公務員,会社員の味方

行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE【不動産投資の成功者】【公務員の時、不動産投資だけで年収2000万円】【FX、株、仮想通貨を実践】【コミュニティ運営】【相続対策に強い行政書士】

裕福な家庭ってどんな家庭?どんな特徴があるのか


公務員の時に、副業の不動産投資だけで年収2000万円だった、行政書士で投資家の天野ひろしです

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。

今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収500万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

裕福な家庭ってどんな家庭?どんな特徴があるのか

「裕福な家庭」ってどんな家庭なのでしょうか?世の中には、公務員や、会社員が40年かけて稼ぐお金を、1年とか2年で稼いでしまう方たちが、結構たくさんいるのです。

私とは全く違う世界の方たちだと思っていましたが、実はそんなこともないのだと最近少しづつ分かってきました。

そんな今は裕福な家庭だと言われている方たちでも、その多くは私達のような公務員や、会社員だったかたも多くいます。

その方たちと交流しているうちに分かってきたのが、ドラマに出てくるような苦労を知らないとか、わがままなイメージとは程遠いような人たちなのです。

今回は、そんな私が日ごろ交流のある年収1億円を稼いでいる人はどんな人たちなのかお伝えしようと思います。

裕福な家庭ってどんな家庭?どんな特徴があるのか【裕福な家庭は、見た目はあなたと何も変わらない】

あなたが思う裕福な家庭ってどんな家庭でしょうか?豪邸に住み、高級外車を乗り回し、派手な生活をしている人達でしょうか?

私が実際に交流している裕福な家庭の方たちは、きわめて普通の生活をしています。

住んでいる家は確かに大きい家の方もいますが、絢爛豪華ではないですし、年収2億円を稼ぎながらも、賃貸住宅に住んでいる方さえいます。

私と交流のあるお金持ちはお金があっても、新たな投資に使ったり、社会貢献や目の前にいる人に喜んでもらえることにお金を使っているように感じます。

そうしているうちにまたお金が増えていくので、またみんなが喜ぶことにお金を使い、お金がまた増えてゆくという流れになっています。

「お金持ちの職業」ランキング1位それは公務員投資家です

裕福な家庭ってどんな家庭?どんな特徴があるのか【裕福な家庭の年収っていくらなのか?】

裕福な家庭の年収っていくらくらいでしょうか。

私の周りの裕福な家庭の年収は、年収4000万円とか、年収7200万円とか、年収1億円とか年収2億円とかが多いです。

それだけの収入があると心にゆとりが出る様ですし、使い切らないお金を再度投資に回す堅実なお金の使い方もしているので、どう転んでもお金は減っていかない感じです。

私はまだ、コンビニなどで買い物するときに値札を見ない程度でしかないのですが、そのレベルをはるかに超えているということです。

私が知り合った外科医の先生が言っていたのは、年収3000万円までは、貧乏人だと言ってました。

そういう彼は年収2000万円なので、自分を貧乏人だと言っていたのです。

でも、私は年収2000万円のときに自分は貧乏人だとは思ってませんでしたが、外科医の彼が言いたかったのは恐らく、年収3000万円くらいだと税金が高くて、出ていくお金が多く、生活が楽だとは言えないので、貧乏人だと言っていたのだと思います。

確かに、彼の言っていることは正しいのですが、年収3000万円を超えた私からすると、年収5000万円になっても楽になったなと言う感じがしないので、年収は1億円を超えないと生活は楽になったなとは思えないと思うのです。

年収1億円になれば税金で5,500万円取られても、残りが4500万円あるのですから、使い切ることのできないお金だと思うのです。

なので裕福な家庭になるのなら年収1億円を目指すのが良いのでしょう。

裕福な家庭ってどんな家庭?どんな特徴があるのか【あなたの年収はあなたの周りの人の年収の平均になる

私は公務員をしていた時に、何年かかけて1億円を稼いだわけですが、世の中にはたった1年で年収が1億円以上のかたが数多くいます。

あなたは年収1億円以上のかたに会ったことがありますか?普通はなかなか出会うことは出来ませんよね。

なんせ、年収1000万円ですら日本の人口の0.4%しかいないのですから、年収1億円だとその何分の1とか、何十分の1以下になります。

なので、そんな年収1億円の方に私も2017年11月に初めて会いました。本当に出会う機会というのはなかなかないのですから、とても貴重な体験です。

私が最近出会った、「ネットビジネス」でお世話になっている方もそんな年収1億円以上の方です。

私はそれまでは、普通に年収数百万円の方しかあってないと思いましたが、実はよくよく考えてみると、私の周りには年収4000万や年収7000万円のかたたちが何人かいて、仲良く接してくれていたことに今更ながら気づきました。

だから今、私も年間に5,000万円以上稼げているんだなと言うことです。

裕福な家庭ってどんな家庭?どんな特徴があるのか【環境で年収が決まるという事実】

私が最近出会った年収1億円のかたは、「環境」でその人の収入が決まるということを言ってました。

なるほど、自分が年収が5000万円になったのは、周りに1億円や、数千万円稼げている人がいて、そこからの情報や、その方の考えや、行動、困ったときに相談にのってもらい解決出来てきたことにあるということです。

私が公務員だった時の環境としては、年収が数百万円が普通の世界なので、そればかりだと、数百万円の年収で一生を終えていたでしょう。

また、年収が増えた今より年収の少なかったころのほうが仕事がきつかったのはなんか、公務員という環境にいたせいで当たり前になってしまっていましたが、ばかばかしい話ですね。

また、公務員の多くは現状で満足してしまい、向上心にかけるのも私には違和感がありました。

周りの迷惑を考えずに私がいないと回っていかないんだといった、間違った向上心で突き進んでいるかたも多くいるのも問題でした。

私は、ありがたいことに年収数千万円の環境が普通に存在していたことで、苦しい時が多々ありましたが、自分が成長できたのだなと感謝しています。

裕福な家庭ってどんな家庭?どんな特徴があるのか【裕福な家庭の教育】

裕福な家庭では教育にお金を使っています。でも、なんだか私たちがイメージしている教育の受けさせ方とどうも違います。

裕福な家庭の教育は有名大学に行き有名な企業に就職するための教育にお金を使っていません。

裕福な家庭の教育は世界に目を向けて、お金を自分の力で稼いでいくことができる教育を受けさせているのです。

よく有名大学などに受験させるような場面がテレビで放映されていますが、その先待っているのは労働者として安い賃金で働かされる現実です。

東京大学卒業生の平均年収は700万円です。日本の大学の中では一番平均年収が多いのですが、決して多くないのがわかります。

ですが、裕福な家庭の教育はそうではなく、そういった優秀な人材を雇える人、世界の優れた人と協力してよりよい社会貢献をしながら豊かな生活が出来る力をつけさせています。

なので、日本ではなくシンガポールなどに移住し教育をうけさせているのです。

私もそれには賛成で、少なくとも優秀なサラリーマンにならないように注意しています。

また外国語の塾に通うのも一緒です。通訳になっても裕福にはならないのです。

通訳はお金を払って雇えばいいだけのことです。ですが、できるなら自分で話せたほうがいい程度で考えていることが多いようです。

教育だけ見ても裕福な家庭では教育の考え方がとても違いますね。

裕福な家庭ってどんな家庭?どんな特徴があるのか【年収が1億を超える人の努力はものすごい】

私も年収1億のかたに接する機会ができたこと、パソコンが苦手で、難しそうなのでずっと避けてきた「ネットビジネス」を取り入れて努力をすることで、きっと私も年収1億を近いうちに達成できるのだと思います。

なぜなら、2017年3月に20年間務めた公務員を辞めた時は年収2000万円くらいだったのが、2019年11月現在2倍の年収5000万円に到達できるようになってしまいましたのですから。

しかし、私がお世話になっている年収1億を稼いでいる方は、1日の睡眠時間5時間ないくらいで、休みはほとんどなし、仕事を楽しんでいるような方です。

あなたは、毎日睡眠5時間で働けますか?きっとそのわずかな差が積み重なることで、大きな差になっているのです。

楽して、1億円を稼げる方法がありますなんて言ってるのは大概嘘です。努力して一つ一つ積み上げた結果だということです。

年収が1億のかたでも19時間は働いているのに、公務員だと、1日たった8時間残業しても19時間は働いてないでしょう。

給料の上限があるのでやる気にならないかもしれません。楽しく仕事をするというのも収入が増えるポイントです。

私は5時間睡眠ではもちませんのが、そこは、効率よく仕事をこなし年収1億を達成したいと考えています。

副業の制限のないビジネスの世界なら可能です。努力した分だけ収入は増えていきます。

今まではアナログの仕事しかしてませんでしたが、ネットビジネスとのコラボレーションでどこまで成長するかとても楽しみです。

その成長過程で、みなさんに有益な情報が入ったら、情報発信していきます。

あなたが成功するために必要だと思う最新情報をメルマガで提供してます

このサイト右上にあるMENUから「メルマガ登録」し、そのメルマガから私が公務員の時に副業の不動産投資だけで年収2000万円にし、2019年11月現在、年収4000万円にした「不動産投資情報」私の主催するコミュニティメンバーが成功している「仮想通貨」「FX」などでお金を増やす情報。私がどんどん収入を増やせている理由「お金を増やすための思考」を受け取れます

公務員が「儲かるアパート」を選び,年収2000万円と成功した実例

土地、建物で「売れずに困った」を「解決」できる不動産会社があった

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆