公務員,会社員の味方

元公務員、行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE (株)天野 代表取締役【公務員の時に不動産投資を始め、現在年収4000万円】税金対策が得意

子供の進路 「子供が望む通りに」してあげればいい 親は「お金を払ってあげる」だけ


🔰不動産投資・副業収入への道 初めに見るべきページ(全てがまとめてあります)

🔰不動産投資・副業収入への道 初めに見るべきページ(全てがまとめてあります)


不動産投資の動画講座

20年間地方公務員をしてました、行政書士で投資家の天野ひろしです

進路は本人に決めさせ、親は口を挟まず、お金を出してあげるべき 子供が自分の力で選択し、間違っても何度でもやり直せばいいのです

私が公務員だった時、「子供の進路」について相談されることが多くありました。

私としては、まず子供が何になりたいのかを確認しています。

それと同時に、親の教育も開始します。

子供の進路は子供が自分でよく考えて決めればいいと思います。

看護師になりたければ、それに向けて看護師になるのに必要な情報を子供に教えてあげればいいでしょうし、自動車の整備士になりたければその情報を教えてあげればいいのでしょう。

ですが、進路の問題は実はそこではありません。

親が子供の進路について子供が思った通りにしてあげられるようにする必要があるのです。

特に、親が子供の進路に、口出し、誘導は禁物です。

なぜなら、子供が、シェフになりたいと言っているのに、親が税理士だからと言って、税理士になるように誘導しても、子供は幸せになれません。

なぜなら、いやいや税理士になるのですから、幸せになれないのです。

子供がシェフになりたいなら、シェフになるのにどうしたらなれるのかを教えてあげるのが親の役割でしょう。

また、もう一つ問題があります。

親が進路でよくあるのが、お金の問題です。

多くの親はお金が無いからと、本人が進みたい進路を捻じ曲げます。

子供の挑戦する気持ちを捻じ曲げてしまっているのです。

多くの親がやってしまうのは、子供の幸せより、自分のお金の心配なのです。

これは、子供としてはかわいそうなことです。

私が考えるのは、子供がやりたいということを、とにかくやらせてあげる親の資金力が大切だと思うのです。

多くのスポーツのトップアスリートは大金がかかっています。

また、芽が出るまで収入が少ないこともあったり、トップアスリートなのに、収入が少ないことさえあります。

そういったことでも、親が子供にお金の支援をし続けることが私は大切だと思います。

子供の進路、幸せは親次第だと思っています。

多くの子供たちが、親のお金の支援が無いため、折角の夢をかなえられていない現実をたくさん見てきました。

そういった子供は、仕方ないと素直にあきらめてしまっているのが本当にかわいそうでなりません。

ということで、親としては、子供が例えばテニスの錦織圭選手の様に、アメリカに留学したいと言えば、1億円払ってあげられるような能力を付けないとダメだと思います。

お金は、大切な家族を守るため、家族の願いを叶えるために必要なのです。

子供の夢を潰さないためにも、親としてはお金を増やす方法を身に着けないといけないと思います。

進路は自分で決めさせる 親がやるべきは確実にお金を出すことだけです

人生は選択の連続です。

初めての自分の人生の選択が、進路だと思います。

でも、多くの親は、なぜかその進路を決めるときに、人生で最大の大切な選択だと思ってしまっているのです。

実はそんなことはありません。

私が公務員の時に、人生相談、生活相談、就職相談、進路相談をしていた時に分かってきたのが、どんなにエリートコースと言われる進路を進んでいった人でも、決して幸せな就職や、人生を手に入れているようには見えないのです。

あの日本の最高学府のトップと言われる東大生でも、平均年収は700万円くらいです。

日本の平均年収400万円と比べれば、多少いいですがそんなものです。

公務員や会社員の親としては、自分より年収のいい仕事に就くように誘導している人が多いのですが、東大でも自分とそんなに変わらないということが良く分かっていないようです。

よくわからないまま、東大に行くとなぜだか自分より収入が高い、いい生活が出来ると勘違いをしてしまっています。

そうではないのです。大切なのは、子供がやりたいと思った進路に、口を出さずやらせてみせ、やっぱり違ったなということで、別の進路を探しチャレンジさせる体制を整えることが大切です。

何度でも、子供がチャレンジして成功するまで、やらせてあげればいいのだと思います。

それが自然ですし、子供が一番力を発揮できる方法だと思います。

なぜ、多くの家庭でこういった方法が出来ないかというと、お金が無いからです。

お金が無いから、子供の選択が失敗しても取り返す方法がないのです。

私が今まで、うまくいったときは、リラックスして望めた時でした。

それは、公務員試験の時です。

超難関と言われる公務員試験でもうまくいったのは、公務員だけに絞っていなかったので、他に企業の就職が決まっていたので、リラックスして受験できたから超氷河期の20年前でも、就職に成功したということがあります。

緊張をすることでいつものポテンシャルが発揮できる子もいれば、私の様に、リラックスしていないと本領を発揮できない子もいます。

リラックスしてないと本領発揮できない子のほうがほとんどのはずです。

また、大学受験、就職時にありがちな、その難関校、大企業でないとダメだと決めつけるダメな誘導です。

そんなの、緊張しすぎてうまくいく人のほうが少ないに決まっています。

また、それらは人生の目的ではありません。

通過点でしかないのが分かっていない感じがします。

子供が幸せな人生を一生続けられるためにはどうしたらいいのか、それを親は常に考えるべきです。

それも、先生に学びながらです。

先生に学ばないので、一流大学へ入るのが目標になってしまったり、大企業への就職が目標になってしまっているようです。

でも、待ち構えているのは、お金に働かされる、そして、やりたい仕事でも、楽しい仕事でもなく、人生の無駄な時間を過ごさせるどころか、幸せになれない生活です。

親に必要なのは、自分が幸せな人生を送れるようにしていることです。

私が考える幸せな人生とは、幸せな仲間とともに幸せな時間を共有して行くことだと思います。

公務員や会社員では、パワハラ上司といつも机を並べて、やりたくない仕事をやらされます。

これは、給料という名のお金に働かされているのです。

お金は働かせることができるのです。

お金にあなたの代わりに働いてもらい、自分の好きなことをして、大切な家族や、仲間と幸せな時間を過ごすべきだと思います。

そんな生活をあなたが今しているならば、大切な子供をお金に働かされるのが目に見えている、公務員や会社員になるために、一流大学へ行かせようと誘導はすべきでないことは分かっていることでしょう。

困ったことが起きても先生に聞けば、解決します。解決しないのは先生に聞いてないからではないですか?

進路相談なんて、そんな大した相談ではないです。

なぜなら、子供がいけるところに、子供自身で決めていけばいいのですから。

進路で問題は、子供が進みたい道が決まったなら、親が何も言わずに素直にお金を用意して上げることです。

それはできますか?

出来ないのであれば、進路選択の時では間に合いませんので、今すぐにでも、お金を増やす方法を身に着け、子供の夢を潰さないようにしましょう。

私は、自分自身でお金を増やせる方法、お金を稼げる方法を持っていれば、親が子供に学校などに代わって、お金を増やす方法、お金を稼ぐ方法を教えてあげればいいのだと考えています。

その上で好きなことを子供はして生活すればいいのだと考えます。

まずは、親がお金を増やす方法が出来るようになっている実績が必要だと思います。子供の進路は親次第だと思います。

私の場合は、少額の資金から、株、FX、仮想通貨、不動産投資、ビジネスでも、お金を1億円に増やす方法は確立できてきました。

それは、10年かけて投資とビジネスを必死でやってきたからに他なりません。

特にお金を増やす方法を一旦手に入れ、実践しやれるようになってしまえば、何度資金がほどんどなくなるようなハプニングに見舞われても、何度でももとのお金持ちに返り咲くことは容易です。

なので、あなたも今すぐに、自分でやってみたいという投資やビジネスを始めるべきです。

とにかくやってみること、とにかく投資を続けることで、道は開けてきます。

お金は大切な家族を守るためや、今回の子供の夢をかなえてあげるためにも使えるのです。

成功する投資は、その道の一流の先生から学び、余剰資金で、0円になっても悔しくない金額でやることです。

🔰不動産投資・副業収入への道 初めに見るべきページ(全てがまとめてあります)

🔰不動産投資・副業収入への道 初めに見るべきページ(全てがまとめてあります)


不動産投資の動画講座


検索

人気記事はこちら

まだデータがありません。

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆