公務員,会社員の味方

元公務員、行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE (株)天野 代表取締役【公務員の時に不動産投資を始め、現在年収4000万円】税金対策が得意

なぜ今「投資で儲ける」なら「仮想通貨」と「ネットビジネス」なのか?


公務員の時に、副業の不動産投資だけで年収2000万円だった、行政書士で投資家の天野ひろしです

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。

今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収500万円お金を増やせる仕組みを作らせています 間もなく実現できそうです

なぜ今「投資で儲ける」なら「仮想通貨」と「ネットビジネス」なのか?

まず、始めに私の「投資」への考え方を少しお伝えしておきます。私はリスクが高い物、儲からないものへの投資は大っ嫌いです。

大好きなのは「リスクが少なく儲かる投資」です。ですから、「リスクが少なく儲かる投資」しかしていません。

それは私の得意とする「不動産投資」「仮想通貨」「株式投資」「海外のFX」「ネットビジネス」のどれでもです。

ですが、これらの「投資」は一般的にはリスクが高いものです。

ですが、私は収入が多いからリスクが少なくできているとかではなく、「儲かる情報が確実に手に入れられている」から「リスクが少なく儲けることが出来ているだけ」なのです。

儲かる情報を確実に手に入れられればリスクが少なく儲けることはできる【あなたはリスクが高く儲からない情報しか手に入れてないだけです】

あなたが「リスクが高く儲からない情報」しか手に入れられていないから、「投資」は儲かるものはリスクが高いという観念が出来てしまっているだけなのです。

私はリスクが少なく儲かるものを提供してくれる人から情報を得ることさえできれば、「リスクが少なく大きく儲けることができるもの」を手に入れられると考え、実践し成功出来ており、この繰り返しでお金を増やせているのです。

私が手に入れている、リスクがほとんどない、儲かるアパートとは

私が儲かると考えるアパートは、私は実際に不動産の市場での売買価格が9000万円の新築アパートの不動産投資物件を7500万円で購入したことがあります。毎月の純利益だけでも13万円は確実にあり、銀行への返済が終わると毎月40万円くらいは手に入れられます。

この場合、既に不動産の売買価格で9000万円で売ることが確実に出来る物件を7500万円で手に入れたのですから、いきなり入居者0人となり、売りたいと思った場合でも。当たり前ですが9000万円で売れるのです。

私が銀行に融資してもらったのが7500万円ですから、不動産売却の税金を支払うことになっても、ほとんどマイナスにはなりません。また、立地が良いので、入居者0人となるわけが無いので、全くリスクが無いと言っていいでしょう。

普通のリスクの高い不動産投資物件というのは、買った値段以上で売ることが出来ないものです。例えば、8000万円でしか売れないものを1億4000万円で買わされたりしています。

ですが、「そんな儲かるアパートなんて買えるわけないでしょ」と思われると思いますが、現に私はそういった不動産投資物件しか購入していないのです。

さらに不動産投資物件の買い方もここまでくると普通とは違ってきます。私は不動産投資物件を電話で買っています。普通は不動産会社に行ったりとか、不動産投資物件を現場でみて確認したうえで購入すると思いますが、私は地鎮祭の日まで現地に行ったことはありません。

リスクがほとんどない儲かるアパートを購入することが出来ているのです。これは「儲かる不動産投資物件を売ってくれる信用できる不動産会社を見つけることが出来、そこから情報を手に入れることが出来ているから」だけなのです。

私が手に入れた太陽光発電の儲かる情報とは

私は太陽光発電の電気の買取価格の単価が42円と一番高く、そしてその期間が20年間と一番長い期間のタイミングで3000万円分、アパートの上に設置しました。現在では電気の買取価格の単価が22円ぐらいですから、半額になっています。

要するに現在の倍の金額で儲けることが出来ているのです。この最高のタイミングで儲けることが出来たのも「一番電気の買取価格の単価と期間が最高の時」の情報を得ることが出来ていたからです。たったそれだけです。「投資で儲ける」ためには儲けるための情報を手に入れることが出来ればいいだけなのです。

何もできない土地にスーパーを誘致し、30年で1億円の収入を得られるようにした

私は、相続を数年前受けたのですが、それはお金ではなく、「売るも、貸すもできない畑」でした。

面積も広くないので固定資産税も高く困っていたのですが、私は隣と隣の他人の田んぼの所有者に協力してもらい、700平米の面積を確保し、高齢者向けの施設を建てて、利益を得ようと考えていました。

ですが、高齢者向けの施設は、建物も高額ですし、施設を運営するにも、任せられる会社がなかなか見つからず困っていました。

その中で、不動産会社にそのことを持ち掛けていたところ、「スーパーを出店したい」という申し出があったのです。

そのおかげで、「売るも、貸すもできない畑」が30年で1億円以上の借資料を得られる、高収益不動産に変わったのでした。

施設や、アパートでは銀行から借り入れをしないとできませんが、この「スーパーの出店」の場合は、出店するスーパー側が全て費用を出すので、債務が1円も発生しません。私が支払うべきは、所得税と固定資産税だけです。

なので、リスクは0で収益は最高と言えると思います。これも、優秀な不動産会社とつながることが出来ていて、そこから儲かる情報を手に入れただけです。これは私の常識では現実なのです。

私は、本気で全国展開をしている「フランチャイズ」の会社、本部と手を組んだ

あなたは「フランチャイズ」って知ってますか?コンビニや貴金属ブランド品の買取り、車のホイールのリペアなど本部の技術を利用して、自らも自営業で稼いでいくという仕組みのことです。

これを私は、公務員を退職した後に始めたのですが、ほとんどの「フランチャイズ」で稼いで生活していこうと考える人の多くは、一代理店として稼いでいこうと考えるのですが、私は「フランチャイズ」で「一番儲かるのは本部である」ということを知っていたので、一店舗としてではなく、なんとか本部と提携できないかと行動していきました。

ほとんどの「フランチャイズ」の場合、自分は当時まだ株式会社ではなく、個人事業主だったので、話しも聞いてもらえませんでした。

しかし、そんな中1つの会社だけOKしてくれたのです。

そのおかげで、私は自分で動くことなく、その本部の売り上げの一部を毎月もらうことが出来ています。これも「儲かる情報を手に入れ」儲かる仕組みを作ったということだけです。

儲かることが確実なものだけに「投資」しましょう

私は9年前に始めて投資を始めました。

始めは「株式投資」から始めました。日経平均株価が現在2万円くらいですが、当時は7000円代だったのです。

当時の株式投資を全くやったことが無かった私でも日経平均株価が7000円代というのはとても値段が安くなっているというのはよくわかったので、その時に株を買えば必ず値上がりし儲けることが確実だったから「株式投資」を始めたのです。

当時買った銘柄は「オリックス」でした。

リーマンショックになるまでは株価が3万6000円にもなっていた銘柄ですが、当時はたったの2000円代まで急落していたのです。

それをなけなしのお金の200万円分購入し、数年後の結果1200万円までお金を増やすことが出来ました。

その「株式投資」での成功体験から、「儲けることが確実」というのを探していくようになりました。

私の「株式投資」の手法は中長期的に値段がかなり安い時に買い、景気の回復から値段が上がるのを待つものなので、現在日経平均株価が2万2000円にもなる、好景気の時には使えない手法です。

そのため、他の投資方法を研究し実践していきました。その過程から、私が今強く思うのは、日本の証券会社や銀行で紹介される金融商品は儲かるものが全くないということです。

儲かる投資案件が何もないので、私は現在、日本の証券会社の商品は何も買っていません。

次に私が証券会社でまた投資を再開するのは、日経平均株価が、リーマンショックの時のような7000円代になった時でしょう。

その時は絶対に「株式投資」をします。

私が試した中で、儲からないのでやめた証券会社の「投資」の数々

私が試した中で、儲からないなと感じたのが、個人向け国債、個人向け社債、投資信託、ETF(上場投資信託)、日経平均先物、REIT(不動産投資信託)です。

個人向け国債、個人向け社債は日本人の好きなリスクが少ないというものです。ですが、利益も少ないです。

投資信託、ETF(上場投資信託)、REIT(不動産投資信託)はお金が増えることが多く始めは良いなと思っていました。

しかし、値段が下がるのもそれと同じく多いので、結局儲かっていません。

REIT(不動産投資信託)でひどいときだと、上場前に購入し、少しボーナス割引で少しだけ儲かるという話だったのですが、上場した途端にいつものように売られまくり、結局値上がりせずで儲からないというのが結構多かったです。

また、金融商品を買う前に渡される、何十ページにも及ぶ資料を確認しても儲かる商品なのか、儲からない商品なのかは分かりません。

すべて証券マンの情報だよりなので、自分で判断するのも難しかったです。

日経平均先物は、大きく儲かるかと思いきや、大きく損をする感じです。

この辺りも、相場に左右されますので、自分でいくら勉強をしても研究をしても限界があります。

大きくマイナスになる投資はこの日経平均先物を試してからやるべきではないというのが分かった感じです。

それからはどんなにプラスが大きくなる投資があってもマイナスも大きいのであればやらないようにしています。

なので、もう一つ大きくマイナスになる投資「FX(外国為替証拠金取引)」は一切自分では、そして国内ではやってません。

国内のFXがダメなのは「FXの会社が儲かるためには、FXをしている人が損をする必要がある」という仕組みです。

この前提がある限り、国内のFXをしている人を得させてあげようなんて協力をしてくれるわけがないのです。

対して国外のFX会社はどうかというと、FXをしている人が儲かればもうかっただけ利益が得られるので、FXをしている人にとても協力的です。

ですから、FXをするなら海外のFXの会社にすべきでしょう。

ここで、言葉の問題があるのですが、メールでのやり取りでは「グーグル翻訳」を使うことで、全く英語が分からない方でも会話が出来ますので、何も心配はいらないです。

iDeCo(個人型確定拠出型年金)はやったことがないので、やってみないと分かりませんが、投資額も少なく、リスクも低いのでそれに応じた利益しか得られないのですから、儲かるのは期待できないでしょう。

証券会社の儲からない商品なんてやめて、確実に儲かる「仮想通貨」「ネットビジネス」でお金を儲ける時代になりました

昔は、銀行も年利10%を超える利息を付けてくれたり、証券会社もお宝商品と言われるお客さんが儲かる金融商品をたくさん出していたので良かったのですが、昨今の銀行の金利の低さから、預金をしているだけで、お金が目減りしていく現象が発生していたり、証券会社は金融商品で証券会社自身は儲かるけど、お客さんが多くの資金、リスクと時間をかけているのに見合った儲かる商品を全く出していません。

私は年利10%元本保証は最低限の基準だと思っていますが、三菱UFJ銀行の年利6%のものが一番高いのを見かけただけで、後は大したことがありません。

要するに現在証券会社、銀行からは儲かる投資案件を紹介してはもらえないのです。

ネットビジネスならサイトアフィリエイト

「ネットビジネス」では私は「アフィリエイト」が「儲かる投資」の一つだと思っています。

実際に私は毎月10万円から20万円ほど「サイトアフィリエイト」による「広告代理収入」を得ることが出来ています。

この「サイトアフィリエイト」はすぐには成果が出ず、多くの方が辞めていってしまうのですが、時間を投資すれば投資するほど成果が出る優れた「儲かる投資」の一つだと思います。

また、この「サイトアフィリエイト」ではパソコンのネット環境が整っていれば、お金はレンタルサーバー代の毎月1000円前後しかかからないというメリットがあります。

「サイトアフィリエイト」の場合の投資するものは「時間」だけです。

「株式投資」「FX」「仮想通貨」は一過性のものですが、「サイトアフィリエイト」は「不動産投資」と同じく、一旦利益が入るようになれば、特に何もしなくても毎月お金が入ってくるものなのです。

「投資」は、利益が大きいものに投資すべき

利益が少ないのは儲からないということです。私の中ではそれは「投資」する意味が全くないと思っています。

「投資」は儲かるものであるべきです。

「投資」は「レバレッジ」と「複利」を利用し、時間をかければ大きくお金を増やすことが出来るのです。

「レバレッジ」はてこの原理という意味です。私が実践している「レバレッジ」は、自分以外の「お金に働かせた利益収入」「不動産に働かせた賃料収入」「企業に働いてもらった利益の収入」「権利収入」といった、自分の労働収入以外に複数の収入を得られるものを増やしていくことです。

その収入の柱が多ければ多いほど収入は増えますし、労働収入ではないので収入の柱をいくらでも増やしていくことは非常に簡単だといえます。

実際に私が行っている収入の柱は10本以上になりました。

「複利」は毎月利息として増えたお金を、次の月に元金と利息を足したものを再度投資して増やしていくことを言います。

私は今、その「複利」で増やすものとしては、「仮想通貨」で2倍以上に増えるものだけを選び、それを「複利」で増やすことにしました。

私がお金を増やし続けられている大きな理由は「融資」を受けられているからです。信用の積み重ねの効果が出てきました

私が今お金を増やせているのは、「不動産投資」で使っている「融資」の力がものすごく大きいです。

アパート収入から得られる毎月の利益を使って、FX、仮想通貨、ビジネスで更にお金を増やします。

その増えたお金を元に、またアパートを購入し、毎月の収入を少しずつ増やしていっているのです。

その結果、2019年の今、アパートを5棟、収入も年収4000万円になりました。特に私が大切にしてきた、信用の積み重ねが実り、銀行の利息も0.6%代になりました。これも協力してくれる皆さんのおかげです。

公務員を辞めるとアパートは買えないというのはうそだった

私は公務員を辞めてしまったら、融資が付きにくいと聞いていたのでとても心配でしたが、結局公務員を辞めて2年経ちますが、その間に2棟アパートを買うことが出来ました。

やらなければ成功は絶対しません。挑戦した人だけが成功できるのです。なのであなたも挑戦してみて下さい。

あなたが成功するために必要だと思う最新情報をメルマガで提供してます

このサイト右上にあるMENUから「メルマガ登録」し、そのメルマガから私が公務員の時に副業の不動産投資だけで年収2000万円にし、2019年11月現在、年収4000万円にした「不動産投資情報」私の主催するコミュニティメンバーが成功している「仮想通貨」「FX」などでお金を増やす情報。私がどんどん収入を増やせている理由「お金を増やすための思考」を受け取れます

土地、建物で「売れずに困った」を「解決」できる不動産会社があった


  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

人気記事はこちら

まだデータがありません。

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆