公務員,会社員の味方

元公務員、行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE (株)天野 代表取締役【公務員の時に不動産投資を始め、現在年収4000万円】税金対策が得意

アパート経営で儲からないのは「不動産会社の選び方が間違っている」  


公務員の時に副業の不動産投資だけで年収2000万円以上だった、行政書士で投資家の天野ひろしです

2017年に退職し現在は、副業の不動産投資だけでも年収4000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。

物件数もアパート5棟、太陽光、駐車場と増えてます。経営状態も良好で、金利0.65%になりました。

儲かるアパート経営が次々出来ているため、銀行から高く評価され、現在私には融資上限はありません。

儲かるアパート経営は、相続税対策のアパート経営でも、公務員や会社員の不動産投資目的のアパート経営でも全く一緒で、儲かるアパート経営をするには不動産会社の選び方で決まるのです。

アパート経営で儲からないのは不動産会社の選び方が間違っている【儲かるアパート経営をするには、優良物件をものすごく安く建てたり、安く買い、金利を低く抑えること】

儲かるアパートを建ててくれたり、売ってくれる不動産会社と儲からない会社との差はものすごく違うのです。

どれくらい違ってくるのかというと、規模や状況によりますが、田んぼを相続税対策でアパート経営をする場合、大手の不動産会社などに依頼し儲からないアパート経営をしているかただと、田んぼ一反に対し、20室のアパートを建てると、建築費は1億2000万円なのですが、他の不動産会社なら実は8000万円位で出来ます。よって、これだけで利益を4000万円失っていることになります。

また、中古の4室アパートの場合、地価が高騰している時期に中古で4500万円で買えた場合、同じものでも不況の時や、市場に出る前に買え、大手ではない不動産会社で買えば、2500万円前後で買えることがあるのです。よって、利益を2000万円失っていることになります。

儲かるアパート経営をするには、優良物件をものすごく安く建てたり、安く買い、金利を低く抑えること

私がアパート経営で成功させているのはこの「優良物件をものすごく安く建てたり、安く買い、金利を低く抑えること」が出来ているからです。

アパート経営で成功させるには、上手くいっている人のマネすれば成功できます。私もそうしたのでうまくいっているのです。

なので、

あなたがアパート経営で成功するために必要なことをまとめました
私が儲かるアパート経営が出来るのは銀行の【金利0.65%】と圧倒的に低いから利益が多く残るので儲かるのです。どうすればできるのかこの記事で分かります
▼公務員が不動産投資の融資を0.65%の「低金利」で借りている投資家ブログ▼

公務員で不動産投資の融資金利0.65%の「低金利」の投資家ブログ

アパート経営で儲からないのは不動産会社の選び方が間違っている【儲かるアパートを売ってくれる不動産会社が見つかると不動産投資を成功し続けることが出来ます】

利回りの高い、儲かるアパートを売ってくれる不動産会社が見つかれば、不動産投資で勝ったも同然です。私の様に不動産投資で成功し続けることが出来るでしょう。

例えば、土地を購入し新築でアパートを建て、毎月の家賃収入が40万円、毎月の返済額が25万円、毎月の手残りが15万円、年間だと180万円。税金を差し引いても140万円位は残ります。もちろん、返済が20年位で完了してしまうので、それからは毎月40万円入ってきます。

これもすごいですが、この土地の不動産売買価格は平均5000万円から7000万円のものを、3000万円で購入できました。これは、購入した瞬間に土地の価格の差額で利益が2000万以上出る計算になります。

こんな利回りの高い、儲かる不動産投資物件を売ってくれる不動産会社は、なかなかいないと思います。

しかし、信用できる儲かる物件を売ってくれる不動産会社を探すのは、ものすごく時間がかかり、不眠に。かなりしんどかったです。それができたので、今の成功があります。

だからといって、儲かる不動産投資物件を手に入れるのは、特別な人にしかできないわけではありません。脱落する人が多いだけです。脱落せずに頑張れた人だけが勝利するのです。人の何倍も探すのを頑張ったのだから、勝てるのは当たり前です。

私が選んだ、実際に儲かるアパートを建てもらったり、買っている優良な不動産会社はどんなものなのかをまとめました

優良な会社が分かれば、それを基準にそれ以上の会社にすればいいのです
▼【儲かるアパートを建てたり、売ってくれるのはこんな会社です】▼

公務員が「儲かるアパート」を選び,年収2000万円と成功した実例

アパート経営で儲からないのは不動産会社の選び方が間違っている【儲かるアパートを建ててくれたり、売ってくれる不動産会社の見つけ方】

利回りの高い、儲かるアパート事業の物件を売ってくれる不動産会社の見つけ方はいたってシンプルです。

1.ここならいいかなという不動産屋さんを1件ずつ当たる。

2.数多く当たるうちに、本物が見えてくる。

大きく言うとこれだけですが、これがかなり厳しいです。何故なら、ほとんどの不動産会社は、都合の悪いことは隠し、いいことしか言わないからです。

優良な不動産会社を探すために、とにかく不動産会社に連絡をとり、ホームページで資料請求できるなら資料請求をして、直接不動産屋さんに行ったり、一度自宅に来てほしい旨を伝えて来てもらったりを、30社くらいあたることから始めました。

ついでに、金融機関もとりあえず2行ほどあたり、自分がアパート事業をしたいことを伝え、銀行のエリアの不動産会社を紹介もしてもらいました。

探すのにおよそ6か月続きました。6か月どこにも遊びに行ってません。はっきり言って地獄でした。不動産会社のほうも、かなり必死で、有名なアパート会社で定型の物しか売っていない会社でも、私のためにオーダーメイドの設計図を持ってきてくれました。

しかし、アパート経営をしたことが全くなかった当時の私は、不動産会社の営業マンが言うことが正しいのか、間違っているのか全く判断できませんでした。 なので、その時のとりあえずの自分の基準は

1 銀行からお金を借りた金額に対して、一番利益が出る儲かるもの。

2 アパート経営が終わり、解体時に費用が一番少なく、費用を抑えられるもの。

3 本業があるので管理が手間でないもの。

この3つを基準に、振り落としていきました。この時にもう一つ、私の判断を迷わせていたものがあります。それは、既にアパート事業をしていて、月に300万円以上の収入がある親戚の言葉でした。

確かに、親戚の叔父は不動産投資だけで年収7000万円とうまくやれてはいるのですが、大手のアパート会社やその他ファミリー向けの3LDKを建てて、不動産投資していたので、一つ一つをよく見ると利益が少なく儲っていないように感じました。

毎月の家賃の合計金額がファミリータイプの部屋数が多いアパートは、家賃としては高いけども、同じ敷地面積に対してなら、間違いなく1Kにしたほうがはるかに収益性が良く、儲かるはずなので本当に1Kのアパートでよいのか迷いました。

特に、アパート建設予定地は周辺環境が、ファミリーにピッタリな、保育園、小学校、JRの駅、スーパー、ドラッグストア、金融機関、コンビニがそろっており、戸建てでも人気の土地なので、そこに誰しも1Kの選択はないでしょと言う反応でした。

収益が少なく、あまり儲からなくても安定を求めるのか、収益が多くて儲かるシングルタイプのアパートにチャレンジするかという判断を迫られました。

そこは、常に思考が逆張りで成功してきた自分としては、収益が多い、儲かるほうしか頭になかったです。そして、唯一1Kを得意とし、それを提案してくれた不動産会社がありました。これしかないと。その不動産会社に決めました。

その不動産会社は大手ですが、30社以上の中で周辺のニーズの調査をしており、一番収益性が最高で、儲かることが確実だったのと、素晴らしく考え抜いた提案だったので決めました。

その決定に対し、アパート事業をうまくやれている親戚は、そこの会社だけはやめておいたほうがいいといった不動産会社でした。私は、はっきり言って、知識も経験もないので直感で決めたようなものです。

ただ、直感ではあるけれども、多くの成功者は多くの人が左を選ぶなら、右を選んで成功していることから、私はずっとそれを信じてきて、いつも自分は成功してきた裏付けだけはありました。

で、今はどうかというと、おかげさまで満室御礼ですし、1か月も家賃が滞ったことはありません。という事で、儲けることが誰よりも出来ています。本当に自分の考え、選んだ不動産会社が正しくてよかったと思います。収益MAXですのでものすごく儲かっています。

不動産投資をする前は、収益が少なくても安定を求めるのか、収益が多くてチャレンジするかを選択する場面があるように感じていましたが、結局、信用できる不動産会社が、十分な周辺調査を行った上での儲かる提案があるならば、何も心配することはないという事が分かりました。

収益の多い、儲かるアパートを手に入れられて本当によかったです。アパート経営は立派な事業ですから、儲からなくていいわけがありません。ですが、不動産投資をすると決定してから、アパートを建築して、入居者のかたが住み始め、満室になるまでの6か月間は心配で眠れない日が多かったです。

成功の裏にはかなりの努力が必要です。不動産会社からもらう多くの提案から1つのものを決めるのに時間をかけ、自分の見る目を養い、その時の自分の中でもうこれ以上いい案が出てこないところまで絞り出すことで、答えは見つかります。

しかし、これだけ頑張ったのに、この時点ではまだ、利回りの高い、儲かる不動産投資物件を売ってくれる不動産屋さんには会えていません。利回りの良い、儲かる物件を売ってくれる不動産屋さんは、実は大手の不動産会社にはいません。

自分の中で最高と思ったものを1度やってみないと、利回りの良い、儲かる物件を提案してくれる不動産屋さんのすごさが分からず、目の前に儲かる不動産投資物件が現れても、手に入れることが出来ず、チャンスを逃がしてしまうのです。

どうしても、多くのかたは、有名な不動産会社だからとか、たくさん建ててる不動産会社だからとか、CMで見たことがある不動産会社とかで選んでしまう。

これは信用できる、本当に儲かる物件を売ってくれる不動産会社を選ぶ力がついていないので、失敗してしまうのです。大手の会社は信用できるけれど、販売価格が高いので儲からないのです。

最低不動産会社のセミナーには全て異なった会社のセミナーに30社以上いき、一万時間の法則に従って、あなたが確実にどの物件が儲かるのかが分かり、どの不動産会社から不動産投資物件を買えばいいのかが分かるようになれば、あなたも儲かる不動産投資物件を確実に手にいれられます。

アパート経営で儲からないのは不動産会社の選び方が間違っている【不動産投資を自分の中でこれ以上の答えがないところまでやってみること。1度でもやった人なら、瞬時で儲かるアパートが見つけられるようになる】

なんでもそうですが、とにかくやってみることが大切です。これ以外はありません。成功は自分が行動しなければいつまでたっても手に出来ません。

もう一つ大切なことですが、最初の1歩だけは、とにかく比較して比較して、その中で一番のものをもっと比較して、自分でまず決めてください。その上で選び方が分かっている、不動産投資でうまくいっている人に相談すれば、成功します。

しかし、それをしないで、人に任せっきりの、忙しいお医者様たちは、本業の収入が多いのに破産してます。

心無い不動産会社に儲からない、物件をつかまされ、銀行は医者というだけで収益性が悪くても出資してくれ、やっぱりうまくいかずに、本業のお金を足しても返済が間に合わなくなることがあるのです。そして破産です。

不動産投資での成功確率は、自分自身の成長とともに高くなるのです。本当にきついですが、それを1つづつ乗り越えていけば確実に成功します。楽して稼げるものなんてありません。

たまたまラッキーパンチはあるかもしれませんが、そんなに甘くないです。努力した人だけに結果は必ずついてきます。

一万時間の法則って知ってますか?どんなことでも1万時間頑張れば成功する確率がかなり高くなるというものです。

公務員や会社員の方なら、ご自身が仕事でミスなくうまく出来るようになるのに4年くらいかかりませんでしたか?その4年という時間が1万時間なのです。

1日8時間として4年です。ミスが減りうまく出来るのには1万時間かかるのです。ミスが無くうまく不動産投資を成功させるのにも私もやってみて成功できているのです。

不動産投資以外にも、株式投資、仮想通貨、ビジネスなどあらゆるものに1万時間の法則が使えます。ぜひあなたもこの1万時間の法則を使い、儲かる不動産投資物件を販売してくれる不動産会社を見つけてみて下さい。

あなたが成功するために必要だと思う最新情報をメルマガで提供してます

このサイト右上にあるMENUから「メルマガ登録」し、そのメルマガから私が公務員の時に副業の不動産投資だけで年収2000万円にし、2019年11月現在、年収4000万円にした「不動産投資情報」私の主催するコミュニティメンバーが成功している「仮想通貨」「FX」などでお金を増やす情報。私がどんどん収入を増やせている理由「お金を増やすための思考」を受け取れます

土地、建物で「売れずに困った」全て「解決」できる不動産会社を見つけた。田畑、空き家、古いアパートの問題が「解決」


  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

人気記事はこちら

まだデータがありません。

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆