公務員,会社員の味方

元公務員、行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE (株)天野 代表取締役【公務員の時に不動産投資を始め、現在年収4000万円】税金対策が得意

不動産投資はセミナーやYouTubeでは99%失敗する理由


🔰不動産投資・副業収入への道 初めに見るべきページ(全てがまとめてあります)

🔰不動産投資・副業収入への道 初めに見るべきページ(全てがまとめてあります)

🔰不動産投資の動画講座

 

不動産投資はセミナーやYouTubeでは99%失敗する理由

不動産投資セミナーに行くと99%不動産投資で失敗するのは、不動産会社主催のセミナーだけではなく、無料や有料の不動産投資をやっている投資家の人のセミナー、YouTubeでも同じです。

不動産会社主催のセミナーは危険だからと、不動産投資で成功していると言われる人のセミナーに行ったり、独学で本やYouTubeで勉強して失敗している人ばかりだということが分かってきました。

それはズバリ、不動産投資の初心者は不動産投資を勉強しようとしてセミナーに行くと不動産投資で失敗するのは、「情報弱者」であり「思い込み」のせいです。

何も不動産投資の正しい情報がないまま、不動産投資のセミナーに行ったり、YouTubeでこうすればいいのだと、言い切られてしまうと、そこで言われることがあたかも正しいように感じてしまい、素直な人がセミナーに行ってしまうと、ろくでもない、儲からない不動産投資物件を買う羽目になったり、有料の役に立たない不動産投資の学習商材やコンサルを買わされたりと被害を受けることになります。

不動産投資で正しい知識を得られるかどうかは最初は本当に「」だと思います。

本屋に行っても、ネットを見ても、YouTubeでも目立つ人の多くは不動産投資で上手くいっていなくても、情報発信してしまっている人達なのです。

そんな聞いてはダメな人から不動産投資のやり方を習えば失敗するのは当然です。そんな人がとても多いのに不動産投資を教えるようになって失敗してしまった人の相談を聞かされると気づかされます。

YouTubeも立派なセミナーです。結構YouTubeは危険な感じがします。

例えば、最近は善人のような感じでYouTubeで不動産投資を教えている人で、木村拓也さんがいますが、過去のYouTube動画では、オーバーローンを推進し、金利が高くても、もうからない物でも売りあおっていたのですが、どうも最近過去の黒歴史の動画を削除しているようです。

たとえそれが、本人が不動産会社からの宣伝や紹介だったとしても、被害者を増やすのは許されることではありません。そんな人を信じてもいいかと言うと私はダメだと思いますがあなたはどう思いますか?

YouTubeで不動産投資と言えば、両学長やもふもふ不動産さんが有名ですが、両学長の場合は、お金持ちの状態での不動産投資は分かりますが、お金のない人の不動産投資は理解できてない感じがします。ただ、弱いものに味方な感じがするのでファンが多いのだと思います。唯一残念なのは、実名無し、姿も見せないでやっている点は信用できません。

もふもふ不動産投資さんの茂夫さんはYouTubeやブログでの反応がいいため、不動産投資の能力はそこまででもない物の露出が多くなっています。不動産投資の初心者には優しく丁寧で好感が持てますが、不動産投資での成功は出来てないのでそのまま真似てしまうのは危険です。彼はまだ30代と若く失敗するのも仕方ありません。今後成長していくのを期待します。

また、YouTubeで人気のひろゆきさんも不動産投資のことについて語っていますが、不動産投資で成功させるためにどうすればいいのかが良く分かっていない状態で、多くの人から質問が来てしまうから答えてしまっているというようなこともあります。これは質問する方が悪いのですが、それを聞いて判断すれば間違ってしまうに決まっています。

他にユーチュブの不動産投資というと、ウラケンこと浦田健さんがいます。彼の場合、彼の主催する不動産実務検定に誘導しています。私のところにも不動産実務検定を受けて不動産投資を始めた人で、不動産投資が上手くいっていない人が実際にいます。

要は、不動産実務検定はあくまで一般的な不動産投資の知識だけで、不動産投資で成功している人の成功させるための失敗しないノウハウが全て身に付くわけではないのです。

そもそも私の経験からすると、不動産投資で成功している人を探して話を聞けばいいのです。本当の成功者は人からお金をとって教える形でお金なんてしません。なので、彼については実際に不動産投資でうまく出来ているのか疑問符が残ります。

不動産投資で成功するポイントは実はこれだけ!

私や私の先生達、そして多くの不動産投資仲間で、上手くいっている人の共通点を知ら出た結果、不動産投資で成功している人は必ず「立地が良く、利益の多い物件を安く買う」ことが出来ています。また、

・イールドギャップが6以上であること(イールドギャップ=表面利回りー金利)

・金融機関の金利は1.0%以下で借りること

・返済期間は10年。長くても20年で返済できるものを選ぶこと。35年の返済期間なら絶対買わない。

が守れていれば成功し、それが出来てないと失敗します。

不動産投資で失敗するのは、立地が良く、利益が多い物件を高く買ってしまっているからなのです。立地が悪く、利益が少ないなら問題外です。

本当に惜しいことですが、成功と失敗はこんなわずかの差で運命の分かれ道になっているのです。僅かの差で、一方は大成功、一方は大失敗で、人生を棒に振ってしまいます。

なので、不動産投資で成功を続けられている私もそうでしたが、あなたがまずやるべきは、「信用できる先生」をまず探し、アドバイスをもらいながら不動産投資を進めるということです。

プロの選手でも、オリンピックの選手でも、優秀なコーチがいるから勝ち続けられるのです。

ぶっちゃけ私は知識はほとんど無かったのにもかかわらず、そんな信用できる先生がいたからだけで不動産投資で成功出来ました。そこに知識や経験をつければ不動産投資は本当は楽勝なのです。

不動産投資で多くの人が失敗している原因はズバリ「聞くべき人を間違えている」ということだけ気を付けてください。

今の世の中情報がものすごく溢れ、その情報の取捨選択が成功のカギになっています。確かに情報の取捨選択には時間もかかり面倒ですが、私が不動産投資で上手くいっているのは、

・信用できる先生からアドバイスをもらえたこと

・信用できる不動産会社にたどり着いたこと

・信用できる金融機関にたどり着いたこと

これが出来ている人はほとんどいません。だから失敗するのです。

こんな当たり前が、ほとんどの人が出来ないのは、「経験不足」と「思い込み」です。

そんな、天野が言うようにそんな簡単に「立地が良く、利益の多い物件を安く買う」なんて出来るわけないと思っているからです。

その結果、

・イールドギャップが6以上であること(イールドギャップ=表面利回りー金利)

・金融機関の金利は1.0%以下で借りること

・返済期間は10年。長くても20年で返済できるものを選ぶこと。35年の返済期間なら絶対買わない。

が守れないので、利益が残らない高いものを買って失敗するのです。

不動産投資で成功するかどうかは、たったこれだけの差です。

信用できる先生と、信用できる不動産会社を見つけるまでが不動産投資は勝負です。

 

🔰不動産投資・副業収入への道 初めに見るべきページ(全てがまとめてあります)

🔰不動産投資・副業収入への道 初めに見るべきページ(全てがまとめてあります)

🔰不動産投資の動画講座