公務員,会社員の味方

元公務員、行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE (株)天野 代表取締役【公務員の時に不動産投資を始め、現在年収4000万円】税金対策が得意

「転職サイト」誘導にだまされるな。就労支援員だった私が真実を話します


🔰不動産投資・副業収入への道 初めに見るべきページ(全てがまとめてあります)

🔰不動産投資・副業収入への道 初めに見るべきページ(全てがまとめてあります)


不動産投資の動画講座

20年間地方公務員として勤務し、就労支援員としてハローワークと多くの再就職の相談を受けていました、行政書士で投資家の天野ひろしです。

現役の内はこんな「真実」を話すことは出来ませんでしたが、今の立場ならお話しできます。

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。

今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収500万円お金を増やせる仕組みを作らせています 間もなく実現できそうです

「転職サイト」誘導にだまされるな。就労支援員だった私が真実を話します

最近、インターネット上で目に付く、「転職サイトへの誘導」これいいことしか書いてませんから、絶対に「転職サイト」のいいなりになってはダメです。

私は去年まで公務員をしていたのですが、福祉の仕事の中で、失業者のかたの就労支援、再就職を手伝っていました。

普通は就職の相談者の方がくると、ハローワークでも情報を与えてくれますが、私は再就職できるまで、徹底的に支援してきました。

その中の相談者のかたで、転職したけど、事前に会社側から聞いてたのと全然違ったという、相談がものすごく多かったです。

特に、年収が以前の職場よりも減ってしまったというのはほとんどです。

また残りは、給料は少し良くなったが、待遇が悪くなったとの話を聞くのです。

結局、転職するとほとんどの場合、悪くなったのです。

今回はその転職の実態を私の6年間、1日10人、年間2000人の相談を受けていた就労支援の経験からあなたがろくでもない「転職サイト」への誘導からの目を覚ましてもらうため、記事を書かせてもらいます。

転職の際は、「年収」も大切ですが、「労働時間」も大切です。実際に働く予定の会社で「働いている人に実情を聞いて」から決めるように

まず、あなたに当たり前ですが、大切なことお伝えすると。転職をしたら、元の職場には戻れません。

それは、どれだけ良い関係を作った人であってもです。

なぜ戻れないかというと、あなたの空いた穴に次の人がすぐに入ってしまうからです。

私が公務員で、就労支援をしていたのが6年間、1日10人年間2000人、6年で1万人の相談を受けてきた人の中で、1人も元の職場に戻れたという方はほとんどいません。

ですが、2019年の最新の終了状況を確認したところ、中には仕事がきつすぎてすぐに脱落者が出てしまうので、元働いていた方の再就職を受け入れる会社も出てきたようです。

でも、きついんですよね。この再就職は本当にいいのでしょうか?

「資格」を持っている人の再就職を受けている中では、他の会社で就職したけどまた元の職場に戻っていった人はいます。

それは、介護の仕事です。ヘルパー、ケアマネジャー、社会福祉士の資格があると、意外に簡単に再就職できます。

でも、給料は安く、待遇は良くないのはあなたもご存知だと思います。

「資格」によって、より良い給料、より良い待遇を求めることは出来ません。

「資格」は最低限の失業から逃れる手段でしかありません。

転職した人のほとんどは、聞いていた年収との差を不満に思っているようです。

このほとんどというのは私の感覚なので、もっと多いかもしれません。

ほとんど転職で失敗したと思っているということです。

また、年収は増えたけど、労働時間は長くなってしまったとかいうのもあります。

それは、働いた時間だけお金をもらえるのであって、単価が高い仕事には付けていないということです。

だったら、前の仕事のほうがよかったということが多いです。

転職サイトにはだまされるな、大手の会社はいいことしか言わない

本当に、私の経験上、大手の会社というのは、ことごとく「いいことしか言いません」。

私の得意な「不動産投資」の場合でも、大手の不動産会社の営業マン、大手のサイトは「いいことしか言わない」ので、みんな困っています。

不動産投資なら、投資だけのことで済みますが、「転職」となると、本業を決める、あなたの人生を大きく決定づけるような一大イベントです。

そこにいいことしか言わない営業マン、インターネットのサイトを見てしまうと、本当にいい転職が出来るかもと「期待」させられ、結局言っていたのとは違ったということで、年収を減らすこと、待遇が悪くなることになってしまいます。

気づいてからは後の祭りです。損害賠償も受けられませんし、そもそも元の職場に戻りたいと願い出ても、既にあなたの代わりが決まってしまっていますので、戻れません。

現実はかなり厳しいですので、人から聞いた情報を鵜呑みにせず、本当のことを言っているのかを、その会社の社員1人だけでなく、複数に感想を聞く必要があります。

会社自体が生き生きした、待遇の良い会社だと、それがすぐに伝わってくるでしょう。

電話だけでなく、会社に行って目と耳と体全体で感じてみてください。

結局、転職が難しいなら、「投資」「ネットビジネス」を勉強してお金を稼げるように、お金を増やせるようになるのがいいと思う

私も、20代のころの公務員の年収が300万円くらいだったので、転職したくて他の仕事を探したことはありました。

特に不動産会社にもともと努めようと考えていたこともあったので、探してみると、やっぱり年収は1000万円越えと、給料は高いものの、労働時間は異常に長く、朝8時から、夜は11時くらいまで働くのが当たり前の様です。

休みも週に1日くらいですから、そりゃ年収1000万円になるなという感じでした。

でも、それよりも、不動産の売買手法、アパート建築の取引会社の確保などのルートを確保できれば、独立も容易なのでそれを考えれば、悪くないです。と考えてました。

ですが、普通のかたならそんな大変なことは避けたいです。

結局、私がその時気づいたのが、自分が勉強したり、能力を高めなくても、信用できて、能力の高いかたたちと組んでいくことが出来れば、成功するなというのは何となくわかってました。その考えは今の私の原点です。

普通の方がなぜお金持ちにならないかというと、結局行動の仕方が間違っているのです。

先ほどの再就職の目的が、私なら独立をするためのものですが、多くの人は「楽にお金を稼ぐ方法」を楽して探してしまっているのです。

ですから餌食になりやすいのです。

私の場合は、「楽にお金を稼ぐ方法」を必死に探しているので成功しているのです。この違いは、雲泥の差です。

「不動産投資」は特に始めるまでが勝負なのに、それを多くの人はサボって楽して手に入れようと思うから、ほとんど失敗しているのです。

転職だって一緒です。

楽してより良い就職先をネットや雑誌お情報だけで、決めてしまい、その会社に勤める社員の話を聞いたりせずに決めてしまっているのです。

失敗して当たり前です。

私も就労支援をしているときには、見学を必ずさせてもらってました。

見学をしてやめることが多かったですが、本当に良い仕事は、そうやって決めていくものだと思います。

私は「不動産投資」が一番安定していて、大金が入るのでいいと思いますが、多くの方は抵抗があるようなので、私なりにどうしたら、小資本で、借金を抱えることなく儲けることが出来るか探し当てたのが、「ネットビジネス」です。

ですが、物販系の転売のネットビジネスも大変ですし、サイトアフィリエイトの広告収入系のネットビジネスも大変です。

ですが、本業の仕事がいつまで続けられるか分からず、転職を考えるほど困っているならば、「ネットビジネス」に挑戦してみればいいと思います。

その中で、私が所属している、小玉歩さんの主催するFMC(物販系が得意)、望月高清さん(広告収入系のサイトアフィリエイトが得意)に教えてもらってますが、この2人は本物です。

現役中にビジネスで成功すればそれで食べていけばいいですし、失敗したら、今まで通り仕事を続けるだけですから何も失うものはありません。

彼ら2人は月に30万円、100万円をかせげるように一生懸命教えてくれます。

私もそんな一人になれました。挑戦し続けるうちに必ず成功できます。

🔰不動産投資・副業収入への道 初めに見るべきページ(全てがまとめてあります)

🔰不動産投資・副業収入への道 初めに見るべきページ(全てがまとめてあります)

不動産投資の動画講座

あなたが成功するために必要だと思う最新情報をメルマガで提供してます

このサイト右上にあるMENUから「メルマガ登録」し、そのメルマガから私が公務員の時に副業の不動産投資だけで年収2000万円にし、2019年11月現在、年収4000万円にした「不動産投資情報」私の主催するコミュニティメンバーが成功している「仮想通貨」「FX」などでお金を増やす情報。私がどんどん収入を増やせている理由「お金を増やすための思考」を受け取れます


検索

人気記事はこちら

まだデータがありません。

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆