普通の公務員だった私が投資で1億円稼いだ方法で、あなたをお金の不安から救いたい

投資 ビジネス「公務員ビジネスマン天野浩史」OFFICIAL BLOG SITE

「不動産投資物件」を探すとき「利回り」を見ても意味がないので私は見たことがありません


公務員の時に、副業の不動産投資だけで年収2000万円をかせいでいました公務員ビジネスマン 天野浩史です

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

最近は小資本の10万円程度から始められ、「仮想通貨を使った投資」や「FXでプロにお願いして増やしてもら方法」など、一年で数十万、数年で数百万数千万円増やせる月利10%~20%の投資法がいくつか見つかりました。常にそれらと同じレベルの優秀な投資方法を探し続けています。2019年6月現在では4つほど見つかり、私と仲間で実践し、既に毎月120万円以上増やせています。そのため、仲間の一人は本業の年収200万円代ですが、一年以内に最低年収1000万円を超えるところまで来ました。この私の投資の実践記をこのサイト右上のMENUメルマガ登録」から受け取ることが出来ます。

私も、いろんな方に「不動産投資」で成功させるために、日々どうしたら実現できるのかを考えています。なぜなら、その時の世の中の景気の状況、その方の収入、資産、家族構成、銀行との付き合いなどが刻々と変わっていくので、その変化に対応して最善を尽くす必要があるからです。

そのなかで、相談者の方からよく出てくる言葉で「利回り」という言葉があります。この「利回り」は私は全く意味がない言葉だなと思っているので、不動産投資の初心者の頃は非常に気にしていましたが、今では全く見てません。

それを聞くと、多くの不動産投資を今からしようとしている方は不思議どころか、意味が分からないと思いますので、今回は「利回り」について話していこうと思います。

私は、利回りの数字を見ていないという事実

私は現在、アパート4棟44室を経営するオーナーです。いずれの物件も銀行からの金利は0.7%の超低金利(銀行から私に対する信用度が非常に高い証拠)で、毎月の銀行への返済もあと7年弱で完済予定で、毎月の手残りは100万円くらいというかなり安定した不動産経営が出来ています。自慢です(^^

実は、そんなものすごくアパート経営がうまくやれているのには、理由があって、その理由の一つに「利回り」という「数字」を重要だと見ていないというのがあるのかもしれません。

多くの「不動産投資」のセミナーの講師、多くの「不動産投資」のコンサルタントは、あたかもそれが正しいような言い方で、「利回り」が〇%だと、どうだとか、高利回りのものは危ないとか言ってますが、そのすべては「利回り」を見なければいいだけのことですし、「利回り」はあなたにとっては重要ではありません。

見るべきは「利回り」ではなく、「実際の収支から、毎月の手残りが分かればいいだけ」のことです。そもそも利回り聞いてこの物件はいいですねなんて言っているのは、「悪徳不動産業者」ぐらいなものです。特に、不動産業者の作った表面利回りの資料は注意してください。周辺の家賃相場より高く記入し、満室での計算になっていることさえあります

確かに、比較するときにはいいのかもしれませんが、いい物件は実際の収支で、手残りがとても多くなりますので、その金額が多いと思うのか少ないと思うのかという「感覚」のほうが大切だと考えています。

どういうことかというと、私のアパートの実例ですと、アパートの毎月家賃収入が47万円くらいで、銀行への返済が毎月25万円で、毎月のアパートの管理費や、修繕積立金、固定資産税や所得税などの税金が引かれて、毎月の手残りが15万円くらいになるのですが、これって良くないですか?

この感覚、これっていいなと思えるか、ちょっと少ないなと思うかと思うかという「感覚」がとても大切だと思います。なぜ大切かというと、不動産投資の成功か失敗はあなた自身の感覚での判断なのです。思ったより手残りが多ければ成功でしょうし、毎月の手残りが100万円でも少ないなと思えば、失敗かもしれません。

ちょっと少ない、手出しがあるの?と思うのなら、私は「不動産投資」はしなければいいだけの話だと思います。「不動産投資」は無理にやっては絶対にダメです。

良い投資はどれでもそうですが、「不動産投資」にも言えることで、「こんなに儲かるんだなぁ、もっとやりたいな」と必ず思います。ですが、多くの儲からない不動産投資物件では、この「もっと不動産投資をやりたいな」という感じにはならないようです。

ほとんどの方が、「もっと不動産投資をやりたいな」とはなっていないので、「不動産投資」はあまりもうからないとか、危険だとか言う感想ばかりになってしまっているようです。

私としても、世の中の方がみんな儲かる物件を手に入れることが出来るようになってしまうと、私が儲けることのできる「不動産投資物件」を手に入れることが出来なくなってしまうかと思いきや、絶対にそうはならないのです。

その理由は簡単で、世の中の「不動産投資」の考えはとても「ネガティブ」なので、そもそも「不動産投資」をやろうとする人が少なく、「不動産投資」をやってみたものの、儲からない物件を不動産会社から買わされ、あまりもうからないという感覚になっている方がものすごく多いので、「不動産投資」の評判がますます悪くなっていくので、さらに「不動産投資」をする人が少なくなっていくのです。

それについては、私にとっては台風級の追い風ですし、「不動産投資」ブームにより、「儲からない不動産投資物件」をつかまされたかたが、景気の後退とともに、金利が上昇することに耐えることが出来なくなるか、長期の銀行への返済に耐えられなくなり、売りに出される「不動産投資物件」が山の様に出てくるようになるでしょう。

日経平均が上昇している、不動産価格が上昇している現状で「不動産投資」物件を購入するのは、失敗のもとです。とは不動産投資物件を販売する会社は絶対に言いません。管理会社にも口止めをしているくらいですので、見破るのは容易ではありません。

私はそんな不動産会社、日本の不動産会社の大手も含め95%はあなたの利益のことなんて、これっぽっちも考えていない事だけよく理解して下さい。

私は残りの5%の優良な中小企業の不動産会社だけ付き合っているため今後も「不動産投資」を続けていき、どんどん成功を積み重ねていけます。あなたはどうしますか?

 

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れないと言われた田んぼ畑などの土地、建物、ボロボロのアパートを売る答えを見つけた」相続問題が専門の行政書士の私がお答えいたします

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆