公務員の時「1億円」増やした私が「お金の増やし方」をお教えします

行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE

お金を稼ぐ、「リスクの少ない手堅い」のは商売の王道「物販」だと思う


公務員の時に、副業の不動産投資だけで年収2000万円をかせいでいました、行政書士で投資家の天野浩史です

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

私は、お金を稼ぐのが得意で、色々なお金を稼ぐ方法を試してきました。私が得意なお金の稼ぎ方は「不動産投資」ですが、どんなに優れた投資法であるといっても、銀行からの大金の融資を受けなければならないので、それがネックとなり、やれないという方がほとんどです。

私なりに、あらゆる本を読み漁り、ネットで調べまくって、どんなお金の増やし方、稼ぎ方がいいのか考え、物販やビジネスの先生にお金を払って教えてもらった中で、やはり手堅い商売としては、商売の王道「物販」がいいのではないかということに気づいてきました。

もちろん、投資のほうが段違いにいいのですが、どうしても借金は嫌だ、リスクがあるのが嫌だという方に向けて、2018年に私が始めた、副業でお金を稼ぐのに手堅い方法である、「物販」についてお話します。

物販でも、インターネットを使った物販は、優れているものが中にはある

私が2018年始めたのが、インターネットを使ったアメリカアマゾンeBayからの輸入の物販です。まずは、国内転売と並行して、資金を効率よく生み出すために、輸入の物販から始めることにしました。

通常の国内転売などの物販だと、仕入れて、在庫となり、売れ残ったら、次の仕入れのための資金がないため、仕入れができないという悪循環が発生しますので、売れ残り品をたたき売りで現金に替えるという、あまり良いとは言えない流れになってしまいます。

これでは、お金持ちになるのにはかなりの努力が必要ですし、努力してもお金持ちにはなかなかなることが出来ないのです。なので、有在庫の国内転売と並行して無在庫転売の物販を始めることにしました。一見簡単そうに見えるのですが、やってみると難しさが分かってきました。

ネットビジネスにおける、無在庫輸入、有在庫輸出の難しさ

国内の有在庫、無在庫もかなり難しいのは、自分の労働時間がものすごくかかってしまうということです。 特にアマゾンFBAを使うと効率は良いのですが、ほとんどの方は、1点1点売るしかない状態で、薄利であるということです。1点売れても数百円の利益しか取れないものを、膨大な量売らないと利益がでませんので、儲からないし大変だということで脱落者がたくさん出ているのが現実です。

なので、私は在庫を抱えない無在庫も始めたわけですが、無在庫の欠点は、お客さんのもとに商品が届くまで時間がかかるということです。なぜなら、無在庫の場合は、注文が入ってからアメリカアマゾンやebayで仕入れるので、確かに有在庫でアマゾンFBAを使った場合だと注文して翌日ぐらいに届くのが常識になっていますので、私のような無在庫の場合の2~3週間かかるなら買わないとなることが多いわけです。

ですが、やってみると分かってくるのですが、それは日本で手に入りやすい物を売るからそれが常識となっているだけで、日本で手に入らないもので、何がなんでもほしいということなら、自動車の注文と一緒で、2~3週間待ってでも購入したいというニーズが現実にあるのです。

なので、その出品する商品が、日本で売られていないようなものを出品さえできれば、無在庫でやれるということです。とはいえ、最強なのはやはり、有在庫なのだと私も思っています。そこで、探し当てたのが、「有在庫輸出」です。

ネットビジネスの有在庫転売って、儲かるの?

有在庫欠点は、在庫です。でも、欠点といっても売れなければの話ですので、当たり前ですが、売れれば欠点にはなりません。売れるために必要な要件は、人気のある売れるものを売るという点と、他のセラー(販売者)の競合がいない。

もしくは、いても、仕入れを最安値で購入できることができれば、後は、それをアメリカのアマゾンで販売するなら、アメリカアマゾンで検索してもらい上位に検索されるようにし、さらにアメリカアマゾンの購入者に対し、英語で買いたくなるような文章を作り売ればいいだけの話です。って、結構ハードルが高めです

でも、まだ最大のハードルがあります。それは資金力です。 少ない資金力でも確かに始めることはできますが、資金が多くないと儲かりません。 ですが、資金さえできればライバルも少ないので、勝てるのは間違いないですね。狙うのはこういったものでしょう。最低でも300万円。できるなら1000万円はあるといいです。

とはいえ、2017年に多くの無在庫輸出ビジネスをされた方が、消えていかれました。なぜなら、アマゾンの無在庫輸出ビジネスは儲からないというのが、ほとんどの方の感想となっているからです。

だから、私は有在庫がいいのだということが分かってきたのです。北米アマゾンで成功できれば、世界のアマゾンでも売れるのですから、本当に輸出で成功するのが、一番いいのは間違いないでしょうね。とは言え、とにかく「軍資金」がいるので、種銭金をまず作るところから始めてください。

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。

そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れない」田んぼ畑などの土地、建物、古いアパートを売る答えを発見。相続専門の行政書士の私が答えます

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆