普通の公務員だった私が投資で1億円稼いだ方法で、あなたをお金の不安から救いたい

投資 ビジネス「公務員ビジネスマン天野浩史」OFFICIAL BLOG SITE

仕事が「死ぬほどつらくても辞めることができない」公務員、会社員のあなたへ


公務員の時に副業の不動産投資だけで年収2000万円以上を稼いでいた、公務員ビジネスマン天野浩史です

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

最近は小資本の10万円程度から始められ、「仮想通貨を使った投資」や「FXでプロにお願いして増やしてもら方法」など、一年で数十万、数年で数百万数千万円増やせる月利10%~20%の投資法がいくつか見つかりました。常にそれらと同じレベルの優秀な投資方法を探し続けています。2019年6月現在では4つほど見つかり、私と仲間で実践し、既に毎月120万円以上増やせています。そのため、仲間の一人は本業の年収200万円代ですが、一年以内に最低年収1000万円を超えるところまで来ました。この私の投資の実践記をこのサイト右上のMENUメルマガ登録」から受け取ることが出来ます。

私の考えでは、ぬほど仕事がつらいのなら本当に「やめればいいと思います」これは、私の子供にもいつも言っていることです。死ぬほどつらいわけですから、本当にんでしまうほうがもっと大変です。まじめな方ほど、つらいのに辞めない方が多いように私は思います。

KAROUSHI」という言葉は、外国にはないのです。日本だけなのです。過労死でなくても、自殺する必要はないのに、追い込まれてしまっている事実とそれを回避するための方法を考えてみましょう。

 

なぜ、自殺に追い込まれてしまうのか?

実際に今、仕事のトラブル死んでしまいたいと考えているHさんからのご相談がありましたので、対策を考えていきたいと思います。

Hさんは、現在公務員をされている25歳の男性です。ご結婚はまだされていませんが、付き合っている彼女はいらっしゃるようです。

話をしていると楽しい感じのかたで、悩んでいるようには全く見えません。

    • 天野:Hさんは、仕事で、にたいと思うほどのお悩みがあるようですが、具体的にどういったことで悩まれているのですか?

    • Hさん:実は、私が今している仕事は一般住宅の建築許可を出す部署なのですが、その仕事で、建築基準法の許可基準に合ってない建物だったので、許可できないことを、建築されたメーカーのご担当者様に伝えました。

    • 天野:許可できないものを先に立てちゃったんですか?昔はよくそういうことが多かったようですが、今どき珍しいですね

    • Hさん:そうなんですよ。そうしたら、そのご担当者様が勤める会社の上司のかたに、かなり責任追及をされてしまったようで、結局自殺をしてしまったようです。そのため、その会社の上司のかたが、その亡くなったかたのご遺族に責任追及をされたため、その矛先を私が許可を出さなかったことが、原因だと言ってくるようになったのです。

    • 天野:なるほど、それで困っているわけですね。

    • Hさん:なんで、こんなことになっちゃったんだろう。

    • 天野:Hさんは、今後どうしたいとお考えですか。

    • Hさん:毎日毎日、嫌がらせのようにその上司のかたが私のところに来るので、気が変になりそうです。 1日中そのかたが居座るので、仕事も日中できませんし、残業するなと職場では言われるしで、私の上司も結局何もかばってくれなくて・・・。どうすればいいのでしょう。

    • 天野:だったら、仕事を辞めましょう。

    • Hさん:? それはできないな。自分も、ずっと頑張ってきてやっと入った職場だからやめられないです。 親も、昔から公務員になれなれ、と言われてきて、親孝行のつもりで、公務員になったのですから、親もがっかりすると思います。

    • 天野:Hさんは、死ぬほどつらいのですよね?

    • Hさん:確かにそうです。

    • 天野:Hさんが、死ぬほどつらいのだから、Hさんがもし本当に死んでしまったら、Hさんのお父さんとお母さんは、それこそ悲しまれませんか?

    • Hさん:確かに、そうだと思います。

    • 天野:私が公務員をして間もないHさんくらいのころ、私の同期の仲間が、本当にんでしまったのです。 だから、Hさんにはそうなってほしくないのです。私は副業を教えるのは得意ですが、転職に関しても実はハローワークのかたと協力して就職支援をしていただけに、得意です。 何とか転職しませんか?

    • Hさん:自分だけでは両親と一度話してみます。


Hさんは、結局、教員免許を持っていたようで、先生になるために再就職の道を選ばれたようです。

今回のHさんの場合は、まだ年齢が25歳と若く、結婚もされておらず、住宅ローンなど組んでおらず、教員免許という武器もあったので、転職を選べたので、最悪の事態は回避できました。

 

自殺に追い込まれる原因、「住宅ローン」「養育費」「転職出来ない」

しかし、もしこれが、「住宅ローン」「結婚をして子供の養育費がいる」「転職する資格などの武器がない」「40歳以上で転職先が見つからない」となると、死ぬほどつらいのに転職できませんよね。

これが、自殺につながっているのです。

私が、公務員だった時に、国から「自殺対策マニュアル」をいただき、対策をしていた時がありますが、どの案件も普通の日常だれでもあることです。 現役世代だとそれだけのことで亡くなる方が多いです。

また、高齢者世帯だと、年金が少なく、介護苦、病気の苦で死を選んだり、殺してしまったりが発生しています。

 

副業をして、自分で稼げるようになりましょう

どれも、共通するのが「自分で稼げない」「お金」だと思います。

会社や、官公庁に頼らず、「自分の力でお金を稼げる」のならば、自殺者数はもっと減少するはずです。

副業で本業の何倍にも稼げれば、いつ本業でトラブルに追い込まれてもいつでもやめられますよね。 でも、副業で稼げていないと、トラブルを乗り越えられないことが発生したら、どうしようもありません

あなたが、幸せに生活していくために、あなたに合った副業を始めるといいですね。

 

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れないと言われた田んぼ畑などの土地、建物、ボロボロのアパートを売る答えを見つけた」相続問題が専門の行政書士の私がお答えいたします

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆