公務員,会社員の味方

元公務員、行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE (株)天野 代表取締役【公務員の時に不動産投資を始め、現在年収4000万円】税金対策が得意

不動産投資の失敗原因「失敗する不動産を売る不動産会社」の見分け方


公務員の時に、副業の不動産投資だけで年収2000万円だった、行政書士で投資家の天野ひろしです

現在は、投資とビジネスで年収4000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。

今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収500万円お金を増やせる仕組みを作らせています 間もなく実現できそうです

不動産投資の失敗原因「失敗する不動産を売る不動産会社」の見分け方

私は、「不動産投資」が得意なのは、成功が約束されたアパートを買うことが出来ているからです。

しかし、世の中の多くの方は失敗が確定している不動産投資物件を買わされてしまっているのです。たったこれだけで、雲泥の差です。

あなたが、不動産投資で成功するには、失敗することが確定している不動産投資物件を売っている会社や、その営業マンがどんな人なのかを徹底的に頭の中に叩き込む必要があります。

それが出来れば、私のように成功が確定している不動産投資物件を買うことが出来るようになります。

「失敗が確定している不動産投資物件」を売る不動産会社と営業マンの正体

最近は、少し不動産投資の件でご相談を受ける件数は減ってますが、深刻な悩みを抱えた方が多く相談にみえます。

それは「不動産投資で失敗した」ので、この先どうしたらいいのかというご相談です。

不動産投資での失敗には色々あります。

● 毎月の返済が楽だと思っていたら、急に高額な修繕費が必要になり支払いができない

● 毎月の手出しのお金が15000円払うのが、30年も続くのがこんなにきついと思わなかった

● アパートが20年経過し、家賃を下げないと入居者が決まらないけれど、下げると銀行への返済がきつくなりどうしたらいいのかわからなくて困っている

● 銀行の金利をあまり気にしていなかったが、金利が低いと自分の利益が多くなるのに、下げられずに困っている。

● 金利が4.5%と高いのを他の銀行での借換えをお願いしたが、どこも取り合ってもらえず困っている

などが多い感じがします。

他にも、空室問題、信用できる管理会社が見つからないとかもあります。

これらのかたの「不動産投資」への感想はみな、不動産投資で失敗しているので「不動産投資なんてやらなければよかった」というものばかりです。

私が思うに、これらのかたも実は、「不動産投資」で成功していた可能性があった方ばかりです。

なのにどうして「不動産投資」で、みなさんことごとく失敗しているかというと、「不動産投資物件」を買うべき不動産会社を間違えているからです。

ここで買ったら「不動産投資の失敗が確定する」不動産会社はこれです

1 大手の不動産会社で購入する

2 営業マンが気持ちのいい人である

3 営業マンと話したあと、「早く決めないと、来週には売れてしまうかもしれません」とクロージングをかけてくる

詐欺でも何でもないのですが、大手の不動産会社で買うと、当然あなたが買う時には、広告宣伝料、芸能人への支払い料、何千名といる社員の人件費、オフィスビルの家賃が当然あなたが「不動産投資物件」を購入する際に上乗せになってます。

それも、ものすごくたくさんです。

その上乗せ分は、1億6000万円の物件なら、4000万円くらい上乗せになっている感じがします。

この上乗せになった大手の不動産会社の利益を、あなたが、30年以上の長期に渡って支払いさせられている感じになります。

詐欺ではないですが、あなたは多くの利益を失っているのですから、投資は既に失敗しているといっても過言ではないでしょう。

営業マンが気持ちいい対応の人は要注意です。

大手の不動産会社の営業マンは、どんなものでも売ってしまえるプロですから、たちが悪いです。

確かに品質のいいものをうってはくれます。それは間違いないのですが、あなたに利益がたくさんのものを売ってくれないのです。

大手の営業マンは本当に、声の発声練習からして、お客さんに好まれる訓練を日々行っています。

それは良いことなのですが、結果あなたに利益をたくさん与えてくれる人ではないのだけは事実です。

私の考えでは、絶対に大手の不動産会社から、「不動産投資」は絶対に買いません。

儲からないものを買ったら、事業がうまくいくわけがないです。アパート経営は遊びや、趣味ではないのです。

アパート経営は「事業」なのです。

事業である限りしっかりあなたに多くの利益が入るものでなければいけません。

くれぐれも、「あなたのことを気に入ったので、あなたから買います」という買い方だけは絶対にしないでください。

不動産投資で失敗している人に共通する買い方です。

大手の不動産会社の営業マンは、「いいことしか言わない」「嘘つきである」ということをよく頭の中に入れておいてください。

人間が、購入するために必要な「行動させる」テクニックのプロなのです。

本当は、買い手が見つからない、あんまり儲からない不動産投資物件でも、少しでも興味を持ってくれた方がいると、煽って煽って、他に買いたいと言っている人が誰もいないのに、多くの人が買いたいと問い合わせがあり、今週中に決めないと、来週にはもう売れてしまいます。と平気で言ってきます。

これは、嘘ですからいけません。

また、これらの大手のプロが使うテクニックとしてあるのが、実際は存在しない優良物件をお客さんにちらつかせ、お客さんが迷っているのをみて、売れてしまったと説明し、お客さんに買わなかったことの後悔をさせます。

そして、次に同じようないい物件が入ったら、連絡しますとか言って、あまりもうからない不動産投資物件を提案してきます。

そうすれば、先回買えなかったという心理が働き、思わず買ってしまうかたもいるのです。

怖くないですか?

これは私も大手の不動産会社からうけたクロージングなので、実際にあったことです。

でも、私の場合既に、不動産投資リテラシーがプロ並みにあったので、嘘であることは瞬時に判断しました。

夜のニュース番組の途中に流れる有名な大手の不動産会社です。

いいことしか言わない、嘘であるだけでは、詐欺にはあたらないのでしょうか。

法律では、そんな儲からない不動産投資物件を買ってしまったのには、あなたの判断責任があるということでしょうか。

結構厳しいですね。

それだけに、あなたも正しい判断ができるようにならなくてはいけません。

上記の3つ、

1 大手の不動産会社で購入する

2 営業マンが気持ちのいい人である

3 営業マンと話したあと、「早く決めないと、来週には売れてしまうかもしれません」とクロージングをかけてくる

を気を付ければ、だれも失敗しません。

ですが、知らないとこんな簡単なことでも引っかかってしまうのです。

人を信じるのにも限度があります。

これらのことを守って、自分で体験して、行動していけば本物があなたの手に入ることでしょう。

あなたが成功するために必要だと思う最新情報をメルマガで提供してます

このサイト右上にあるMENUから「メルマガ登録」し、そのメルマガから私が公務員の時に副業の不動産投資だけで年収2000万円にし、2019年11月現在、年収4000万円にした「不動産投資情報」私の主催するコミュニティメンバーが成功している「仮想通貨」「FX」などでお金を増やす情報。私がどんどん収入を増やせている理由「お金を増やすための思考」を受け取れます

土地、建物で「売れずに困った」を「解決」できる不動産会社があった


検索

人気記事はこちら

まだデータがありません。

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆