増やしてもら方法」など、一年で数十万、数年で数百万数千万円増やせる月利10%~20%の投資法がいくつか見つかりました。常にそれらと同じレベルの優秀な投資方法を探し続けています。2019年6月現在では4つほど見つかり、私と仲間で実践し、既に毎月120万円以上増やせています。そのため、仲間の一人は本業の年収200万円代ですが、一年以内に最低年収1000万円を超えるところまで来ました。この私の投資の実践記をこのサイト右上のMENUメルマガ登録」から受け取ることが出来ます。

私が「不動産投資」の初心者の時は、本当に不動産投資のことは全く何も分かってませんでした銀行からお金を借りられるということでも、知らなかったくらいです。なので、私のもとに相談にみえる方もそのあたりから説明する必要があり、毎回繰り返し説明をしていく中で、少しづつですが分かってもらえています。

年収、職業、預貯金、現状の借金

まず、全く不動産投資をしたことがないかたが、やるべきは、自分の現状の確認です。不動産投資は銀行からお金を融資してもらえるかどうかで決まります。その中で特に大事なものは、「年収」「職業」「預貯金」「現在の借金」「担保となる不動産の有無」です

「年収」は多ければ多いほど、銀行からの融資額も多く貸してもらえたり、金利を低く借りること、長期で借りることが可能になるための大切な要素です。

「職業」は会社員、公務員というだけで、、銀行からの融資はしてもらいやすいです。とくに、公務員は一流企業の会社員と同等か、それ以上で見てくれるようです。

「預貯金」は多ければ多いほどいいです。出来ることなら、「不動産投資」で融資してもらう金融機関にたくさんのお金があるのが良いです。ない場合は、銀行側から、融資するので当行をメインバンク(給料などの振込口座)にしてくださいといわれると思います。それを協力してあげれば、融資してもらえるなら、早速やりましょう。

「現在の借金」これは、年齢が若い方ほど銀行側からよく見られない傾向があるように思います。私が知る中では、年齢が29歳で大手の大企業に勤め、年収が700万円も稼げているけれど、ロレックスや、外車のローンがあるため、融資条件で大切な、金利が高めで、頭金を入れるように求められたことがあります。なので、それでは無理な返済になってしまうので、見送ったほうが良いことをアドバイスし、とにかく、ローンの返済と、預貯金を貯めることをやってもらっています。

銀行側からすると、住宅ローン以外は、単なる「負債」としてみますので、絶対にしてはいけません。逆に、それが無ければ、良い条件で融資をしてもらうことは可能です。

立地のいい土地を多く、無借金で所有している人は「最強」 あなたも、そんな土地の所有者になりましょう

「年収」「職業」「預貯金」「現在の借金」の要素が重要なので、それだけを整えれば、公務員、会社員のかたは銀行から融資してもらえます。ですが、銀行側からすると、それ以上に融資をしたいと思える要素が実はあります。それは、「立地のいい、無借金の土地を多く持っている人」です。

「立地のいい、無借金の土地を多く持っている人」とは、ズバリ、地主さんのことですね。ですが、繰り返しになりますが、地主でなければ融資をしてもらえないというのは、少なくとも間違っています。十分融資をしてもらえるので、問題ないのです。

しかし、メガバンクなどの行員と話をしていく中で、よく言われるのは、年収というのは、あくまでも、いつ途絶えるかもしれない、一時的な労働収入でしかないと思っているようです。ですから、担保としては銀行側からすると十分とは言えないようです。

では、「立地のいい、無借金の土地」ではどうでしょう。これは、すぐに担保としての価値と、信用では、これに勝る担保はありません。銀行側からすれば、アパート経営などの「不動産投資」がうまくいかず、返済が出来ないということになれば、担保で立地のいい土地をおさえているなら、買い手も容易にみつかることから短期間で、換金してしまうことも可能なので、それよりいい担保はありません

まとめ

●「不動産投資」はまず「年収」「職業」「預貯金」「現在の借金」の現状確認をし、利益が確実に出る、初期費用が安い、「不動産投資物件」を信用できる中小の不動産会社から購入し、若いうちから、30代、遅くとも40代から始めるのが良い。(大手の不動産会社で買うと利益が少なすぎるので注意。私は絶対に買いません)

●「不動産投資」で次に目指すは、「初期投資が少ないけれど収入が多い、安くて良い物件を多く持つこと」です。

●「不動産投資」で最終的に目指すは、「立地の良い物件を複数所有するオーナー」になり、「銀行から融資してもらいやすい人」になる。そうすれば、一生あなたはお金で苦労することはなくなるでしょう。

 

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れないと言われた田んぼ畑などの土地、建物、ボロボロのアパートを売る答えを見つけた」相続問題が専門の行政書士の私がお答えいたします

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆