普通の公務員だった私が投資で1億円稼いだ方法で、あなたをお金の不安から救いたい

投資 ビジネス「公務員ビジネスマン天野浩史」OFFICIAL BLOG SITE

「公務員の共働き」不動産投資をするには「最強」です。公務員夫婦、いつもニコニコしているNさんへ


公務員の時に副業の不動産投資だけで年収2000万円以上を稼いでいた、公務員ビジネスマン 天野浩史です

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

最近は小資本の10万円程度から始められ、「仮想通貨を使った投資」や「FXでプロにお願いして増やしてもら方法」など、一年で数十万、数年で数百万数千万円増やせる月利10%~20%の投資法がいくつか見つかりました。常にそれらと同じレベルの優秀な投資方法を探し続けています。2019年6月現在では4つほど見つかり、私と仲間で実践し、既に毎月120万円以上増やせています。そのため、仲間の一人は本業の年収200万円代ですが、一年以内に最低年収1000万円を超えるところまで来ました。この私の投資の実践記をこのサイト右上のMENUメルマガ登録」から受け取ることが出来ます。

今回は、私が勤めていた市役所の職場で仲良くしてくれた、夫妻との実話を紹介いたします。

 

公務員の夫妻は、本業でも収入は最強で、副業収入も最強にできます

地方公務員のNさん45歳。奥さんも同じ職場で働いている。職場結婚をされお子さんが2人見えます。Nさんご自身の年収は680万円、奥さんの年収も680万円。お二人で世帯年収1000万円を超えています。いつもニコニコしているNさん。実は、Nさんの奥さんは私と同期のかたです。Nさんの奥さんも、いつもニコニコしているかたで、怒ったところを想像しにくいような方です。

なぜか私が不動産投資で年収2000万円以上稼ぎ、手残りが1000万円以上であることを知っておられたようで、どうしたら私のマネできるのかを聞かれました。私の場合は、妻は民間の会社に勤めていましたので、Nさん夫婦のほうが、金融機関から見れば、ずっと評価してもらえることを伝えたところ、非常にビックリされていました。

私も、不動産投資を勉強していたころは実は金融機関のかたが、まさかお金を貸してくれるなんて思ってもみなかったですし、アパートのローンなんて怖くてできないと思っていました。その時に初めて、世の中のほとんどの「アパート経営」をされている方は、銀行でお金を借りてアパート経営をしていることが分かりました。そして、銀行から見ると、公務員の信用度の評価は、中小企業の社長や、一流企業の会社員以上なのですが、本人たちは全く分かってません。 私もその事実を知っても、ピンときませんでしたので、その優位性は理解できませんでした。

話はもどります。Nさんは共働きで世帯収入が1000万円を超えているため、特に困ったこともないのですが、やはり、将来の年金だけの生活のことや、子供さんがまだ小さいので、大学へ行く資金で苦労するのではないかとか、漫然と不安はあったようです。

私としても、無理にローンを組む必要はないと考えていて、預貯金はどれくらいあるのか聞かせてもらったところ、1000万円以上あるとのことでした。この場合どうなんでしょう。本人としては、お金は確かに増やしたいけれど、でも、住宅ローンもあるため、借金はしたくないとのことでした。

ならば、現金で、600万円くらいの都内中古の物件(区分所有マンション)を購入し、毎月5万円くらいの収入を得ることをやってみたらどうかと提案しました。ただ、今は景気が良くなってしまっているので、都心に1000万円を下回る、そんなに安く買える物件はありません。

しかし、不動産投資物件を買う最高のタイミングというのがあって、それは、日経平均株価と連動し、景気が悪くなったときに買うのが安く買う重要なポイントになります。私自身も、先回の「リーマンショック」直後に優良物件を低価格で購入できたのはそのあたりがあったからなのです。

なので、Nさんにはそのタイミングで購入できるように今から資金を貯めておくという事になりました。この無理に買わないという姿勢が、「不動産投資」において一番成功するにとってとても重要なことです。

また、Nさんにもう一つ大切なことを伝えました。それは、Nさん自身も不動産投資の勉強を今のうちにしておくことです。Nさん自身が「不動産投資」の勉強をし、セミナーや、本などで学び、不動産会社のかたと話を聞きながら、よい物件を探してみることをしていれば、不動産投資物件を買うタイミングになった時に、この物件がよいとか、悪いとかを判断できれば、不動産投資を成功させる確率が格段に上げることができます。

しかし、Nさん自身が、「不動産投資」の勉強などしていない場合は、どの不動産会社が本当のことを言っているのかとか、どの物件が買うべき優良物件なのかとかが分からなければ、不動産投資物件を売る会社の言いなりで、あまり利益が出ない物件を買わされる恐れもあります。

「不動産投資の成功」は、始めて買う不動産投資物件にかかっているといっても過言ではありません。 その物件が大きいとか小さいとかは関係なく、少額でもあなたに沢山のお金を稼いでくれる物件を手に入れることができて、成功体験ができれば、必ず2件目の購入につながります。

2軒目の購入につながれば、収入が大きく増えていくのは間違いないです。これこそが、不動産投資を成功させる順序なのです。そこま出来てしまえば、後はその成功体験の積み重ねで、金融機関や、不動産会社からの評価も高くなっていき、収入はどんどん増えていきます。Nさんの世帯の場合、Nさんだけでなく、奥さんもやってみたいなとなれば、副業収入も一気に倍になるわけです。

公務員の退職金は2700万円くらいなのですが、いまのご時世、そんな2700万円も30年経つと、インフレの影響でお金の価値が半分以下になるのは予想できます。ですが、不動産投資をすると、不動産の資産的な価値は、インフレの上昇率に比例して価値が上がっていくので、資産価値は下がらないのと、家賃の価格もインフレによる価格上昇に伴って上昇するので、こちらも収入が減るということはありません

「不動産投資」は今後の国のインフレ率の上昇に動いていることに合わせて、資産が減らない素晴らしい資産運用の形だと私は考えています。そんな不動産投資の本当の素晴らしい力をあなたも、5%の優秀な中小の不動産会社から手に入れて、勝ち組になりましょう。

 

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れないと言われた田んぼ畑などの土地、建物、ボロボロのアパートを売る答えを見つけた」相続問題が専門の行政書士の私がお答えいたします

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆