普通の公務員だった私が投資で1億円稼いだ方法で、あなたをお金の不安から救いたい

投資 ビジネス「公務員ビジネスマン天野浩史」OFFICIAL BLOG SITE

銀行からの融資がいつも一発OKの私が考える「融資が一発OKになる」ポイント


公務員の時に副業の不動産投資だけで年収2000万円以上を稼いでいた公務員ビジネスマン 天野浩史です

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

最近は小資本の10万円程度から始められ、「仮想通貨を使った投資」や「FXでプロにお願いして増やしてもら方法」など、一年で数十万、数年で数百万数千万円増やせる月利10%~20%の投資法がいくつか見つかりました。常にそれらと同じレベルの優秀な投資方法を探し続けています。2019年6月現在では4つほど見つかり、私と仲間で実践し、既に毎月120万円以上増やせています。そのため、仲間の一人は本業の年収200万円代ですが、一年以内に最低年収1000万円を超えるところまで来ました。この私の投資の実践記をこのサイト右上のMENUメルマガ登録」から受け取ることが出来ます。

私は、「不動産投資」をするにあたって、銀行からの融資が受けられるかの心配をしたことが無かったのですが、多くのかたは銀行からの融資が受けられずに悪戦苦闘しているようですね。それを聞いてびっくりしました。

私の中では、融資が受けられないとか、利息が高くて返済するのが大変だということが一度もなかったのです。とすると、なぜ銀行からの融資が受けられないのか、利息が高くなってしまうのかと、どうしたら、銀行からの融資を受けることができるのかを、お伝えしたいと思います。

とくに、あなたにも私のように「金利が低い融資を当たり前に受けられる人」になってほしいと思います。

 

銀行から融資が受けられない原因は

銀行から融資を受けることができない原因は、「銀行があなたにお金を貸したくない原因がある」からです。

その原因は、「あなた自身に問題がある」もしくは、「購入する物件に問題がある」のどちらかか、両方かです。

銀行がお金を融資したくない原因が「あなた自身に問題がある」場合は、手の施しようがありません。原因のほとんどが、「不動産事業に対する考え方の問題」「職業属性」「収入が低すぎる」「預貯金が少ない」「住宅ローン以外の借金がある」です。

これは、あなたが銀行の立場に立てば分かりやすいです。 上記の要件が多い人にお金を貸すとどうなりますか? 答えは簡単、お金を返してもらえない可能性がありますよね? そんな人に貸したいと思えますか? 嫌ですよね。 それは銀行でも同じことです。 貸さない理由は難しくないのです。

銀行がお金を貸したくなる人。それってどんな人?

実は、もうあなたには分かっていると思います。先ほどの「融資が受けられない要件」が少なければ、少ないほど、融資が受けられる確率が高くなるのと同時に、利息が低くなってゆくのです。

具体的には3つの重点ポイントを銀行は見て、融資をするかの判断をしています。

1 あなたと世帯の合計「年収

2 あなたの「職業」「肩書

3 「預貯金の増え方

更に有利に融資してもらうには、

4 「担保となる不動産」がある。これはあったほうがより有利ということで、なくても融資してもらえます。

です。

1 あなたと世帯の合計「年収」

過去3年間の、世帯の収入を見ます。見る資料としては、あなたと連帯保証人になる奥さんの「源泉徴収票」や「確定申告書」になります。

銀行としては、「たくさん納税している人」を高く評価します。なので、転職を度々されているかたとか、自営業のかたで税金を払わないためにわざと赤字で申告しているようなかたを嫌います。なので赤字で申告していると、もし現金や担保を持っているとしても評価されませんので注意する必要があります。

2 あなたの「職業」「肩書」

これは、社会的な地位や、信用するに値する人かを判断するのにとても分かりやすいですよね。銀行は社会的な信用の高い人が好きなのです。 なので、医者、弁護士、税理士公務員、大企業の会社員が大好きのようです。

また、同じ職場に勤め続けているという「勤続年数」が長いほうが評価が高くなります。最低でも、3年以上は勤続出来ている必要があるようですが、2年でも融資してもらえている人がいますので、銀行にもよるのと、その人の預貯金、不動産などの資産によっても違うようですね。

3 「預貯金の増え方」

これは、過去から見た預貯金の増え方が多いか、少ないかを見るというものです。去年と比べて今年までとか、おととしと比べて去年までとか、もちろん預貯金の増え方が多い人なら、融資をしてもらいやすいです。

 

まとめ

● 銀行が融資したいと思える人とは、あなたが銀行の立場に立ってみて「あなたがお金を貸してもいいなと思える人」です。 非常に簡単で分かりやすいですね。

● 銀行から見て「銀行がお金を貸したくなる人」になるためには「自分に勝つ必要がある」。つまり「浪費」をせず、「投資」にいつも積極的で、必ずお金を返済するという「信用」を持つことです。

 

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れないと言われた田んぼ畑などの土地、建物、ボロボロのアパートを売る答えを見つけた」相続問題が専門の行政書士の私がお答えいたします

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

人気記事はこちら

まだデータがありません。

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆