公務員,会社員の味方

元公務員、行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE (株)天野 代表取締役【公務員の時に不動産投資を始め、現在年収4000万円】税金対策が得意

浪費家の公務員の私がお金持ちになった「お金持ちになるための行動」


公務員の時に副業の不動産投資だけで年収2000万円だった、行政書士で投資家の天野ひろしです

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。

今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収500万円お金を増やせる仕組みを作らせています 間もなく実現できそうです

浪費家の公務員の私がお金持ちになった「お金持ちになるための行動」

私は最近私よりもお金持ちの、「ネットビジネス」で年収が1億円を超えるかた達に私の日ごろの行動が、「お金持ちになるための行動」になっていることを聞きました。

私は意識してやっているわけではないのですが、自然に「お金持ちになる行動」ができているようです。

私の知っているその年収が1億円を超えるかたは、自然に「お金持ちになる行動」が出来ていなかったので、何百万円もかけて色々なかたのセミナーやコンサルタントをうけて身に着けたものだというのです。

それを私は自然に出来てしまっているので、驚かれていました。

私は公務員の時、結婚をする前は、「浪費癖」がひどく、毎月の給料を全て、バイクや車につぎ込んでしまっていたのですが、バイクも車も全て売り、自転車生活での「節約」に目覚めてから大きく変わりました。

次に「株式投資」で200万円を1200万円にし、儲ける事が出来たのですが、もともと自分の中にあった「お金持ちになる行動」に結婚を機に切り替えることができたので、今の成功があるようです。

確かに、私は公務員の時から、というか学生の時から人と違う行動をとっていました。

特に小学生の時は、私の行動があまりにも変わっていたので、変なことを言われたりしたのを覚えています。

今回は、私が年収1億円を超える方たちから言われた、私が自然に出来ている「お金持ちになるための行動」をご紹介します。

これが出来ているので私もそのうち年収1億円になれるでしょうという事でした。「お金持ちになる行動」それってどんなことでしょうか?

無駄だと感じたことに時間を使わない

私は「無駄だと感じたことに時間を使わない」ということを極限までやってます。これは公務員だった時にはかなりやってました。

特に「株式投資」「不動産投資」を勉強したり、実践している時には特にやってました。

年収1億円の方達も、会社員の時には、会社の歓送迎会、定期的な営業マンの飲み会などの「飲み会」には一切出なかったというのを聞いてますが、私もまったく同じ行動をしてました。

1日はあなたも私も年収一億円のかたも同じ24時間しかないのです。

そして、「1万時間の法則」のとおり「投資」でも「ネットビジネス」でも成功する為のスタートへ立つには1万時間は必要なのです。

「1万時間の法則」とは、どんなことでも失敗せずに成功するために必要な最低限の勉強や経験が必要な時間のことです。

公務員や会社員の職場で中堅と言われるレベルになるのに4年くらいかかります。

その時間と言うのが4年つまり、1万時間なのです。

これは1日8時間労働計算で4年となっています。私は成功するためにそんな4年もかけたくないので、8時間の2倍の16時間に近づけるように頑張っていました。

その限られた時間を最大限に使うことができるかどうかで、「お金が儲かり始めるスタートに到達するまでの時間が違ってきます」。

今日は飲み会だから明日やればいいやと考えると、仕事を終えて、帰宅し、1日6時間ぐらい「投資」や「ネットビジネス」に打ち込めたとすると、6時間お金が儲かるようになるまで先に延びてしまうのです。

毎日ホントなら6時間かけられていたはずの時間を、「疲れた」とか「眠い」という理由だけで、辞めてしまうと、毎日6時間ずつ「お金が儲かり始めるスタートにたてる」までが、先延ばしになっていってしまいます。

そうすると、半年たっても、1年経っても成果が全く現れないので、結局挫折してしまう、辞めてしまうという事になってしまうのです。

土日祝日は遊びに行かず「不動産投資」の勉強、セミナー、読書をしていた

土日祝日は、公務員だった時の「不動産投資」を勉強していたころは仕事がないため1日16時間くらいは「不動産投資」に集中していました。

1日24時間しかないため睡眠時間は6時間で、2時間は食事と風呂と休憩くらいでひたすら「不動産投資」の勉強をしたいました。

また、休みの日に不動産投資セミナーがやっているため、色んな会社のセミナーをなるべくまとめて効率よく参加したりという工夫もしながらいくつも受けていました。移動中は不動産投資の成功しているかたの書籍を読んだりしていました。

傍目から見るととても大変そうで真似できないよと思われるのですが、「不労収入でお金持ちになれる」というのが現実にできるのですから、きつかったですがワクワクして集中できていました。

その結果がすぐに出て、副業だけの不動産投資で年収1000万円をこえる年収を得ることが出来るようになったのです。

それは本当にうれしかったです。でも、これが2年も3年もかかっていたら多分、成果が出るのに時間がかかることにつらくなって、「不動産投資」はやってなかったでしょう。

儲け話の中で、詐欺だとうわさされるものでも、自分で調べて問題ないと判断したらとにかくやっている

私の場合「不動産投資」でかなり儲けることが出来ているのですが、「不動産投資」の場合、ネットで検索して出てくる会社の多くが「儲からない不動産投資物件」を売っている不動産会社であることがほとんどです。

その儲からない不動産投資物件をほとんどのかたは詐欺だといったりしますが、不思議なことに毎月1万円しか儲からない不動産投資物件でも満足している方もいます。

ですが、私は、毎月手残りが13万円以上ないと儲かる感じがしないので、それを基準に儲かる物件を手に入れています。

この手残りと言うのは、銀行への返済、管理費、修繕積立金、税金を引いた後のお金のことです。

あなたはどうですか?もし、1万円でも満足できるなら私の話は聞かなくても大丈夫だと思います。

私が、「不動産投資」で初めに儲かるアパートを手に入れるまでにひたすらしていたのは、自分の感覚で儲かる不動産投資物件だなとおもえるものを次々に比較検討していく作業をひたすらしていました。

具体的には、大手の誰もが知っている有名な不動産会社で、不動産投資物件を紹介してもらいそれが本当に儲かる不動産投資物件なのかを確認しました。

もちろん自分で勉強した知識からその不動産投資物件が儲かる不動産投資物件であるかを判断しつつ、実は他の不動産会社にこれよりも儲かる不動産投資物件はないかと言うのを確認し続けました。

そういった、「儲かる不動産投資物件の比較」をひたすら続けていると、ある時それを超えるような儲かる不動産投資物件が出てこないようになるのです。

そこから更に儲かる不動産投資物件が出てこなくなったら、その不動産投資物件が自分にとって収支がとてもよく、満足のいくものと言えるのならば、購入すればいいという事です。

もし、第三者的に私のように「不動産投資」は得意で儲けている人がいれば、その物件を買うべきか相談してもいいでしょう。

「儲かる不動産投資物件」を探すことができると、それよりもっと大切な「儲かるアパートを売ってくれる不動産会社」がみつかる

「儲かる不動産投資物件」を見つけることができると、「儲かるアパートを売ってくれる不動産会社」が見つかる事のほうがとても重要です。

要するに「儲かる不動産投資物件を売ってくれる不動産会社」が見つかったという事は、1棟だけではなく2棟目3棟目も「儲かる不動産投資物件」が手に入るという事なのです。

私が不動産投資で、「儲かる不動産投資物件」を手に入れ続けられているのはこの「儲かるアパートを売ってくれる不動産会社」を見つけられたからです。

もし、私が未だに「儲かる不動産投資物件を売ってくれる不動産会社」を見つけられていなければ、こんなにうまく「不動産投資」で成功は出来ていなかったはずです。

あなたが成功するために必要だと思う最新情報をメルマガで提供してます

このサイト右上にあるMENUから「メルマガ登録」し、そのメルマガから私が公務員の時に副業の不動産投資だけで年収2000万円にし、2019年11月現在、年収4000万円にした「不動産投資情報」私の主催するコミュニティメンバーが成功している「仮想通貨」「FX」などでお金を増やす情報。私がどんどん収入を増やせている理由「お金を増やすための思考」を受け取れます

土地、建物で「売れずに困った」を「解決」できる不動産会社があった


検索

人気記事はこちら

まだデータがありません。

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆