公務員の時「1億円」増やした私が「お金の増やし方」をお教えします

行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE

副業の不動産投資だけで年収2000万円だった私が、公務員、会社員が「不動産投資」で成功するために必要なことを全てお話しします


公務員の時に、副業の不動産投資だけで年収2000万円をかせいでいました、公務員ビジネスマン 天野浩史です

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

最近は小資本の10万円程度から始められ、「仮想通貨を使った投資」や「FXでプロにお願いして増やしてもら方法」など、一年で数十万、数年で数百万数千万円増やせる月利10%~20%の投資法がいくつか見つかりました。常にそれらと同じレベルの優秀な投資方法を探し続けています。2019年6月現在では4つほど見つかり、私と仲間で実践し、既に毎月120万円以上増やせています。そのため、仲間の一人は本業の年収200万円代ですが、一年以内に最低年収1000万円を超えるところまで来ました。この私の投資の実践記をこのサイト右上のMENUメルマガ登録」から受け取ることが出来ます。

私は、「不動産投資」は本当に儲かる手法だなと感じています。また、リスクの回避方法は全て準備できているので、心配事も全くなく、毎日爆眠出来ています 去年公務員をやめてからは、更に新築アパートを妻名義で購入しましたので、年収も3500万円になりました。これは、普通に公務員や会社員をしているだけでは絶対に手に入れられないものです。ですが、公務員、会社員だから本業以外に年収を1000万円以上手に入れることができるのも事実です。

 

不動産投資家の多くは、公務員、会社員なのはご存知ですか?

私が公務員だった時に、よく聞いたのが、お金持ちになりたいなとか、いいなお金がたくさんある人はとか言う言葉です。でも、私が公務員で働いていた時の職場の人たちは、全員公務員でした。当たり前ですが、公務員です。ですが、その公務員という職業だというだけで、銀行からアパート経営のための融資を受けられるとかを知っている人がほとんどなく、知っていても実際に大金を融資してもらって「不動産投資」をやる人は少ないです。というか私以外誰もいませんでした。

かろうじて、「不動産投資」をしているかたは、親から受け継いだアパートであるくらいで、新規に不動産投資を積極的にやっている人はいません。ですが、株は結構多くの人がやってました。でも、数年かけて600万円になったとかくらいのものです。ですが、株式投資で、5億円を稼いで、退職した先輩はお一人いましたので、株式投資のほうがいいのでしょうか?

いずれにしても、お金を年収1000万円以上稼いでいるのは、「会社員投資家」か「公務員投資家」です。これは、芸能人やプロのスポーツ選手に匹敵する年収の様です。結局、公務員や会社員の人であれば、「株式投資」「FX」「不動産投資」で年収1000万円以上のお金持ちにあることは現実的になれるのですが、なるために必要な情報を得ようと努力や行動をしていないだけに感じます。

その努力や行動をせず、定年したあとの私の公務員の先輩がたの、節約生活で苦しんでいるのを見てきましたが、お金を増やすこと、「投資」を早いうちからやるのが勝ち組になる必勝法です。でも、焦っては絶対ダメです。大手の不動産会社は、来週には売れてしまいますというクロージングをかけてきますが、嘘ですし、儲からない物件ですから、被害者があなた以外になっただけなので、逆に喜んでください。絶対に焦ってはダメです。

 

不動産投資で成功するために必要な要件

不動産投資で必ず必要となる要件は、「買えば成功が約束される不動産を売ってくれる不動産会社を見つけること」、「あなたの年収」、「あなたの預貯金残高」、そして「あなたのお金の使い方」です。これがそろっていれば、絶対に成功します。なぜなら、これが今まで成功をしてきた私の必要だと思う要件だからです。

これの、いづれか一つでもかけているならば、不動産投資では成功することは難しいので、不動産投資以外の方法で稼ぐのがいいでしょう。不動産投資は無理した計画でやるものではありません。成功する不動産投資は買った瞬間にうきうきした気分になるものです。うつうつになってしまうのでは絶対失敗です。成功する不動産投資は、ものすごく楽しいのです。なぜなら所有するアパートから毎月各10万円以上づつ手元に残るお金が入ってくるからです。でも、失敗しているアパート経営をしている方は、毎月入ってくる家賃が結局固定資産税などの税金で、残ってはいるものの、ほとんど残らないという、寂しい気分にさせられるのが多いようですが、それは不動産投資としては失敗しています。

 

20年間の返済で利益が出るかどうか 利益がマイナスなら購入はやめましょう 30年で利益がやっと出る返済計画はリスクが高すぎるので確実に失敗します

私が特に買う時に注意しているのが、20年間の返済で利益が出るかどうかです。20年で利益が出るなら30年間で融資してもらえば、税金や管理費などを差し引いても毎月10万円以上の手残りが発生します。しかしい多くの方が失敗しているのは、銀行と不動産会社の言いなりで、20年の返済で利益が出ず、30年で返済すると少し利益が出て、40年返済にすると結構利益が出るような無理な返済計画を出されることがあるのです。40年で利益が出るのはあり得ません。こんなの怖くて私では買えません。なぜなら、買った瞬間に不動産投資としては失敗しているからです。

特にその不動産投資で失敗させている人の原因を作っているのが、スルガ銀行だと思います。確かに不動産投資以外で収入はあるけれど、職業の属性が悪く融資してもらえる銀行が見つからないなどならぎりぎり許されるのですが、安定した年収が1000万円を切っている人がやるべき投資ではありません。銀行は、あなたが苦しんで返済しようとも4.5%を超える高い利息を払ってもらえれば儲かるのです。また、不動産会社としては、購入費用だけ払ってもらえれば、あなたが後返済に困ろうと関係ないのです。

高い金利で、長期間返済の刑」をあなたに貸しているように私には見えます。法律用語でいえば、それも、善意無過失、公然無事のあなたからです。なにも悪いことをしていないのにそんな銀行や、不動産会社に重たい返済を押し付けられる必要は全くありません。あなたがもし不動産投資をしたことがないとか、勉強中だというなら、返済計画がおかしいのは第三者でないと分からないと思います。ましてや、年利何パーセントとかを見て判断しては絶対にダメですよ。私はそんなデータは見ません。毎月の返済、税金、管理費、修繕積立金を差し引いて、20年間の返済で、毎月手残りが十分あるかどうかで決めています。その際、10年ごとに家賃収入が1割づつ減っていくのも当然計算に入れます。なので、10年後には家賃は新築時の90%、30年後には新築時の70%で計算しましょう。大手の不動産投資物件を売っている誰もが知っているあの有名な会社たちは、その計算を入れてないことがあります。その計算を入れて、あなたが十分毎月の利益が入ってくるなら購入すればいいのです。逆に20年返済で利益が出ないなら、購入は潔くやめましょう。不動産投資は無理してやるものでは絶対ないです。

 

買えば成功が約束される不動産を売ってくれる不動産会社はどこにいる?

私が見つけた不動産会社というのは、実は既存ではどこにもいませんでした。なので、私がこんな理想的な不動産会社があったらいいなと、大手の不動産会社に勤めていた、私の信用しているかたが、独立起業して、私が理想としている、「買った瞬間に利益がでる」不動産を売ってくれる会社を作ってくれました。なので、私が購入する不動産投資物件は優れているのです。ですが、あなたが購入する場合は、なかなか難しいと思います。私の場合初めて購入した不動産投資物権は今買うことが出来ている物件が100点満点だとすると、当時のものは60点ぐらいでしかありません。ですが、他の大手の不動産会社の物件は30点とか赤点、落第、失格です。

とは言え、あなたでも、優良な物件を買うチャンスは実はあります。それは、不況の時です。間もなく東京オリンピックが終わると日本の経済は悪化します。間違いなく悪化します。不動産投資の開始のチャンスはその時です。現在不動産投資を無理してやっている方が、銀行への返済のプレッシャーに耐えられず、売りたいと投げ売り状態になるのです。そうしたら、あなたは安値で買うことができるのです。それも世の中の人が不動産投資をしたいと考えなくなるので、ライバルも少なくて楽勝です。先回のリーマンショックの後に私も購入しましたが、私と仲良くしていただいている、東京で副業アカデミーの学長をしている、小林昌裕さんもその時に不動産投資を開始し、年収をどんどん増やし、今では年収2億円ぐらいの規模までになってます。彼の場合、年収350万円のサラリーマンでしたから、急成長ですね。

ですが、意外と不況の時は勇気がいります。なぜなら空き部屋がたくさんあるので、初めて不動産投資をするかたはびびってしまうからです。でも、そんな空き部屋があっても安く買うことが出来ればなにも問題はありません。空き部屋があって、入居が厳しく、売値が高いなら買わなければいいだけのことです。焦る必要はありません。落ち着いて、新築から20年間でいくら利益が毎月入るのか、今後どれだけ手残りがあるのか確認し、十分な利益が毎月得られるならば買えばいいだけのことです。利益が少ないならさっさとやめましょう。物件が綺麗で、立派なものとかがいいと思うこともあるでしょうが、あなたにとって十分な利益が出ないならば、絶対に買うべきではありませんいい物件は、購入してから、利益がたくさん出るのでワクワクするものです。カツカツの収支では買うべきではないです。繰り返しますが、新築から20年間の返済であなたにとってたくさんの利益が得られるなら買えばいいのです。

あなたの年収

あなたの年収はいくら以上ならいいというものはよく、500万円以上とか言われますが、多ければ多いほどいいに決まってます。ですが、年収は多くても、マイホームローンとか、自動車のローンとか、その他のローンをしていては全く意味がありません。これを見直さない限りは、投資を始めるべきではないと私は考えます。また、本当なら、マイホームや、車、その他のローンを組む前に、アパート経営で、利益を増やし、返済を20年弱で完了させ、毎月入ってくる、家賃収入40万円以上で、家を買ったり、車を買ったりすれば楽勝です。皆さん、購入の順番を間違えているから、年収1000万円でも生活が苦しく感じてしまうのです。

あなたの預貯金残高

あなたの預貯金はいくらあればいいのでしょうか?これも、多ければ多いほどいいのです。もちろん500万円以下でもできますが、そんな無理して「不動産投資」をしても意味はありません。銀行や不動産会社は、あなたが預貯金が少なくても関係なく売ってきますので、十分注意してください。優良な不動産会社は、あなたに不動産投資物件を売っては来ません。売ってくる不動産会社は、売らないと売れない物件を、あなたにつかませ、利益を得ようとしているのです。

少しなら仕方ありませんし、あなたに十分な利益が与えられるなら何も問題はないのですが、多くの不動産会社は、あなたの利益なんて全く考えていませんので十分注意してください。営業マンは上司の言いなりで、上司が値段を決めてきます。ですが、営業マンには決定権がないので、自分がお客さんに対して利益を与えるいいことをしているのか、そうでないのかの思考はそこではされていないのです。営業マンが思考停止の状態で、いいものだと勘違いした状態で、あなたに利益をたくさん与えるものではないものを売ってしまっているのです。これが、不動産投資の失敗したかた、不動産投資はもうからないからもうこりごりだと考えている方の感想です。 営業マンは本当に悪いことをしているのに気づいていません。一種のマインドコントロールを受けている感じでしょうか。

あなたのお金の使い方

これは特に大切です。「複利」とか「レバレッジ」とかあなたは聞いたことがありますか?お金をたくさん稼いだり、お金をたくさん増やしたりするには必ず、「複利」か「レバレッジ」を使わないと増えていきません。それを使わないのが、「単利」です。毎月貯金をしてためているのが、単利ですが、残念なことに銀行の通帳に大切なお金を預けたとたんお金が少しづつ減っていってしまいます。それは、インフレのせいですが、単利では絶対に減っていってしまうのです。ですから、あなたが一生懸命稼いだお金は出来るだけ「投資」をする必要があります。

ですが、結構多くの人が、「貯金」をして大切なお金を減らしているか、「浪費」をしてお金を減らしているのです。特に浪費は「投資」と敵対するものですから、これを排除しない限りは、投資をしても「焼け石に水」となり意味がありません。「投資」をしてお金を増やしていくには、必ず、「浪費」をやめ、「投資」をすることが出来ないといけません。できたお金を使わず、さらなる投資に再投資出来れば、必ずあなたもお金持ちになれます。頑張ってやってみましょう。難しくはないです自分に勝つかどうかだけですから。

 

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れないと言われた田んぼ畑などの土地、建物、ボロボロのアパートを売る答えを見つけた」相続問題が専門の行政書士の私がお答えいたします

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆