公務員の時「1億円」増やした私が「お金の増やし方」をお教えします

行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE

「副業をしてばれる」副業で「1億円」稼いだ元公務員の私が副業が「ばれたくない」あなたに明かします


公務員の時に、副業の不動産投資だけで年収2000万円だった、行政書士で投資家の天野ひろしです

現在は、投資とビジネスで年収4000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

公務員や会社員のかたで、既に職場に黙って副業で仕事をしている方がいらっしゃるようです。それも職場には黙って副業をしている方から、「職場に副業をしてばれると困る」という方が多くいる様です。今回はそんな「副業をしてばれると困る」とお考えのあなたに向けてお伝えしたいと思います。

副業禁止規定のある公務員が、心配なく副業をするためには

公務員のかたで、既に職場に黙って副業をしている方でも色々な状況があると思います。例を取り上げて具体的な対処法を考えてみよう思います。

例1)私は地方公務員です。実家が自営業をしており、忙しい時は時々お金をもらって手伝っています。しかし、副業をしている許可を取ってませんが、ばれるとせられるのでしょうか?心配です。

回答)この場合、ばれても注意されるくらいで、特に罰せられることはないでしょう。言われたら止めれば大丈夫です。ですが、法令上で副業に間違いはないようです。で、職種がはっきりしない点もあります。

公務員の副業が認められているものは不動産投資、太陽光発電、農業など法令にうたっているものがすべてのように思えますが、実際はそれ以外の物でも、許可が取れるものもあると思います。

現実、これくらいのことで、罰せられることはありません。罰せられるのは、何度も注意をしたのにやめなかった場合や、副業の申請を出すように言われていたのに出さない場合です。副業の申請を出せば何も問題が無いということが多いです。

ただ、「不動産投資」を増やしていくとなると、少し問題があります。なぜなら、一度アパートを保有してしまうと、職場から申請をすれば許してもらえるのならば、副業の許可申請をすればいいのですが、持っていることが問題で、許可を出せないとなった時です。その時は不動産投資物件を売るということをしないといけなくなるかもしれません。事実上そんなことは無理のはずです。

ですが、実際そんなことになるのでしょうか?私が実際に不動産投資物件を増やすのに許可申請を自分で進んで行ったのですが、人事課は私に申請を出すようにとは言ってきてませんでした。

私が出さないといけないのかな?と気が付いたので許可を取ったという程度です。おそらく、どんどん不動産投資物件を私が増やしていっても、人事課としては気づかなかったのでしょう。それが現実です。

心配しなくても、不労収入で銀行も評価してくれるようなアパート事業が順調に何棟も成功していけば、公務員や会社員の年収をあっという間に抜き去っていきます。

さらに、4棟もアパートを持つことが出来れば、初めて一棟目を買う時にはなかった、担保がアパート4棟分もあるのです。それぞれが、収益の良い物件であるので、銀行の評価も高く、担保があると金利がより安くなったり、フルローンで貸してくれたりと、本当に事業としてうまく出来ているのだなということになります。その時には、本業がどっちなのか分からなくなっていることでしょう。

公務員や会社員を辞める覚悟がある人は、一気に大量にアパートを買う人もいます

私が知っている信用金庫の方は、1年の内に10棟のアパート計44室を買った方がいます。そしてそのアパートを買えた翌年に退職しています。信用金庫の職員だとそれだけの信用があるので、10棟もアパートを買えてしまうのです。

それがいいのか悪いのか分かりませんが、あなたももし、既に不動産投資をしていて、経営が順調で、公務員や会社員を辞める覚悟があるのなら、彼のように一気にアパートを短期間で購入し、退職するのもあるようです。

いったん退職してしまうと、公務員や会社員だと職業の属性のおかげで、銀行が融資してくれますが、個人事業主となると話は全く違ってきます。なので、信用金庫の彼は、信用金庫の行員であるうちに大量に買ったということです。

普通は公務員や会社員を辞めてしまってから、現金が沢山あっても個人事業主で、アパートも1棟もなく担保が取れるものが無いとなると、評価が低くなるので、融資が受けられないということになりますが、信用金庫の彼の様に10棟ものアパートを持っていると、そのアパートを担保に銀行がまた融資をしてくれるようになるのです。

そうすると、信用金庫を退職しても、さらに不動産投資物件を買ってゆくことが出来るので、よりお金持ちになって行きます。その元信用金庫の方は、東京の副業アカデミーで現在講師をしているかたです。

副業が認められるポイントは家業であり、やむ得ないなと人事課が判断できればよいものが考えられます

例えば、過疎地でよろず屋を細々と営んでいる実家の手伝いをしないと、店が継続できなくなる場合で、母はすでに他界し、父が一人で商売をしてきたが、大病を患い1か月ほど入院が決まり、この店以外に食料品を買えるところがなく困る高齢のお客さんたちがいる場合は、微妙じゃないでしょうか?

何れにしても、任命権者(実質は人事課の職員)が判断することなので、既に手伝っていて、今更人事課に相談しにくい場合は、匿名の電話で人事課に相談するのが良いのではないかと思います。

人事課のかたは、敵ではありません。はじめから説明をきちんとしておけば、何も問題は起きないのです。相談せずに始めてしまうから、言いにくくなってしまうだけです。

なんか、こういった例であれば仕方ないなと思いますが、そうでない場合は、やはり堂々と許可を取って不動産投資などで稼いだほうがいいのではないかと思います。

公務員や会社員のサラリーマンで、年収が500万円以上のかたなら、自分で稼ぐ以外にも、不動産投資で収入を得ることができるわけですが、世の中には、悪質な不動産業者や、ネットで、恐怖心を、無駄に煽るような情報、正確性に欠ける情報、そもそも、公務員や、会社員になったこともない、口だけの人、本当に困ると思います。

私も、本やネットの情報がこんなにもでたらめなものが多いのにびっくりしました。また、そんな過去に、困っていた自分に、必要だった、正しい情報を今後も、提供できたらと思います。

不動産投資で成功する秘訣は1万時間不動産投資にかける

不動産投資で、成功する秘訣は、不動産投資を自分で、勉強し、行動して、不動産屋さんにたくさんあたって、たくさん話を聞いて、たくさん質問をして、得られた自分なりの回答を持って、不動産投資で成功している人の力を借りれば、最短距離で不動産投資を成功させられることができ、収入を増やせ、安心した老後も迎えることができるようになるでしょう。

目安は1万時間です。これを1万時間の法則といいます。どんなものでも1万時間つまり1日8時間行動して4年かければ、大抵のものはミスなくうまくできるようになるものです。

職場でもそうではないですか?中堅と言われる人は4年以上続けてやっているから出来るようになっているはずです。1万時間とにかく勉強と研究をしてみてください。私も結局このやり方を知っていたので不動産投資で成功しただけなのです。

不動産投資は借りるお金が多く、怖くて出来ない方なら「ネットビジネス」のサイトアフィリエイト」がいい

不動産投資なら、職場に許可さえとれば問題ないですが、職場に黙ってやっているというのなら、その他にも、インターネットを使ったお金を稼ぐ手法で、「サイトアフィリエイト」というものがあります。

これは、インターネットで、自分のブログサイトを作り、そこに張り付けた、「アフィリエイトバナー」を、訪れた訪問者がクリックしたら、お金が入るものとか、クリックし、その後商品の制約がとれたら入金されるものなどもあります。

また、ブログの場合は文章をたくさん書かないといけないということがあり、文章を書くのが苦手だなという方は、外注することもできます。クラウドソーシングのサイトで、「ランサーズ」などが有名です。

その他に、サイトアフィリエイトとして有名なのが、「ユーチューブ」です。こちらなら文章を一切書くことなく、映像だけで収益を上げることが出来ます。私は「ユーチューブ」については少し編集したりして、作ったことがありますが、なかなかPV数と言って、映像を見てもらえるようになり、収益が上がるまでに時間もお金もかかりそうで、とても難しいことが分りました。

なので、初心者には「サイトアフィリエイト」のほうが収益性を上げるには早いかなという感じがします。人によって得意不得意ありますので、「ユーチューブ」のほうがあっていると思うならそれを続けてみてください。続ければ必ず成果が出てきます。

「不動産投資」「ネットビジネス」で申告が必要な収入にまずしてみて下さい。それができたら次に本業の年収以上に副業だけで稼げるようにしましょう

いずれにしても、申告するくらい収入が出る場合がありますので、収入が入ってくるくらい稼げるようになったら、自分の収入としてではなく、奥さんや、ご両親などの収入になるように申告する必要があると思います。もちろん推奨しているわけではないですので、あなたの判断で行うべきですが、私があなたの立場ならそうします。

アパートを購入しても、副業が禁止であるなら、いずれ限界が来ます。限界は来るものの、公務員や会社員の収入の何倍にも稼げているなら、それは本業が邪魔をしている状態にかわってきます。

私の場合は、副業禁止規定がなければ、年収をもっと増やしていくことや、不動産を安く買い、数年経ったら売るということを繰り返していくだけで、最低20億円以上には増やせるのです。

また、現在今世紀最大のチャンスとなる仮想通貨も出て来ています。そのチャンスを掴みながら100億円を狙っていくのは容易なことだと思います。

手堅く「不動産投資」「ネットビジネス」「リアルビジネス」で収入を増やしながら、不動産を安く買って高く売ることで利益をえたり、仮想通貨や株式投資やFXで爆発的にお金を増やしたりすることを積み重ねていくうちに、公務員や会社員を早期退職することも、私が実践したように現実、出来てしまいます。

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。

そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かるアパート」を売ってくれる会社は「アスライフ」です

土地、建物で「売れずに困った」全て「解決」できる不動産会社を見つけた。田畑、空き家、古いアパートの問題が「解決」

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

人気記事はこちら

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆