公務員,会社員の味方

元公務員、行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE (株)天野 代表取締役【公務員の時に不動産投資を始め、現在年収4000万円】税金対策が得意

私がなぜリスクが高いと言われる「不動産投資」を好んでやるのか?


公務員の時、副業の不動産投資だけで年収2000万円だった、行政書士で投資家の天野ひろしです

退職した現在は、副業の不動産投資だけでも年収4000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できそうです。

今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収500万円お金を増やせる仕組みを作らせています 間もなく実現できそうです

私がリスクが高いと言われる「不動産投資」を好んでやる理由【本当にリスクが高いと思っているのですか?】

私の両親は既に他界しており、法事をするときに親せきが集まるのですが、その時に親せきも今後の生活が不安で、私に相談をしてくれることがあります。

彼ら彼女らは、大企業のサラリーマンだったり、市役所の職員だったり、自営業だったり、職種は色々ですが、悩みは一緒、老後の生活、年金生活の話になります。

そして、親せきのみんなが興味があるのが、「なぜ、私が高額な借金をして、リスクが高いのに、不動産投資を積極的にやっているのか?」ということです。

あなたも、不動産投資はリスクが高いと思いますか?

なぜ私が「不動産投資」を積極的にしていて、これからも「不動産投資物件」を増やしていこうとしているのかを、今回は私の考えを中心にお伝えしたいと思います。

私がリスクが高いと言われる「不動産投資」を好んでやる理由【投資をしないほうがリスクなのです】

私が「不動産投資」を積極的にやっている理由は、ただ一つ「お金を減るのが嫌だから」です。それ以外には大きな理由はありません。

それを聞いてあなたはどう思いましたか?「それなら、自分だって同じ考えだよ」と思いませんでしたか?そりゃそうですよね、好き好んでお金を減らす人はいません。

ですが、好き好んで減らしたくないお金が、何も対策をしてないと、どんどんお金が減っていくのは、あなたも感じているのではないでしょうか?

その正体は、

私の経験からすると、「自分の金銭管理能力が低いこと」「浪費癖」「固定資産税、健康保険料などの税金が高いこと」「住宅ローンの返済」「子供の習い事の支出の増加」「急な出費」「自動車を所有すること」などが、私が「不動産投資」をする前に頭の中に浮かんだことでした。

なので、支出を抑えるために、自動車を売り払い、自転車通勤に切り替え「節約」を極限までしていました。

しかし、固定費である、「固定資産税、健康保険料などの税金が高いこと」「住宅ローンの返済」「子供の習い事の支出の増加」「急な出費」を解決することができず、生活が楽にならないのは仕方ないのかなと感じていました。

雨の日も、風の日も、雪の日も、台風の日も自転車で通勤をしていました。それでも生活は全く楽になりません。

その中で、なぜか大して自分で何かをしているわけでもないのに、お金が毎月たくさん稼げている人たちが周りにいるのに気づきました。

それが、私の叔父です。

彼が「不動産投資」をしていたのです。それが、私が「不動産投資」に興味をもったきっかけでした。それも、毎月300万円の家賃収入があるので、かなり驚いたのを覚えています。

当時の私の年収が360万円くらいでした。

私が、あれだけ苦労して1年間働いて手に入れる給料を、叔父は苦も無く、労働時間0時間で、たった1か月で300万円をてにいれていたのです。すごすぎます。

なので、叔父にどうしたら、叔父の様に「不動産投資」で収入を増やすことが出来るのか聞きました。それは「銀行がお金を貸してくれる」ということでした。

そんなこと知っているよという方は、当時の私よりかなり優秀です。

私は、まさか「不動産投資」をするのに、銀行がお金を貸してもらえるとは知らず、お金持ちの人がやることだと思ってました。なので、かなりの衝撃でした。

それを知った私は、私の祖父と、別の叔父の「相続税対策」として「不動産投資」をする手伝いをしていきました。

その「不動産投資」をするのに、半年以上毎日、仕事の合間と睡眠時間以外は、ずっと「不動産投資」で成功させるには、どこの不動産会社がいいのか、どうやったら成功させることができるのか、ということをひたすら検討しました。

そうやって、毎日8時間以上、休むことなく不動産会社から説明、提案、比較を繰り返し、やっと答えにたどり着くことができました。

それが、成功したおかげで、その次に私自身の「不動産投資」が成功したのは言うまでもありません。

最初の1つ目が成功できれば、後はそれ以上のものを選ぶだけです。とても楽になりながらも、より収益性の良い物件を買うことが出来ています。

結局私が不動産投資を積極的にやっている理由は、「お金を減らすのが嫌い」「お金を増やしたい」という気持ちが強いからです。

それ以外にとくに理由はありません。お金はたくさんあっても困りませんが、お金がないと困ります。ただそれだけのことです。

「投資をしないほうがリスク」なのです。

私がリスクが高いと言われる「不動産投資」を好んでやる理由【お金が無いと困るから増やすしかない】

なので、お金を増やす方法を、ネットや本でひたすら、「不動産投資」以上に自分に合った投資法はあるのか探しました。

「投資信託」「株式投資」「FX」などの金融商品。楽しく稼げそうな「ネットビジネス」「転売」「アフィリエイト」。

当時の私では、知識もお金も200万円しかなかったので、選びようがなく、「株式投資」をやってみました。

本当は不動産投資をしたいなと思ったのですが、フルローンを組んでも、初期費用が200万円必要な中で、手持ちのお金200万円をすべて使うわけにもいかず、断念しました。

当時、私の両親が「株式投資」をしていたので、今のSMBC日興証券の担当者を紹介してもらい、すぐに「株式投資」を始めました。

当時はリーマンショック直後で、日経平均株価が、7000円台と底をついていたころで、厚生年金施設問題のからみ、オリックスの株価が2000円代になっていたのを覚えています。高いころは3万6000円くらいだったのですが、それを200万円分購入しました。

そして、数年かかりましたが1200万円までふやすことが出来ました。

私自信の「投資」で初めて成功した瞬間でした。一つ成功体験ができると、次から次へと成功するので、その1200万円を軍資金に、いよいよ「不動産投資」を始めたのです。

私自身の「不動産投資物件」を購入したころは、運よくリーマンショックから3年くらいたったころなので、売りに出ている中古の物件で、優良物件が多数存在していました。

不動産投資をしている成功者のかたの話では、そういったタイミングで買いあさっているというのを知っていたので、とにかくいい物件を買うようにしました。

私が信用している不動産会社のおかげで、最高の物件を購入することができました。そのあとは、あなたもご存知の通りアパートを5棟57室まで増やせたということです。

私がリスクが高いと言われる「不動産投資」を好んでやる理由【インフレのため、預貯金は増やさないと価値が自然に減ってしまう。増やすしかないのが分かっていた】

最近私は自然にお金を増やさないと、お金はどんどん減っていくのを肌で感じていたので、「投資」で増やして「資産を減らさないことが大切」なのが分かっていたのですが、当時の私はその正体がはっきりしていませんでした。

今ははっきりわかります、お金が減る原因の一つそれは「インフレ」だったのです。

毎年4.6%を増やして、預貯金が減らずに済むのに、なのもしないと30年後にはお金の価値が半分になってしまうのです。

50年前に比べ物価が10倍になり、お金の価値が10分の1になったのはお分かりだと思いますが、どうしたらいいのかが分かっている方が本当に少ないです。

分かった人、気づいた人だけが、この資本主義の日本で勝つことが出来ます。

資本主義は、負ける人がいないと勝てない仕組みなので、気づいて、行動した人だけが勝てるのです。

あなたも、この日本でまず勝ち組になって、周りの人を勝ち組になれるように導いてあげてください。

あなたが成功するために必要だと思う最新情報をメルマガで提供してます

このサイト右上にあるMENUから「メルマガ登録」し、そのメルマガから私が公務員の時に副業の不動産投資だけで年収2000万円にし、2019年11月現在、年収4000万円にした「不動産投資情報」私の主催するコミュニティメンバーが成功している「仮想通貨」「FX」などでお金を増やす情報。私がどんどん収入を増やせている理由「お金を増やすための思考」を受け取れます

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れないと言われた田んぼ畑などの土地、建物、ボロボロのアパートを売る答えを見つけた」相続問題が専門の行政書士の私がお答えいたします


検索

人気記事はこちら

まだデータがありません。

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆