公務員の時「1億円」増やした私が「お金の増やし方」をお教えします

行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOG SITE

準公務員(嘱託職員)のかたのご自宅に、将来のお金の不安があるということで相談を伺いに行ってきました


公務員の時に、副業の不動産投資だけで年収2000万円をかせいでいました、公務員ビジネスマン 天野浩史です

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

最近は小資本の10万円程度から始められ、「仮想通貨を使った投資」や「FXでプロにお願いして増やしてもら方法」など、一年で数十万、数年で数百万数千万円増やせる月利10%~20%の投資法がいくつか見つかりました。常にそれらと同じレベルの優秀な投資方法を探し続けています。2019年6月現在では4つほど見つかり、私と仲間で実践し、既に毎月120万円以上増やせています。そのため、仲間の一人は本業の年収200万円代ですが、一年以内に最低年収1000万円を超えるところまで来ました。この私の投資の実践記をこのサイト右上のMENUメルマガ登録」から受け取ることが出来ます。

愛知県にお住まいの58歳になる女性、公務員ですが、準公務員(嘱託職員)ということで、会社で言うところのパートさんになります。そのため、昇給もなく、58歳となりますが、年収は300万円ほどのようです。日本の平均年収は400万円といわれるので、平均を大きく下回っているようです。

さらに、自分で生活できる収入がないので実行していないのですが、一人で生活できる収入を増やすことができれば、離婚も考えているようです。女性の方って結構こういったことを考えているかたが多いのには驚きます。

今回の問題点は、収入が少なく、退職金もなく、65歳からの年金は、自分一人だと月に7万円のみなので、どうしたらいいかというところですが、幸い、この方は長年株の投資で4000万円くらいに金融資産を増やしたのと、自己所有の戸建ての家をローンなしで持っていることです。

この場合、どうしていくのがいいのでしょうか?

まずは年金で、旦那さんと離婚しても「年金分割」でいくら年金がもらえるのかを確認する必要がある

離婚した時に、厚生年金分を2人で分ける制度が、「年金分割制度」といいます。公務員の場合は、共済組合などで異なりますが、考え方は同じです。その中に、合意分割制度(双方の合意か、裁判所が案分率を決めるもの)と3号分割制度(2分の1で分ける)があります。

会社員の場合は、年金事務所で確認できますが、公務員の方は共済組合で確認することになります。まずそれを確認したうえで、次の手立てを考えていくのが大切だと思います。結構勢いで離婚してしまっている人がいますが、ちゃんと年金がもらえることを確認した上で離婚しないと、とても損なことだと思います。特に、女性は長生きなわけですから重要です。

また、離婚してから請求できる期限が決まっており、2年以内に申請しないと受け付けてもらえませんので十分注意してください。

所有している空き家をどうするか?

築40年経った空き家を2年前から所有しているのですが、どうも離婚したらこの空き家に移ろうと考えているようです。しかし、しばらくは移り住む予定はないようなので、期間を区切って賃貸したらどうかを検討してみました。 その場合、お金を掛けることなく、人に貸せるようにするということです。

間取りは、二階は1部屋、1階は1部屋とダイニングキッチンがあります。台所のコンロはだいぶ古く、黒く汚れており、お風呂も黒く汚れています。1階と2階の部屋は傾いているようで、改修が本来必要なレベルです。特に、耐震についての検査で、合格の数値が0.7のところ、0.2ということで、危険です。

耐震補強には最低200万円はかかります。ですが、市役所などで補助金が100万円程度出ることがありますので、問い合わせたほうがいいですね。これも先着順なので早めがいいです。

とはいえ、立地が良いため、家賃相場が14万円のところが多いので、耐震性に問題があること、など借り手に説明したうえで、家賃を安くし、借りてもらうか、引っ越しなどの物置として借りてもらうなどを確認するのがいいのかなということになりました。

土地面積は40坪程度と狭く、アパートなどを建てて、貸して利益が取れる土地ではないので、この土地を担保にして、一部現金をアパートの購入費にあてて、家賃収入を得ることもいいのかなという感じがします。

早速収益物件を探してみた

私の信頼している不動産屋さんに、いい物件がないか確認したところ、築10年で、4部屋2DKで、2700万円の立地の良い物件があることが分かりました。すでに満室で、年間の収入が190万円となるので、フルローンでも14年で完済できるものです。

アパートの借金返済はもちろん、入居者が払うことなので、できるだけ融資を受けることが出来れば、手元のお金を減らさず、資産、この場合、土地が無料で手に入り、返済完了後、土地代だけでアパートを売れば、土地分の収益が得られますし、アパートとして貸し続ければ、家賃収入が毎月20万円くらい入ってきます。

私なら、現金は持ったまま、銀行に絶対融資してもらいます。今すぐ収入としたいなら、現金で返済してしまってもいいのですが、まだ、この方の場合、自分で働くことでの収入もありますし、年金の収入も期待できますし、現金を他に使うことができるので、融資してもらったほうがいいと思います。

まとめ

● 離婚する前に、年金分割制度の確認を必ずする必要がある。

● 銀行などに、預金のままで持っていると、インフレのためお金を使わなくても銀行の金利が低く、お金が減っていくため、インフレにも強い不動産にお金を移し替え、さらにお金を増やすこと(不動産投資)をしてゆくのが良い。

● 不動産投資の強みである、インフレに強いとは、インフレに伴い物価の上昇とともに、土地、建物の値段も上がるのと、家賃も上げることが出来るという点である。これは生命保険などにはない大きなメリットである。

 

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れないと言われた田んぼ畑などの土地、建物、ボロボロのアパートを売る答えを見つけた」相続問題が専門の行政書士の私がお答えいたします

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆