公務員,会社員の味方

行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE【不動産投資の成功者】【公務員の時、不動産投資だけで年収2000万円】【FX、株、仮想通貨を実践】【コミュニティ運営】【相続対策に強い行政書士】

仮想通貨で「4億円」儲けた先生から聞いた、仮想通貨で儲ける方法は「4種類」 儲かる仮想通貨の投資方法をお教えします


公務員の時に、副業の不動産投資だけで年収2000万円だった、行政書士で投資家の天野ひろしです

現在は、投資とビジネスで年収4000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

私は仮想通貨を知ったのは、2017年4月のことでした。そのころ、20年間務めた公務員を退職し、ビジネスと投資を思いっきり出来るようになったころです。

仮想通貨で儲かる順番は2019年の今ならマイニングトレードだと思います

私が本格的に仮想通貨を勉強し始めたのは、2018年5月からです。きっかけは、私のネットビジネスの先生、望月高清さんから、仮想通貨の先生を数名教えてくれたことから始まります。

初めに教えてもらったのは、仮想通貨において儲け方が4種類あるということを、松宮義仁さんから教えてもらいました。4種類とは、トレード、マイニング、ICO、アービトラージです。

さらに、彼から学んだことで、凄かったのが、仮想通貨を複利で増やすという発想です。彼から、素晴らしい儲かる仮想通貨の情報を連続して教えてもらったのですが、それ以上に、仮想通貨を複利で増やすというのが、私が気が付かない事でした。

複利でお金を増やすというのは、絶対に投資において必要な考え方です。この複利というのはものすごくて、少額の資金10万円でも、利益率が毎月10%以上のものさえ見つけてしまえば、あとは時間をかけるだけで、1億円以上に増やせるのです。

ただ、仮想通貨を安く買って高く売るというのは、いつ値上がりするのか予想がしづらいため、仮想通貨のトレードで複利で回すのは、結構大変です。

マイニングは大金がいるので個人では稼ぐのは難しい

私のネットビジネスの先生、望月こうせいさんが、お知り合いにマイニングという手法で、お金を増やす方法を教えてくれました。マイニングとは、ネット上の仮想通貨の問題式を解くことによって、問題式を解けたご褒美にビットコインなどの仮想通貨をプレゼントされるというものです。

ですが、電気代、パソコンやサーバーなどの機材代、人件費もかかり、結構大金がいるので、個人でお金を稼ごうと思うと無理な領域のものになります。それを、出資者を募って、まとめて企業が代わりにやってくれるということだったので、とても興味がありました。3年くらいで、だいたい4倍くらいなので、年利100%以上ということになります。悪くないですよね。

アービトラージは本当にすごい

私のネットビジネスの先生、望月こうせいさんのお友達、泉忠司さんから、仮想通貨を使って、理想的にお金を増やす方法である、アービトラージの方法の提案がありました。

私は既に、アービトラージのツールを持っていたのですが、そのツールが子供だましのおもちゃの様に感じるくらいの方法でした。それも、このアービトラージの最大の欠点である、大金が無いとお金を増やせないというデメリットを完全に解決したものです。さらに、煩わしい作業が全くないというのが画期的です。

月利22.5%という、公務員や会社員の世界では、絶対にお目にかかれない驚異的な収益が得られるのですから、凄すぎます。私は2018年10月から既に7か月間運用してきましたが、トラブルは全くなく、出金も6回ほどテストしましたが全くトラブルがありませんでした。

よく、他のツールなどや、口座を開設した後に起こりがちなのが、お金が増えたのに、そのお金を自分の銀行口座に出金しようとしても、出金できないというトラブルがあります。

特に、海外の口座のものに出金トラブルが多く、海外のFX口座の場合だと、4口座中1か月以内にお金が戻ってきたのは、1件だけでしたので、自分の口座にお金が戻ってくるというテストもしてみました。それも、問題なく、平日の営業日2日間で私の日本の銀行口座に確実にお金が入ってきました。

私は、株式投資や、不動産投資、企業投資などのあらゆる投資を10年もやってきたので、このアービトラージの凄さがすぐに分かりましたが、多くの方は手にするのを躊躇すると思います。

ですが、やはり私が予想していた、出金トラブルが発生しました。事前に出金トラブルが起きることが予想されていたので、既に投資額以上の出金が完了していたので、被害が無く済みました。

マイニングもすごい物をやっと見つけました

アービトラージは本当に凄かったのですが、2019年4月に私がやっとの思いで手に入れた、マイニングでビットコインを増やす投資方法も凄いです。というか、こっちのほうがお金が増えそうです。

マイニングは、簡単に言うとネット上に発行されるビットコインを集め、ビットコインの枚数を増やしていくものです。

具体的に私が現在しているマイニングは、世界でマイニングシェア1位の投資機関が運営するマイニングです。(詳細は私のメルマガで公開しています。)その投資機関に私に代わって、マイニングをしてもらっているのです。私は2019年4月に5万5千円だけ投資し、1か月後には6千円増えました。これは、月利で言うと、10%以上です。

更にこのマイニングの凄いのは、ビットコインを常時安定して6千円分毎日取得し続けられるということです。もちろん10倍の資金の55万円投資すれば、一カ月で6万円分増えるわけです。その増やしているビットコイン自体の価値が、来年のビットコイン半減期を迎えることにより価値が上がるため、価格が上昇しようとしています。

そうすると、この6千円分のビットコインが、10倍になれば、6万円になるということです。

ビットコインの価格が2020年のビットコインの半減期に伴って上昇する理由はご存知でしょうか?併せて「ETF承認」も2020年に予定されています。

ETFの承認とは、上場投資信託に承認されるということです。要するに金融の世界で、金と同じように投資をされることになるので、今まで得体のしれないもの扱いだったビットコインが晴れてビットコインが正式に金融資産として認められるということにあります。

また、ETFの承認を受けた後に価格が上昇したものとしては「金」があります。金は世界に50メートルプール4杯分しか存在せず、金を人工的に作り出すことが出来ないので、非常に価値が高く、世界中の人が争って手に入れています。

その金と同じく価値が上がる仕組みになっているのが、実はビットコインなのです。どういうことかというと、金も存在する量が決まってしまっているので、非常に手に入れにくいから、人が争って手に入れようとするため、価格が上がっていくのです。

同じくビットコインも総発行枚数が2100万枚と決まってしまっているため、手に入れるためには競争となります。そして、ビットコインがETFで承認されたら、ビットコインを手に入れるために今より更に競争となるので、価格が上昇していくのがお分かりいただけましたでしょうか。

対して、あなたが今お使いの日本のお金は、インフレ率2.0%という目標に、日本政府が増刷してしまい、お金の価値を下げてしまっています。そんな、価値の下がる日本円と、ますます価値の上がるのが明白なビットコインのどちらが欲しいですか?それが私がマイニングをする答えです。

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。

そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れない」田んぼ畑などの土地、建物、古いアパートを売る答えを発見。相続専門の行政書士の私が答えます

スポンサーリンク




検索

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆