公務員,会社員の味方

元公務員、行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE (株)天野 代表取締役【公務員の時に不動産投資を始め、現在年収4000万円】税金対策が得意

両親の介護で退職する人が急増。退職しても生活できるようにしないと大変


公務員の時に、副業の不動産投資だけで年収2000万円だった、行政書士で投資家の天野ひろしです

退職した現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。

今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収500万円お金を増やせる仕組みを作らせています 間もなく実現できそうです

両親の介護で退職する人が急増。退職しても生活できるようにしないと大変

私がまだ公務員だった2017年は、両親が祖母より先に亡くなってしまったので、祖母の介護をしていた期間があります。

公務員の場合、無給とはなりますが、介護での休暇をとることが出来る制度は存在しています。

ですが、あなたの両親が介護が必要になったときに、両親の年金の収入では介護を受けられなかったり、介護施設に入所するお金を払うことが出来ない場合、在宅でヘルパーさんと協力しながら、介護をしていかなくてはならなくなる可能性があります。

今回は、実際私も経験した、公務員、会社員のかたのご両親が介護が必要になり、お金が無いため、施設に入れず苦労されている方が多いという現状をお伝えしたいと思います。

また、それに対する対策をどうすればいいのかもお伝えしたいと思います。

年金収入が、月に15万円以下で、両親のうち既にお一人お亡くなりになっている公務員、会社員のかたは対策が必要です

何ともならない状況にあなたはなったことがありますか?

何ともならない状況って、結構ひょんなことで訪れてしまうことがあります。

それって、どんなことでしょうか?

それは、「当たり前の日常を当たり前に生活することが出来なくなる人が身内に出た場合」におこります。

よくあるのが、家族の緊急入院です。

これは、家族総出で対応することになりますが、そこに病院も協力してくれるので、病院に本人がいながら、家族は足りないことを補っていけばいいだけです。

なので、これはまだなんとかいけてしまうので序の口ですね。

ですが、私も困ったことがあります。

それは、病院側が、これ以上良くならないので病院から出ていってほしいといわれた時です。

病人本人は一人で家で、食事や、トイレに行くことが出来ないわけですから、誰かが見るしかありません。

また、当然他の病院に入院させてもらうことも考えますが、他の病院でも同じ対応をされてしまうことが多いです。

比較的公立の病院でない、私立の病院ならいさせてもらえますが、お金がないとそうもいきません。

お金があると、個室や、特別室のような場所も考えられますが、病室代だけで実費で10万円以上かかってしまいます。

なので、自宅に戻るのですが、さて、面倒は誰が見るのでしょうか?

40歳以上なら、17種類の特定疾病に当てはまれば、介護認定をうけ、ヘルパーさんが助けてくれるようにできますが、それでも、1日に2時間ぐらいであって、その他の時間は家族が誰か見ていないといけません。

なので、慌てて、介護施設に入るために、ケアマネジャーの協力で、施設を探すのですが、当然値段が安い施設は満タンで、値段の安くない施設を選ぶ必要がでることがあり、施設代など、お金が結構かかることになってしまいます。

ですが、介護を受ける本人に年金などの収入が十分あれば別ですが、無いことが多く、家族が費用を負担するか、在宅での介護をするかの選択を迫られます。

そうなると、本人に収入がほとんどなく、親族もお金が出せなくなったら、生活保護しかありません。

でも、お金の負担はしてもらえるものの、施設の選定は、家族がしていくことになります。

この先、年金の支給額が減る中で、生活保護が手厚くなるかと言えば、それは全く期待できません。

また、親族に生活保護の受給者がいると、会社での昇進に影響したり、会社ににいられなくなるのではという心配も出てきます。

病院、介護施設の受け入れができず、在宅介護になって、親族の誰も見ないということになれば、当然ほっておくことは出来ないわけですから、あなたが見るしかなくなるのです。

もちろんあなたの奥さんが、あなたのご両親の介護を助けてくれれば別ですが、してもらえそうですか?

無理なら、やりたくなくても、そうなってしまうのです。

そうなった、私が公務員だった時の先輩方は、自分の退職金と、奥さんがパートで働いて、介護をしている人もいらっしゃいます。

これは現実なのです。

両親の介護をきっかけで、収入が激減し、生活が苦しくなることにならないために、どんな対策をすべきなのか?

公務員、会社員であるサラリーマンである限り、常に綱渡り状態なのです。

どうにもならないハプニングがいつ起こるか分からない中で、今の毎月の給料収入だけを頼って生きているととても危険です。

早めに、そういった一時的な収入の連続であるだけの給与収入だけに頼った生活を変える必要があると思います。

あなたに合った方法はなんでしょうか?

私の場合、お金を稼ぐよりも、お金を増やすのが得意なので、不動産投資、企業投資、株式投資でお金を増やし続けています。

ですが、あなた自身が、それらをやったことが無いとかやってみたけどうまくいかないのならば、別の方法を見つける必要があると思います。

方法は何でもいいので、とにかくやることが出来そうなものを探すという「行動」をしてみて下さい。

何もやらず、気づいたら、「窮地に立たされていた」ということは多くの方が体験しています。

実際に私も、「窮地」に追い込まれたから「行動」出来たというのもありますが、できれば「窮地に追い込まれる」前に対策できるといいですね。

私は、常に自分より年収の多い人からの優良な一流の情報を集め続けています。

その中に、自分にあった、自分でもできそうなお金を増やす方法、お金を稼ぐ方法があれば、すぐに挑戦、すぐ「行動」することが大切です。

あなたが成功するために必要だと思う最新情報をメルマガで提供してます

このサイト右上にあるMENUから「メルマガ登録」し、そのメルマガから私が公務員の時に副業の不動産投資だけで年収2000万円にし、2019年11月現在、年収4000万円にした「不動産投資情報」私の主催するコミュニティメンバーが成功している「仮想通貨」「FX」などでお金を増やす情報。私がどんどん収入を増やせている理由「お金を増やすための思考」を受け取れます

土地、建物で「売れずに困った」を「解決」できる不動産会社があった


検索

人気記事はこちら

まだデータがありません。

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆