公務員,会社員の味方

行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE【失敗しない不動産投資を実践】【公務員の時、副業の不動産投資だけで年収2000万円】【FX、株、仮想通貨などを実践】【私が主催するコミュニティ運営】【相続対策に強い行政書士】

公務員、会社員で「年収を下げずに仕事を辞めたい」なら、転職ではなく「不労収入」です


公務員の時に副業の不動産投資だけで年収2000万円だった、行政書士で投資家の天野ひろしです

現在は、投資とビジネスで年収4000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

私は2017年3月までの20年間公務員をしてました。その中で、6年間ハローワークの職員とともに、就労支援、転職の相談などもしていたのですが、公務員や会社員のかたで、「今の仕事がきついから仕事をやめて、いい仕事はないか探している」とか、「職場の上司や同僚と人間関係がうまくいってないので仕事をかえたいのですが」という相談は毎日ありました。

その中で言えるのは、今まで一生懸命仕事をしてきた方なら「仕事をかえるのは簡単です」ということです。病気やケガが無ければ、それも50歳くらいまでなら難しくありません。

私が就労支援や、転職の相談の担当になる前は、よく40歳以上になると転職はしいから、嫌でも必死にしがみついておかないとダメなことをよく聞きましたが、実際はそんなことはありません。

ですが、年収は間違いなく下がってしまいます。それは、事前に年収を聞いて確認していた企業でさえも、下がってしまいます。会社というのは結構こういうところがあります。

うつ」になってしまうより年収が下がっても転職のほうがいいこともある

ただ、心の苦しみ、特に「人間関係」で「うつ」になるくらいなら、転職したほうが絶対いいと思います。なぜなら、一旦重い「うつ」になってしまうと数年は仕事が出来なくなってしまうからです。

きっと、今でも長期の住宅ローンを組んで返済が大変なのに、収入が0円になったら、せっかく苦労して住宅ローンの返済に頑張ってきたのに、家を取り上げられてしまいます

なので、もしあなたが20代30代と若く、住宅を購入するのを検討しているのならば、絶対に毎月の返済額は7万円以下にしてほしいものだと切に思います。出来ることなら、預貯金が貯まってから購入するのもいいと思います。無理な返済でフルローン、70歳までなんて絶対にやめてください。退職金出がないかもしれません。これで失敗している人が多すぎます。

自己破産は本当に多いです

お金を継続的に稼ぐことがとても大事なわけで、色んなトラブルがありますので、毎月の住宅ローンの返済額も、7万円以下にしておかないといけないと思います。私は実は「自己破産」についても、「法テラス」の協力のもと相談にのってきました。

その中で、「自己破産」の原因で多いのが、サラ金の多重債務、大体5社以上から借りている人、次の多いのが、住宅ローンの返済が出来なくなった人です。サラ金の自己破産の相談は毎日ですが、住宅ローンの返済が出来なくなったとの相談は週一からニ週一ぐらいのペースであります。

サラ金の場合は、限度額が大体一社50万円くらいなので、5社ですから250万円以上の債務を抱えている人ばかりです。住宅ローンの返済が出来なくなる人の毎月の返済額は、必ず月10万円以上で、ボーナス払いもある方です。

住宅ローンの返済が10万円以上のかたの場合、月収が60万円だったので、銀行が毎月10万円の返済で了解してくれているのです。要するに、自己破産する人は収入が少ない方だけではなく、月収が60万円をこえるかたでも、ワントラブルで自己破産になってしまい、家を取られてしまうという事はあるのです。

そんなの当り前ですよね、だって、会社の場合リストラがありますし、公務員の場合はリストラは少ないですが「うつ」「病気」「怪我」になってしまうことはあります。公務員でもリストラが行われたことはあります。病院の閉鎖で一気に職員0になった例もありますので、公務員も要注意です。

社会保障はあてにならない 病気、けがをしたら「破産」するしかなくなります

よく、公務員や会社員のかたで勘違いをしている方が多いのは、「病気」や「怪我」をしても、「障がい者」になっても、全てを国が保障してくれると考えている人です。というか、私も生活相談の担当をするまでは何とかなるだろうと思っていましたが、全てのかたが何ともなってません

例えば、失業したらもらえるのは失業給付です。これも時限付きですから、長くて1年半くらいです。また、傷病手当も期限付きですし、そのあと、障碍者となってしまい、職場復帰が難しい場合は、「障がい者年金」というものをもらうことが出来るようになりますが、もらえても、月15万円です。また、審査によってはもらえないこともありますので、注意です。

障がい者となるまでの給料の収入が、毎月60万円だったとしても、15万円になってしまいます。そのうち、10万円を固定資産税に払うことが必要だと、ピンチです。

当たり前ですが「障がい者年金」でも固定資産税には割引がありませんこれが、自宅に住めなくなるメカニズムです。普通に払えなくなるのです。

障がい者になると、介護費用、医療費は安くなりますが、この他に、食費、光熱費、生活費、固定資産税などは普通にかかってきます。

公務員、会社員は「労働収入」ではなく「不労収入」を得ることを目指すべきです

私の収入は今、95%以上「不労収入」です。私の「不労収入」は、「不動産投資」「企業投資」「ネットビジネス」です。「不労収入」のいいところは、先ほどの問題を全て解決してくれるというところです。

要するに、私が病気、けが、障害、さらには死亡してしまっても、お金が入ってくるというものです。そうすれば、残された奥さんや子供、家族が困ることもありませんし、何より自分が助かります。

なぜなら、会社で嫌な上司とストレスになるくらい、嫌で嫌でしょうがないのに会社に勤めるということに陥り、「住宅ローン」の返済があるのでどんなに嫌でも働き続けないといけないという目にあってしまいます。そんなことは当たり前のことだと思っているのなら、それは大間違いです。

これらは、確かに、あなたの選択ミスから、自分を窮地に陥れてしまったのが原因です。奥さんと話して、家を無理な返済計画、例えそうでないにしろ、借金を背負い込んでしまったのですから。

住宅はあなたにとって負債以外の何物でもありません。もしこの負債である「住宅ローン」が無ければ、お小遣いももっと多く、転職も容易だったでしょう。「住宅ローン」とはそれぐらいひどいものなのです。

喜んでいるのは、住宅メーカーと銀行ぐらいなものです。住宅ローンは「債務」でしかないのです。家からお金は生まれません。みなさんが怖がっている「アパート経営」はお金を生み出してくれますので「財産」なのです。アパート経営が怖いのは、大手で高く買ってしまうからです。

不労収入」を得るには具体的にどうするのがいいのか?

しかし、あなたはこの文章を読んでいるわけですから、「住宅ローン」で苦しんで、「職場の人間関係」でも苦しんでいるのでしょう。「不労収入」である「不動産」を手にし、家賃収入を得るには、まずは爆発的にお金を増やす必要があります。

特に年収が500万円以下の人で、預貯金がない場合は銀行からの融資を受けるのが難しいですし、金利が1.6%以上なら高いのでやめたほうがいいです。なので、少しでも安い金利で、あなたに有利な融資を受けるようにするには、1000万円以上のお金を集めることに集中する必要があります。その方法としては、「株式投資」「FX」「仮想通貨」を利用するものがよいでしょう。

また、「仮想通貨」は信用できる人以外は絶対に買ってはいけません。とはいえ初めから信用できる人を見つけるのは困難ですので、最小の額だけで買うのをお勧めします。信用のできる方の場合は、そんなに頻繁にはないでしょうが、必ずいいものを次も教えてくれるはずですので、絶対に欲張って一気に大金を当投入しないというのが重要です。

私が実際に持っている銘柄としては、「テロメアコイン」「イーサリアム」「ビットコイン」です。これらは今からビックリするくらいの価値を持ちます。ですが、すぐのすぐにお金になるものではないので余剰金でやらなければだめです。そこは注意です。

これら、「株式投資」「FX」「仮想通貨」「不動産投資」を利用して稼げば数年以内に年収1億円になるはずです。そうすれば、住宅ローンを全部返済して、身軽にし、さらに不動産投資で、現金でアパート経営用に購入すれば毎月不労収入が入ってくるようになります。もちろん現金でアパートを買っているのですから、銀行の返済をしないので、丸っとお金が入ってきます。それをねらうのです。

また更に、「ネットビジネス」で「サイトアフィリエイト」で広告収入を得るようにするのが良いです。サイトアフィリエイトは95%以上が稼げずリタイヤするものなので、全員がうまくいきませんが、そんなことやってみないと分かりません。

私の場合、とにかくやり始めたおかげで、収入が入るようになっただけです。毎日記事をアップするのは大変ですが、積み上げで収入が増えていくものなので、成功すれば本当にこれ以上ないものになります。

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています

。そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れないと言われた田んぼ畑などの土地、建物、ボロボロのアパートを売る答えを見つけた」相続問題が専門の行政書士の私がお答えいたします

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆