公務員,会社員の味方

元公務員、行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE (株)天野 代表取締役【公務員の時に不動産投資を始め、現在年収4000万円】税金対策が得意

社長の仕事はマーケティング!好きな仕事はお金が安定して稼げるようになってからすべき


公務員の時に、副業の不動産投資だけで年収2000万円をかせいでいました、公務員ビジネスマン 天野浩史です

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

最近は小資本の10万円程度から始められ、「仮想通貨を使った投資」や「FXでプロにお願いして増やしてもら方法」など、一年で数十万、数年で数百万数千万円増やせる月利10%~20%の投資法がいくつか見つかりました。常にそれらと同じレベルの優秀な投資方法を探し続けています。2019年6月現在では4つほど見つかり、私と仲間で実践し、既に毎月120万円以上増やせています。そのため、仲間の一人は本業の年収200万円代ですが、一年以内に最低年収1000万円を超えるところまで来ました。この私の投資の実践記をこのサイト右上のMENUメルマガ登録」から受け取ることが出来ます。

朝から晩まで、空いてる時間は全て「不動産投資」のことを考えていました。 時間をかければ成功するのが「不動産投資」です。最近思うことがあります、面白いもので、私が公務員をしていた時で私が30歳の時には年収360万円くらいだったので、年収650万円も稼ぐ40歳くらいの主任主査がうらやましく思ったものでした。

しかし、今思うと通過点でしかありませんでした。 30歳の時の自分から見ると、年収が5000万以上となった今の私は想像できなかったと思います。私の年収が3000万円だった当時、年収3000万円あってもお金があまりたまらない感じがしました。

確かに貯まるは、貯まるのですが、税金の増え方が、収入が増えるのに比例して増えるため、年収360万円のときと比べてもっと裕福になってもいいと思うのですが、今でも将来のお金の不安がとても大きく感じます。

そのお金の不安というのは、固定資産税を払っていけるのかなどの税金の支払いのことが怖いです。なので、周りのかたから私を見ると、収入が多くて余裕ですねとか、お金があってうらやましいとか言われることが多いのですが、とても違和感を感じます。現状の収入では、まったくお金が足りないと感じているのが実感です。

それに、わざわざ安定した収入を得られる公務員を辞めて、公務員の時にあった副業禁止のリミッターを解除したのに、お金が増えていくのが妙にゆっくりなので、とてもいら立ちを感じます。もっと収入が増えるはずなのに、全くお金が増えていない感じです。 本来なら年収が1億円を安定して入ってきてもいいはずなのに伸び悩んでいるのです。

 

私の時間の使い方で間違っていたこととは?

社長のやらなくてはいけないことはマーティングです。 マーケティングだけでいいのです。なのに私が、時間をかけてやっていたのは、作業ばかりでした。 それも、マーケティングをしないとお金が増えていかないということを公務員の時に不動産投資をやることで学んできていたのにも関わらず、ついつい作業をしていました。それもとことんやってました。お客さんがとても喜んでくれるので、楽しくて楽しくてしょうがなかったです☆

何をやっていたかというと、革靴のクリーニングや、革靴のかかとの修理です。 更に、貴金属の買取やブランド品の買取転売もしていました。ついでにバッグの修理もやってました。 どれもお客さんはとても喜んでくれていたので、やりがいをとても感じていました。

しかし、どれもこれも作業であるということと、お客さんと対面する1対1ビジネスであることから、利益が思うほど多くないということでした。利益は多くないけれど、大手の靴やさんが直さない靴を私が直してあげたり、お客さんが汚くて捨てようと思っていたブーツをきれいにしてあげられたので、とても喜んでもらえました。その反応が楽しくてしょうがなかったです。 もともと、中学の時は、美術と技術と家庭科は5段評価の5でしたので、簡単なものでした。貧乏暇なしとはよく言ったものです。きっと私のこの作業のことを言っているのだと思います お金が稼げなくては意味がありません

公務員の時とは違って、金融機関の評価は自営業だと下がるのか?

自営業に切り替えると、公務員より評価はズバリ、下がります(^0^)☆ ですが、自営業でうまくやれるようになれば、公務員よりも評価を上げることが可能です。単に、金融機関は安定した収入があって、必ずお金を返済してくれて、利息というお金が取れる人が大好きなのです。

それに合わせてあげることが出きれば、評価はぐぐんとよくなる事でしょう。 な・の・で、私は春先の楽しい職人モードの「作業」をすることをきっぱりあきらめ、今は行動の100%を社長の本文であるマーケティングに費やしています。これによってお金は稼げるはずです。

従業員のように作業ばかりしている状態から、社長の本文であるマーケティングに徹することに、切り替えたのがきっかけで、営業活動を協力してもらっている私と仲良しの社長さんから、次々にビッグチャンスを持ってきてもらえています。

手始めに、毎月不労収入で55,000円もらえる仕組みを創ってもらいました。 次に、とある大手ルートにバッグの修理のコンテンツを載せてもらい、それの流通により収入が入るように仕組みを創ってもらいました。年明けにはそれ以上に誰もが知っている今急成長している企業とのコラボレーションが予定されています。

作業は多少あるものの、私がしていた革靴の修理や、クリーニングの長時間の作業とは違い、誰にでもできるものばかりなので、誰でもいいので信用できる人を雇ってお金を増やしていくことができます。そんな仕組みを創るにも、私が作業をしていては、絶対にできなかったことです。みなさんも、起業する際は、絶対に社長は作業をしていてはダメです。 絶対にマーケティングに徹してください

作業が好きな方もいるかと思いますが、お金が稼げてこそ、自分のやりたい仕事を選べるのであって、お金が稼げないのでは、会社がつぶれてしまいます。 私はやるべき順番を間違えてしまったということですね。

金融機関からの評価を上げるのに必要なことは

金融機関からの評価を上げるためには、まず、収入を増やす必要があります。年収が安定して1000万円以上は絶対に必要です。手残りは半分の500万円くらいは必要だと思います。

それが出来てくれば、金融機関も次の不動産投資の融資をしてもいいかと判断してくれます。 その他、金融機関の融資に関して、よく言われるのが、起業して3年で、黒字が続くのを見せられるのも大切であるようです。

これって、なかなか大変なことですね。なので、公務員や会社員の内に不労収入などを安定して得られるようにし、預貯金も1000万円ぐらいはある形で、事業を広げていけるようにしないといけません。

この収入の中には、「不動産投資事業」での収入も合算して評価してもらえます。 しかし、メインの事業の収益がマイナスでは、金融機関としては、この人に貸して本当にお金を返してもらえるのだろうかと、疑問に思わせてしまうことになるため、次の不動産投資の融資をしてもらうことはできないでしょう。

まとめ

● 社長のやらなくてはいけない仕事はマーティングです。 社長はマーケティングだけをやること。社長が作業ばかりやっている会社だとお金は増えてはいきません

● マーケティングとは、市場戦略など。定義はとても多岐にわたりますが、私としては、市場のニーズを掘り起こし、そこに仕組みを創り、稼げるようにするということだと思います。

● 不動産投資をするのに欠かせないのは、金融機関からの信用を得て、融資をしてもらうことですが、公務員や会社員と違い、独立して不動産投資をベースに事業を拡げて行く場合、不動産投資以外にも安定して年収1000万円を稼げるものがないと、なかなか、金融機関としては、あなたに融資してもいいかなという感じにはならないようですので、十分注意して、事業で安定して稼げなければなりません。

 

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れないと言われた田んぼ畑などの土地、建物、ボロボロのアパートを売る答えを見つけた」相続問題が専門の行政書士の私がお答えいたします

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

人気記事はこちら

まだデータがありません。

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆