公務員の時「1億円」増やした私が「お金の増やし方」をお教えします

行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE

とても危険「年金生活」は夫婦で「年240万円」で生活するというのが分かってない「1億円」足りてません 


公務員の時に、副業の不動産投資だけで年収2000万円だった、行政書士で投資家の天野ひろしです

現在は、投資とビジネスで年収4000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

年収500万円の生活を老後に続けるためには「1億円」足りません

ところで、あなたの年収はいくらですか?60歳なら定年間近だと、年収1000万円くらいでしょうか?あなたが、40歳くらいなら年収が600万円くらいでしょうか?

その時に多くの人が気づいていないのが、定年して、年金暮らしになると月に夫婦で20万円くらいで生活するということです。これって、年収換算すると年収240万円ということです。

老後に必要なのが年収500万円だとすると、1年で300万円足りないのですから、300万円×30年でおよそ9000万円必要なのですから、「1億円」不足しているのです。

年収240万円で、一人ならともかく、夫婦で240万円というとかなりの少ない金額であるといえます。まずは、現状の把握、節約で済むのか、すまないならどうすればいいのかをお伝えしたいと思います。

年収1000万円だったあなたが、年収240万円で生活できる可能性は0に近いです

年収1000万円のあなたが定年し、年金暮らしになると毎月20万円で夫婦で生活していく覚悟はしているかと思いますが、まず、考えてほしいのは、今現在月に25万円だけで生活できるかということです。

今でも、月20万円以下で生活できているならば、そんなに65歳以降に年金暮らしになっても心配ないでしょうが、月20万円だけでは生活できないならば、入出金を改善する必要があります。

まず、現在住宅ローンを組んでいる方は既に危険です。もう完済しているなら問題ないのでしょうが、働けなくなる前に完済しておかなければ、それだけで生活できなくなります。

私が公務員の時に生活相談にみえた方の中に、収入が少なく、住宅ローンの返済ができず、自宅を競売にかけられてしまったという方が数名いました。そもそも、人間は生ものですから、いつ収入が途絶えてもおかしくないのが分かっていないのが原因です。その可能性が分かっているならば、絶対に住宅ローンは組まないという選択ができるはずです。

もっとも、住宅ローンで破産しているのは40代から50代くらいの方です。それも、70歳くらいまでの長期のローンで組んでいる方に多く、全ての方が退職金を当てにしています。

退職金で全てを完済するという計画でした。この退職金が絶対に出るという保証はどこにも無いのに、それを頼った計画の結果、家を取り上げられているという結果になってしまっています。

公務員の場合はその心配が少ないのかもしれませんが、ただ、法令がちょっと変わって支給しないと変わったとたんに、目も当てられなくなることは間違いないです。ということがちょっと甘いのかなという感じがします。

また、住宅ローンを完済して、退職金が2700万円入った方も、注意が必要です。その退職金、インフレのため、お金の価値が半分以下になってしまいます。ということは、2700万円もらえても、1350万円しかない状態でスタートすることになります。これって少ないです。退職した後にはボーナスなどは出ないわけです。自力でお金を稼ぐか、増やすしかないのです。

また、75歳以上になってくると、介護施設にお世話になることもあるかと思います。そうなると毎月安くて10万円前後多くは20万円前後の出費が待ってます。私が公務員のときに生活相談のほとんどは、配偶者が施設に入って、施設利用料が払えないのでどうしたらいいのかというものでした。

ですが、残酷なことに、生活保護を受けることになっても、受け入れてもらえる施設が無いことがあります。その方たちも、普通の公務員や会社員の方たちです。自営業の方が圧倒的に相談は多いですが、公務員や会社員それも、一流の方たちも、相談に来ています。誰にでも起きる他人事ではないのです。

国が、外国人を受け入れることで日本人の人口減少は止められるでしょうが、自力でお金を増やすことが出来ないとこの先は生きていけません

国が、外国人の受け入れを最近緩くしてきているのには気づきますか?もう、日本は外国人の方の協力なしには現状を保てなくなってきているのです。また、会社でみんなが集まって働くということも今後は、なくなっていくでしょう。

もともと産業革命が起きるまでは会社で働き、給料をもらうというのはなかったのです。自営業ばかりだったのです。ですが、今後はネットで世界のどこにいても、会話が出来、仕事が出来、打ち合わせが出来ますので、会社に集まって仕事をするということ少なくなります。また、外注にしても、正規の社員はいらなくなるので、経営者である私にも利益があります。

AIの台頭でより人間が行うものはわずかな作業で済むようになります。最近では、銀行の社員の600人分をAIが出来るようになり、人員削減がされていることも耳にします。あなたは、自分でお金を稼ぐか、お金を増やすことが出来なければ、生活できなくなります。逆に、自分でお金を稼いだり、お金を増やしたりできれば、なんの不安もない生活が出来るでしょう。

私の場合は、「株式投資」から始め、「不動産投資」「企業投資」「自己投資」「ネットビジネス」「仮想通貨」「FX」と進んでいますが、あなたも得意なものを少しでもいいので始めることが必要です。

「2017年は仮想通貨元年」、「2018年はAI元年」と言われているようですが、時代は産業革命以上の革命の時期に入ってきています。それを感じ、「一流の情報」を手に入れ、最先端を走ることが出来れば、今からの時代を有利に走っていけます。普通の人が億万長者になれる時代です。それに乗り遅れると、それはかないません。

とは言え、多くの方は私の言葉を聞いても行動しないはずです。私の親族でもそうですから、もっともなことです。でも、私の仲間には、両親から引き継いだ借金を500万円かかえ、年収も300万円しかなく生活が苦しいという方は、必死になって行動しています。

あなたは、赤信号を周りの職場の仲間と一緒にわたっている状態です。もちろん赤信号なのですから、車に引かれます。これを、「集団心理」といいます。赤信号でも、みんな同じことをしているのだから大丈夫だろうと、理由にならない納得をし安心感をもってしまっているのです。

多くの人の選択のほとんどは間違っています。その間違いに気づいた私や、一部の仲間だけは行動し、助かることでしょう。あなたも、すぐに「行動」です。

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。

そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れない」田んぼ畑などの土地、建物、古いアパートを売る答えを発見。相続専門の行政書士の私が答えます

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆