公務員の時「1億円」増やした私が「お金の増やし方」をお教えします

行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE

国連の総会で地球の温暖化に反対のスウェーデンの16歳の女の子、グレタさんは誰に「言わされた」のでしょうか?


行政書士の天野ひろしです。

国連総会で16歳のスウェーデンの女の子が地球温暖化を防止するために、スピーチをしましたが、彼女は誰に言わされたのでしょうか?「黒幕」は誰?

2019年9月に行われた、国連の総会でスウェーデンの16歳の女の子、グレタさんが地球温暖化を今すぐ止めるようにしないと大変なことになるとスピーチしました。

16歳で各国の首相が集まる中、グレタさんの主張をしたことは、とても立派なことだと思います。私には真似は出来ません。

ただ、アメリカのマスコミはグレタさんのこのスピーチに対して「美辞麗句を並べただけ」と批判しているようです。

あなたはどう思いますか?私は、彼女は誰かに言わされている感じがしてならないのです。

平均年収が日本よりも高い彼女の国スウェーデンは、CO2の排出は世界でも平均的な国です まず自国から見直すべきではないか?

私はグレタさんの国が、CO2を出さない国であれば、とても素晴らしいと思うのですが、グレタさんの国スウェーデンはCO2の排出が世界平均で出すことで、収入を得て、豊かに暮らしているのです。

グレタさんの母国スウェーデンの国民の平均年収は日本より多い600万円位です。年収が多い国というのは、必ずCO2の排出量は多いのです。彼女の来ている服も立派でした。

グレタさんが言っていたこととしては、地球温暖化を抑えるために、アマゾンの森林伐採はやめるべきだというのがあります。

しかし、CO2を多く排出していない国、大森林アマゾンを抱えるブラジルの平均年収は100万円程度です。

彼女の国はCO2を出して豊かになっているのに、ブラジルには豊かになるために必要なCO2を出すなと言っているように聞こえてきます。

これが、アメリカの記者が美辞麗句を並べているだけだと批判した理由です。彼女がもっと経済と地球温暖化のことを理解した上でのスピーチなら良かったのですが、誰かに言わされたのか、何かを読んでそのまま発言してしまったように感じてしまうのは私だけではないようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


検索

人気記事はこちら

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆