普通の公務員だった私が投資で1億円稼いだ方法で、あなたをお金の不安から救いたい

投資 ビジネス「公務員ビジネスマン天野浩史」OFFICIAL BLOG SITE

「相続税の相談」は「相続税を専門」にしている税理士に依頼するのが良い。実際に税理士にお願いしてみた


私自身も回の相続を経験した、「相続税」対策が得意な行政書士「公務員ビジネスマンの天野浩史」です

相続が発生した時、相続税がかかるかどうかとか、相続税の申告を自分でやることはほとんど無理です。また、税理士と言えども、相続税の申告を専門でやってない税理士では、申告漏れや、より相続税を抑えられる方法の提案がありません。 その差は、数十万~数千万の差になります

相続税の申告を税理士に依頼するメリット

東京都に住みますH40歳、会社員です。よろしくお願いします。相続税の申告を税理士に依頼した時の内容についてお話しします。相続税の申告は実は、税理士に依頼せずに自分ですることはできます。相続にもめる原因がなければ「遺産分割協議」もスムーズにいくと思います。ところが財産が多い場合は、最終的には「相続税の申告」をする必要があります。

相続税の申告についても、専門家である「税理士」にお願いした方が正確で確実に終了することができます。実際に相続税の申告書を見てみますと、申告書の第1表が表紙の用紙で、何やら確定申告書より難しそうな感じです。相続の申告で記載する書類は、これだけでなく他に内容によって、10枚以上は用紙を記入しなければなりません。相続税の申告をして、万が一間違っていたら修正し、再申告しなければなりません。

亡くなった方が、遠隔地の場合は、無くなった方が住んでいた場所の税理士に相続税の依頼をするのが良い。

「相続税の申告書の提出先の税務署」ですが、ここで大事なポイントは、相続する人が住んでいる地域の税務署ではなく、「被相続人である亡くなった人の住所地の税務署」になることです。相続する人たちがみんな東京に住んでいたとしても、亡くなった父親の実家が地方都市だったら、その地域の税務署に申告をすることが必要です。何度も税務署に行くことは厳しいですし、郵送するとしても、手間がかかりますので、このような場合は税理士にお願いした方がいいと思います。

相続税は、税理士にお願いしたほうがより税金を安くしてもらえる

相続税の計算はかなり複雑で、家や土地などの遺産の評価額を算定することです。現金や金融機関にある預金なら金額が決まっているので簡単ですが、家や土地などの不動産の評価方法は、複雑であり専門家でさえ間違うことがあります。

評価額が下がる場合には色々な特例があり、特例が当てはまるのかどうか、微妙な場合も多く、間違って申告してしまうと、税金の金額が大幅に変わってしまい、後に大変なことになることがあります。2億円の土地を特例で4,000万円と見積もった場合に、遺産が土地だけで相続人が2人以上いれば相続税は発生しません。ところが、税務署が特例を認めない時には2億円と評価され、相続人が子供2人の時には、3,340万円位の相続税が発生してしまいます。計算間違いを恐れ、特例を使用ぜず、相続税を申告したら、本来使える制度を利用しないことで、大変な損失です。

税務調査?

相続税は申告したら終了ではありません。申告後、税務署のほうで申告内容が正しいのか調査して、遺産が多い時や不明な場合には、「税務調査」されます。「税務調査」は、税務調査官が実際に自宅で、故人と家族との関係からヒヤリングから始まり、過去の経歴や、交友関係、趣味に至るまで色々な質問をされます。

一般的には税務調査が入ると、そのうち80%程度が問題事項を指摘され追徴課税されている情報もあります。相続税申告を税理士に依頼した場合は、税務署からまず税理士に連絡し、税理士が電話で回答できる内容はそれだけで終了します。「税務調査」が必要であれば、税理士が立ち会います。税務調査官という税金のプロに素人が話すのは非常に大変で、専門家の税理士が立会ってくれれば安心です。相続税の申告では税務調査を見越して、税理士に依頼することをお勧めします。

まとめ

税理士なら誰でも相続に詳しいのではなく、「相続税を専門にしている税理士」に相談することが必要です。

相続税は個人に掛かる税金で、遺産分割、遺産の評価など独特な内容に関する知識と経験が必要で、そこに人間関係が関わり経験が必要。

会社が契約している顧問の税理士がいたとしても、相続に関しては苦手なことが多い。「相続を専門にしている税理士」を探し依頼すること。

 

私も、相続の時は本当に困りました。 いろんな税理士にあたりましたが、「相続を専門にしている税理士」がいるのを知りませんでした。しかし、相続を専門にしていない税理士だと、相続税が2000万円くらいかかると言われていたのが、相続税を専門にしている税理士の場合は、なんと、300万円を切り、200万円代で済みました。こんなにも違うのです。

 

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

 

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れないと言われた田んぼ畑などの土地、建物、ボロボロのアパートを売る答えを見つけた」相続問題が専門の行政書士の私がお答えいたします

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆