普通の公務員だった私が投資で1億円稼いだ方法で、あなたをお金の不安から救いたい

投資 ビジネス「公務員ビジネスマン天野浩史」OFFICIAL BLOG SITE

景気が良くなった実感がないから、景気が良くなった実感があるへ それって本当?


公務員の時に副業の不動産投資だけで年収2000万円以上を稼いでいた、公務員ビジネスマンの天野浩史です

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

最近は小資本の10万円程度から始められ、「仮想通貨を使った投資」や「FXでプロにお願いして増やしてもら方法」など、一年で数十万、数年で数百万数千万円増やせる月利10%~20%の投資法がいくつか見つかりました。常にそれらと同じレベルの優秀な投資方法を探し続けています。2019年6月現在では4つほど見つかり、私と仲間で実践し、既に毎月120万円以上増やせています。そのため、仲間の一人は本業の年収200万円代ですが、一年以内に最低年収1000万円を超えるところまで来ました。この私の投資の実践記をこのサイト右上のMENUメルマガ登録」から受け取ることが出来ます。

左、うちわですね 景気回復で、余裕を感じますって、本当に景気が良くなったなって感じますか?ほとんどのかたは感じていない方がほとんどかと思います。でも、私はものすごく感じています

景気が良くなったというけれど、景気は本当に回復したの?

景気と言えば、私が学生の時に、「バブル景気」というものがあったようです。自分自身は、中学生だったので、お小遣いも上がったわけでもなく、家族で、海外旅行なんて行ったこともなく、下呂温泉に年に一回、親戚でいくくらいで、家の車も、マークⅡ(今のマークXの先代)といたって普通でした。

うち以外は、車がバブルだったのは覚えています。保健体育の先生はBMW、父の友達はセルシオ(クラウンとセンチュリーの中間の高級車)、フォルクスワーゲンのゴルフもどこでも見かけました

原宿でも、芸能人のショップがひしめき合っており、修学旅行などの学生が争うようにグッズを買い求めていたのを覚えています。それがバブルだったのでしょうね。銀行の金利も高かったみたいですが、私は中学生でその恩恵は全く感じられませんでした。

でも、今は「いざなぎ景気」を超えているとも言われていますが、金利は依然、低いままです。なんで?景気が良くなれば、金利が高くなっても・・・。なんだか、よくわかりませんね☆

マイナス金利政策の悪いところ

原因の一つに「マイナス金利政策」のせいもありますね。本来、銀行は金利を上げて、預金額を増やし、そのお金を融資して儲けるはずが、慎重すぎですね。なので、タンス預金がどんどん増えていくわけです。国も、銀行も、タンス預金が増えているのを知ってるのに、なんだか、分かりませんね。でも、国としては、国民がタンスばかりにお金をためておくことのリスクを知っているので、日本人の全員が全員タンス預金をしないことも分かっているわけです。

タンスにおいておくと、火事、盗難が怖いので、国民心理をよくついていると思います。国民にとって、一番ポピュラーなお金の増やし方は、預金なのに・・・。

マイナス金利政策のいいところ

手っ取り早く投資にシフトさせ、不動産投資に対して、冷静になるよう国から銀行に対し注意をしているものの、国は投資をやるように促してます。預金金利は低いままで、預けてもらえている安定したお金の範囲で、融資をし・・・、銀行としては、一番儲かりますね。銀行としては高い金利を出してないのに預けてくれるので、その預けてもらえているお金が十分あるなら、その範囲で融資して儲けることができますからね。

確かに、融資に対する金利もマイナス金利に伴い、低くするのですが、融資件数を増やすことで十分儲かります。銀行も結局、融資という名の投資先をみつけて儲けているだけです。 ただ、お金があまり多くない銀行は、お金を集めるのに苦労しているようです

東海4県(愛知、岐阜、三重、静岡)だけは回復しているとの判断が出ました

トヨタをはじめとする、製造業が多いですからね。その他、東京、大阪を含む他の地域は回復している、との日銀の判断。まだゆっくり回復途中のようです。私が最近感じていたのは、去年位から職安の求人がものすごく増えたことです。就労支援を去年は少しやっていたのでその効果はとても感じました。今日、失業しても、翌日には次の仕事が見つかるようになってきたのです。

リーマンショックの時は、1か月たっても、2か月たってもなかなか見つかりませんでした。大学生の求人倍率も高くなりましたね。けれど、大手は学生が選り好みするし、企業も慎重になっているので、採用は苦労しているようです。中小は軒並み、苦戦しているようですが、大手より自分が生かせる可能性を感じて、入社する方が増えている感じですね。

公務員の採用の苦戦からも分かるように、学生はどこかでぶら下がって生きて行く従来のスタイルから、自分の力で生きて行く考えにかわってきてます。それも、自力で勉強して。学校では教えてくれませんので、自分たちで情報収集をしているようですね。ネットの情報は本当にすごいですね

 

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れないと言われた田んぼ畑などの土地、建物、ボロボロのアパートを売る答えを見つけた」相続問題が専門の行政書士の私がお答えいたします

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆