公務員の時「1億円」増やした私が「お金の増やし方」をお教えします

行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOG SITE

「公務員の中途採用」が狙い目 とにかく公務員になりたいなら「社会福祉士」の資格を取るという「裏技」もある 公務員、会社員のあなたへ


公務員の時に、副業の不動産投資だけで年収2000万円をかせいでいました、公務員ビジネスマン 天野浩史です

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

最近は小資本の10万円程度から始められ、「仮想通貨を使った投資」や「FXでプロにお願いして増やしてもら方法」など、一年で数十万、数年で数百万数千万円増やせる月利10%~20%の投資法がいくつか見つかりました。常にそれらと同じレベルの優秀な投資方法を探し続けています。2019年6月現在では4つほど見つかり、私と仲間で実践し、既に毎月120万円以上増やせています。そのため、仲間の一人は本業の年収200万円代ですが、一年以内に最低年収1000万円を超えるところまで来ました。この私の投資の実践記をこのサイト右上のMENUメルマガ登録」から受け取ることが出来ます。

あなたが、今私のこの記事を読んでいるということは、「何でもいいからとにかく公務員になりたい」という気持ちがある方だと思います。なので、今回は「何でもいいのでとにかく公務員になりたい」という方向けの「裏技」をお教えしたいと思います。

 

 

何でもいいからとにかく公務員になりたいというかたは「社会福祉士」の資格をとれば、中途採用で採用されます

実は今回私がお伝えする、「公務員になる方法」はコネなどの裏技ではなく、正々堂々と募集がされている方法です。それも、中途採用ですし、年齢が30歳以上の方のほうが好まれて採用されているものです。「やる気」と社会福祉士の「資格」さえあれば、毎年多くの市区町村の官公庁が採用募集をかけています。また、採用の募集は、ハローワーク、広報にも出しているので、正規の情報です。

もちろん定員があり、その定員を超えていると毎年は募集をしない市区町村もあるので、注意ですが、結構定員割れしていることが多いですし、脱落者も多いので、なかなか定員が埋まっているというのは少ないかと思います。

結局、公務員の業務の中には、みんなが嫌がる仕事があります。特に福祉の部署は、人の命を預かったり、面倒を見るのが大変な方をサポートしないといけないので、「やる気」がある人でないと、続かないということが言えます。

私が公務員の時にいた部局でも。ボーナスあり、昇給ありの条件で、5人の正規職員の募集をかけましたが、結局新規の方は一人も申し出が無く、今まで準公務員、嘱託職員、パートの職員で実務にあたっていた方3人が、正規職員になったという感じです。

どうも、公務員の中途採用と、福祉の部署であること、定員が埋まらないことから、怪しいとか、きつい仕事なんだろうというのが分かるので、申し出が少なかったようです。

市区町村の中途採用だと、始めにきつい部署に入っても、部署替えがあるのでチャンスです

先ほどの採用の場合は、ずっと福祉の部署だけしかいられない、専属のものなのですが、実は、民間の会社から中途採用で受け入れている枠もあります。しかし、こちらは30代までであるのと、官公庁としてほしい人物かどうかで決まるので、先ほどのきつい部署の採用とは違い、狭き門になってきます。

特に市区町村の官公庁が必要としているのは、専門性、高い知識、などです。多くの場合、大学院で勉強し、就職できずにいる人や、大手スポーツグッズのチェーン店の正規会社員だった人、税務の部署としては、サラ金の会社で実際に取り立てをしていたも人が、実際に採用されています。

そこで、彼ら、彼女らに、採用面接のときに、なんていったのかを教えてくれたことがありました。特に、市区町村できつくて不人気の部署は、納税課などの税金の取り立ての部署、生活保護などのケースワーカーを抱えている、福祉部門が特に、不人気です。

なので、、実際に中途採用で採用された、彼ら彼女らは、「税金の取り立ては得意なので、ぜひやりたいです」とか、「生活保護の担当、ケースワーカーになりたいです」と具体的な希望を、面接官である、人事課の課長や、市区町村の長に伝えています。それで、実際に、面接官からびっくりした反応があり、採用されたということです。官公庁の中で、1位、2位を争う不人気部署ですから、人事課の担当も、配置や、どんどん辞めていってしまうことに悩んでいるわけですから、すぐに採用したいと思うのは当然なことです。

でも、この中途採用の場合、公務員になってしまえば、いずれまた、再配属される可能性はあるものの、部署替えを数年ごとに行っているので、ずっと不人気部署に居続けることになることは稀です。私も去年まで公務員だったのですが、今年の4月に、部署がかわって、喜んでいた後輩と、偶然行きつけのラーメン店で会いましたが、にっこにこでした(^^☆

 

公務員になったら、次は「投資」をすることで、より豊かな生活をめざしましょう

公務員の年収は、サラリーマンの全国平均より少し上です。ですので、それで満足してしまう人も多いかと思います。ですが、特に民間企業で厳しい環境の仕事を一度経験していると、だんだん公務員て、結構楽してるんだなと思うはずです。会社でもそうですが、2割の人が残りの8割の人の仕事をしているわけです。公務員の場合、とくによっぽど変なことをしない限り、クビになることはありません。大阪市では、点数の悪いワースト1、2の職員はクビにしているようですが、他では全くやってません。

となると、中途採用されたあなたは、結局仕事をしない、もしくはできない8割の人の分の難しい仕事させられるわけです。中途採用とはそういう宿命にも思えます。ですが、私も2割の人間だったのでわかりますが、8割の人の面倒をずっとみる必要はないのです。優秀はあなたなら、私の様に、副業だけで本業の給料の何倍にすることもできるでしょうし、年金に頼ることのない収入を得て、早期退職すればいいと思います。

もちろん、あなたが2割の人になれば、定年ごろには需要なポストになっていることでしょう。でも、会社と違って、どんなに頑張っても公務員だとトップにはなれません。県なら知事、市区町村なら、区長、市長などですが、選挙で当選しなければなれませんし、選挙に立候補をするには、業務職の部署以外は退職しないと立候補できないのです。

せっかくの一度きりの人生、あなた自身が本当にやりたいことをやるために、自分自身でお金を増やす方法である「投資」を学び、本当の自由を手に入れるのがいいのではないでしょうか。

 

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れないと言われた田んぼ畑などの土地、建物、ボロボロのアパートを売る答えを見つけた」相続問題が専門の行政書士の私がお答えいたします

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆