公務員の時「1億円」増やした私が「お金の増やし方」をお教えします

行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOG SITE

「不動産投資」大手の不動産会社99%が「儲からない」のが分かってから始めると「成功」するのに誰もできてない理由


公務員の時に、副業の不動産投資だけで年収2000万円をかせいでいました、公務員ビジネスマン 天野浩史です

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

最近は小資本の10万円程度から始められ、「仮想通貨を使った投資」や「FXでプロにお願いして増やしてもら方法」など、一年で数十万、数年で数百万数千万円増やせる月利10%~20%の投資法がいくつか見つかりました。常にそれらと同じレベルの優秀な投資方法を探し続けています。2019年6月現在では4つほど見つかり、私と仲間で実践し、既に毎月120万円以上増やせています。そのため、仲間の一人は本業の年収200万円代ですが、一年以内に最低年収1000万円を超えるところまで来ました。この私の投資の実践記をこのサイト右上のMENUメルマガ登録」から受け取ることが出来ます。

私はいつも、相談者の方から聞かれることは、「どうしたら、不動産投資で成功するのですか?」というものです。

これにはもう答えがあって、「失敗する確率を減らせばいい」ということです。それというのは、「不動産投資」で失敗する物件を売っている不動産会社から買わないということです。それだけなのですが、「不動産投資」が初めての方はこれが全くできないと思います。

なので、まず私の経験から、失敗確率95%だと考える物件を売っている誰もが知っている「有名な大手の不動産会社」の不動産物件を見ることから始めるようにいつもアドバイスしています。

というと、また次の質問をいただき、「では、その誰もが知っている「有名な不動産会社」ってどこの会社なんですか?」と聞かれます。その答えは、先ほど言った通りで、「誰もが知っている有名な大手の不動産会社全てほぼ100%です。」

大手の不動産会社を私がこれだけ言っても選ぶ人たちが後を絶ちません。それは、自己責任なので仕方ないと思いますが、不動産投資で成功したいのではないのでしょうか?

なぜ、これだけ大手の不動産投資物件を売っている会社から買うと、不動産投資を失敗するという事実がありながら、多くの人は「不動産投資の失敗確率95%の物件」を買ってしまうのでしょうか? 今回はその点を解説していきたいと思います。

不動産投資で失敗している人に多い「集団心理」って知ってますか?それが失敗の原因の一つです

「不動産投資」はその名の通りで「投資」なのですから、大手の不動産会社の営業マンが、気持ちのいい、信用できる人であっても、その営業マンが売っている「不動産投資物件」があなたの代わりにたくさんのお金を稼いでくれる優良物件ではないのです。

でも、ついつい営業マンの人が信用出来て、いい人なので買ってしまうというパターンがものすごく多いです。また、新築マンションに多いパターンが、友達の一人が「不動産投資物件」を購入し、それにつられて自分も買っていしまうという、最悪パターンです。

友達がいいと紹介してくれても、自分の目で、収支を良く判断して判断しないと必ず失敗します。それについては、「不動産投資」で全て成功している私からのアドバイスでさえも、疑ってみるのが必要なのに、その足元にも及ばないあなたのためにたくさんのお金を稼いでくれない「お荷物物件」「買ったとたんに失敗確定物件」なら、余計に慎重にならないといけないのに、誰もしていません

この、現象は、「集団心理」に近いかなという感じがします。この集団心理のために失敗確定なのにほとんどの方が対策をしていない、「年金問題」です。

年金制度は破綻しているのに、あなたは対策を打ててますか?打ててない方がほとんどだと思いますが、それはなぜだか分かりますか?それはその「集団心理」のためなのですが、この場合、隣の人も、周りの人も、職場の人もみんな、年金制度は破綻して、将来「年金がもらえない」とか「少額で生活できない」レベルなのに、赤信号、みんなで渡れば怖くない状態になってしまっているのです。

その状況が急激に来ていないので、更に誰も動かないということがあります。それと同じく、みんながしているので、大丈夫という悪い「集団心理」が「不動産投資」にも出てしまっているのが原因です。

利益が出ない、「不動産投資で勝った瞬間に失敗確定物件」なのにです。周りの信用している人から言われてしまうと、100%引っかかってしまいます。 でも結果、失敗なのです。 不動産投資で失敗物件とは、利益が出ず、すぐにでも売りたい気持ちになる物件のことです。

不動産投資で成功している人は、この「集団心理」を無視している、もしくは逆張りをしている人だと思う

世の中の成功者の人たちの鉄則で、「世の中の人のほとんどの人が選ぶものがあれば、それとは別のものにすると成功する」というものがあります。私は、物心ついた時からこれを実践しています。そのおかげか、周りの人と比べ、圧倒的に成功している自負があります。私の中の成功確率は95%くらいです。

これは何でも、成功させるコツなのが分かっていたので、私は「不動産投資」についても逆張りを実践して成功したのです。 ですが、親せきも、周りも、ネットの2ちゃんねるでさえ、評判がものすごく悪かったメーカーを選びました。

私の親戚なんか「そこだけはやめておけ」とまで言っていたメーカーです。ですがどうでしょう、すでに5年以上経ちますが、34室満室を保っています。 人の評判なんてそんなもんです。

「不動産投資」大手の不動産会社99%が「儲からない」のが分かってから始めると「成功」する

まずは、自分自身の中で、大手の不動産会社しか見ていない状態なわけですから、その失敗物件確率99%の「大手の不動産投資物件」がこの時点では、世界の全てですよね。

しかし、この次に中小企業、特に個人でやっているような会社に行ってみて、話を聞いてみて下さい。たったそれだけで、大手の不動産会社ではありえなかった、収支の良い物件がたくさん出てきます。

最低でも、私の経験則では、大手が1億6000万円の販売価格の物件で、月のキャッシュフローが、18万円くらいのものが、個人の不動産会社で相談したら、土地と建物を新築で建てるプランで7500万円の販売価格で、月のキャッシュフローが、15万円くらいになるものが出てきました。同じくらいのキャッシュフローでありながら、購入価格が、8500万円も違うのです。どちらが成功できる物件かお分かりですよね。

私はそれを当時買ったということです。ですが、この大手の不動産投資物件の質の悪さがあってこそ、個人の不動産会社の優良物件ぶりが分かるのですが、いきなり個人の不動産会社に行っても、あなたが不動産投資が分かっていないため、そのお宝物件が出て来ても気づかずにチャンスを逃がしてしまうでしょう。

そして、さらに悪いことに、購入したとたんに不動産投資失敗確定する大手の不動産投資物件をわざわざ買うという、悲しい現実もあります。でもそれは現実に多くあるのです。 本当に難しいですね。

とくに、始めは個人の不動産投資物件を売っている会社に行ったのに、大手の物件を購入するに至った人が言うには、「友達が大手のほうが絶対いいよ、そんな知らない不動産会社なんて潰れたら大変だからやめたほうがいいんじゃない?」という言葉からの様です。

その友達は「不動産投資」をやったことのないド素人なのですから、そのド素人に聞いたところで正しい判断ができるわけがないのに、信用している人から言われると、ほとんどの人は従ってしまうようです。

不動産投資は投資なのですから、自分で判断するべきですが、聞く人を間違うという、今の友達に聞いて失敗する人も多くいるようですので気を付けてください。もちろん、その友達は責任を取りません

迷うなら、私はまずやめることが大切で、その先に進むために、自分を成長させて、判断がちゃんとつくようになってから再び始めればいいと考えます。

大手不動産会社の営業マンはリスクを隠している。あなたに言わないのが99%である

大手の会社の営業マンはうその情報をあなたに流してきます。「他のお客様も検討されており、来週には売れてしまいますので、今週中に判断されるほうがいいです」というものです。

これは実際に大手のアパートを土地から仕入れて売っている「シノケン」の営業マンが私に実際に言った言葉です。じゃあ、週が明け、2週間どころか1月後に、売れたかどうか確認すると、やっぱり売れ残ってました。 そこは営業マンは素直だったと思います。

そこも嘘ついて、すぐに売れましたと言って、ちょっとずらした似た物件を出してくる営業マンがほとんどですから、十分気を付けてください。 もちろん、「シノケン」のアパートは利益が出ないので損ですから私は買いませんでした。

かなり危険そんなことがあるわけがない、家賃が30年間下がらない物件

アパート経営をして、15年くらい経ってくると、家賃が下がらないわけがないのです。ですが、大手の不動産会社の中には、家賃保証があるからと言って、30年間家賃が下がらない計算の収支計算書をみせて、お客さんに売っている不動産会社がいます。

これは、シノケン以外の多くの会社です。 不動産投資をするのがはじめての方ばかりで、信用して大手の不動産会社の営業マンの説明を聞いて判断しているのですから、酷い物です。

以前に見せていただいたかたの収支計算を、私なりに10年後には家賃下落率7%くらいで計算してみると、30年後にはぎりぎり赤なのです。で、そのかたの返済期間は35年となっていたので、5年はしっかり赤字経営決定なわけです。ということは、その期間は、繰り上げ返済をするとかして、なんとか自分で支払いの目途をたてなければなりません。

しかし、私が行う不動産投資では、最後の1年まで赤字になることはないどころか、不動産投資をしているほとんどのかたが破綻しても、ぎりぎり自腹を払うことなく30年返済できる、超低金利ができています。 それも現実にあるのですよ。返済が苦しいきつい、不安だというのが「不動産投資」ではないのです。 少しでも不安な要素があるなら、絶対に無理して初めてはダメです。

 

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れないと言われた田んぼ畑などの土地、建物、ボロボロのアパートを売る答えを見つけた」相続問題が専門の行政書士の私がお答えいたします

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆