公務員,会社員の味方

元公務員、行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE (株)天野 代表取締役【公務員の時に不動産投資を始め、現在年収4000万円】税金対策が得意

不動産投資を全て成功させている行政書士で投資家の私が解説


公務員の時に副業の不動産投資だけで年収2000万円だった、行政書士で投資家の天野ひろしです

退職した現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。

今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています 間もなく実現できそうです

不動産投資を全て成功させている行政書士で投資家の私が解説

私にとって「不動産投資」は、資本金が少なく、とても儲かるとても良い稼ぎ方だという印象です。

また、公務員や会社員のようなサラリーマンの収入である給与収入と違い、自分が働くことなく収入が得られる「不労収入」ということがとても大きなメリットです。

自分が労働して得られる給与収入だと、収入を増やすのには限界がありますが、「不動産投資」場合、アパートなどに働いてもらうわけですから、増やせば増やすほど収入を増やすことができます。

これは「労働収入」である公務員や会社員の給料と大きく違うメリットです。

逆に言えばたくさん収入を増やすためには、「労働収入」では収入を増やすことはできないと言えます。

ほとんどの場合、給与収入は年収1000万円程度が打ち止めで、さらに自分が病気、けが、障害などで働けなくなると途端に収入が入らなくなるという、大きなデメリットがあります。

しかし「不動産投資」における「不労収入」の場合自分が病気、けが、障害になろうと収入は途切れることなく入ってきます。

入ってくるどころか、病気、けが、障害になっても収入を増やすことも可能なのです。

公務員、会社員のうような労働収入だけに頼っているのはいつも綱渡り状態であるためとても危険です。

なので、自分の労働収入以外の収入を得る方法を手に入れる必要があると言えます。

成功する「不動産投資」失敗する「不動産投資」

成功する「不動産投資」は、失敗する「不動産投資」をしてしまった、失敗例をたくさん見ることから始めるのが大切です。

多くの場合、失敗例をたくさん見ることで、自分が失敗する確率を下げることができるからです。それは「不動産投資」においても同じです。

失敗する「不動産投資」はどうやって勉強するのかと言うと、本、企業の主催する不動産投資セミナーで学ぶのが良いと思います。

私もとにかく電子書籍、大手企業の不動産投資セミナーに沢山参加しました。

そこで得られる情報はのちの自分の判断基準の一つになっていきます。

あくまで判断基準の一つになるだけですから、数冊の本を読んだだけとか、大企業のセミナーに10件くらい行っただけで、よい不動産を手に入れることは出来ません。

あなたが、収益性の高い優良な不動産投資物件を手に入れるのに足りていないものがあります。

それは、「あなたに沢山の利益を与えてくれる不動産会社」「あなた自身が不動産投資に対して投じた時間1万時間」が足りてません。

本や、セミナーの参加は、この2つ、「あなたに沢山の利益を与えてくれる不動産会社」「あなた自身が不動産投資に対して投じた時間1万時間」を満たすための過程でしかないのです。

くれぐれも、数冊の本、大手の不動産会社のセミナー10件くらいで、収益性の高い不動産投資物件が手に入ると思わないでください。

その程度で、購入した物件は間違いなく収益性はとても低い、儲からない物件です。

収益性の高い優良物件を売ってくる不動産会社はどうやってみつけるのか?

私が、「不動産投資」を本や大企業の主催するセミナーで勉強し始めたころは、なかなか収益性の高い不動産投資物件を見つけることができませんでした。

というか、収益性の高い優良なアパートを売ってくれる不動産会社を見つけることが出来ませんでした。

あなた自身の目で確かめなくてはなりません。そういった成功するために必要なチャンスを逃す「機会損失」が成功できない方には多いのかなと言う感じもします。

もし、心配なら、既にその不動産会社から不動産投資物件を購入した方に感想を何人か聞かせてもらえばいいです。

多くの優良な不動産会社ならそれをさせてくれます。

どんなことにも共通して言えることですが、実際に持っている方に聞くのが一番確実です。

でも、ここで気を付けないといけないのが、あなたにとって儲かる物件かどうかということです。

どんなに収益性の高い優良な不動産投資物件であっても、あなたに合っているかも大切です。

例えば、あなたが銀行から融資を1億円してもらうことができ、年間の家賃収入から税金、管理料、修繕積立金など差し引いての利益が180万円入るアパート物件が手に入る方であっても、年間の利益が30万円程度しか入らないマンションを買ってしまったら、利益が少ないという考えもできます。

ですが、人によって、利益が良くてもアパートが嫌いと言う方もいますので、一概には言えませんし、区分所有のマンションを買ってから次にアパートを買うという事は出来ても、アパートを買ってからだと、マンションは買えないなどもありますので、よく考えないといけませんが、私はアパートが収益性がとてもいいので、5棟購入したという感じです。

どれが、正しいとか間違っているとかではなく、一つ一つが収益性が高いものであって、あなた自身が満足できるように選ばなければなりません。

マンション投資の失敗は、一つが収益性が少ないとか、毎月の利益がなく、かえって手出しがあるものを買ってしまい、それを複数持ってしまうという事です。

収益性が少ないものが複数増えても収益性は少ないのが分かっていません。不動産投資で成功している人の持っている「不動産投資物件」はたった一つでも収益性が高いのです。

私もそうですが、収益性が高いから、もっと物件を増やしたいとなるのです。今持っている物件が収益が少ないから複数持つのは間違っていますので、十分注意しましょう。

なぜ、不動産投資に1万時間かける必要があるのか?

不動産投資にかかわらず、公務員や会社員のかたなら経験があると思いますが、「失敗をほとんどしないベテランになるには4年くらいかかる」ということです。

どんな仕事でも4年やればかなりできるようになります。

その4年で一日8時間で計算した時間が、1万時間なのです。これを「1万時間の法則」といいます。

なので、「不動産投資」が出来るように、正しい判断ができるようになるには不動産投資に1万時間投じる必要があるのです。

この1万時間を投じないから、正しい判断ができす、不動産投資を失敗している感じがあります。

特に不動産投資に失敗しているのが、お金を持っていて、忙しい方に多い感じがします。

不動産会社の選定に1万時間使っていないので、有名だからとか、大手だからといった、根拠に乏しい判断で、適当に選んでしまっているので、失敗しているのです。

逆に、収入は少なくても公務員や会社員のかたで、1万時間投じて、あなたに沢山の利益をもたらしてくれる不動産投資物件を売ってくれる会社を探すことが出来れば、成功しないわけがありません。

あなたが成功するために必要だと思う最新情報をメルマガで提供してます

このサイト右上にあるMENUから「メルマガ登録」し、そのメルマガから私が公務員の時に副業の不動産投資だけで年収2000万円にし、2019年11月現在、年収4000万円にした「不動産投資情報」私の主催するコミュニティメンバーが成功している「仮想通貨」「FX」などでお金を増やす情報。私がどんどん収入を増やせている理由「お金を増やすための思考」を受け取れます

土地、建物で「売れずに困った」を「解決」できる不動産会社があった


検索

人気記事はこちら

まだデータがありません。

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆