公務員,会社員の味方

元公務員、行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE (株)天野 代表取締役【公務員の時に不動産投資を始め、現在年収4000万円】税金対策が得意

はたらけど はたらけど猶わが生活楽にならざり ぢっと手を見る 


公務員の時に、副業の不動産投資だけで年収2000万円だった、行政書士で投資家の天野ひろしです

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。

今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収500万円お金を増やせる仕組みを作らせています 間もなく実現できます

はたらけど はたらけど猶わが生活楽にならざり ぢっと手を見る

「はたらけど はたらけど猶わが生活楽にならざり ぢっと手を見る」(引用:石川啄木)

私が公務員の時で、30歳を過ぎて、上司も嫌がるような仕事をやっている時にこの言葉が胸に突き刺さりました。

公務員のままずっと過ごしてもいいのかな?といつも考えていました。

公務員の場合の最終的な出口はどこなのだろうと考えてみたところ、公務員では、官公庁のトップになれません。

全て、市区町村なら、市長、区長、村長が選挙でえらばれ、その手下としてのトップは存在しますが、手下は手下なのです。

県でも、県知事がトップで、官公庁のトップはその手下です。

国の場合、は大臣ですが、これも選挙で選ばれ、総理大臣が任命するして、官公庁のトップはその手下でしかないのです。

選挙で当選しないと実質的なトップには一生どんなに頑張ってもなれないのです。

人生は一度きりなのだから、絶対一番になりたいじゃないですか。

私はとてもそれを感じていました。公務員や、会社員の仕事は、絶対に誰かがやらないと回っていかないのですが、でも、私でなくてもやれることです。

私しかできない事ではないのです。

私しかできない事、これを一生をかけてやることがとても重要だと感じました。

人にできることは、自分に出来るに決まってます 年収350万円だった35歳の小林昌裕さんも今では年収2億円です

それはそうだよ。出来るものなら私もやりたいよ。という声が聞こえてきそうですが。

私は、この数年を振り返って、私が実践できたのは、自分がどうしたら公務員を辞めても生活が出来、そして、自分だけしかできないことが出来るのだろうかと、睡眠時間以外ずっと考え続けたからです。

私の周りのほとんどの、公務員や会社員、派遣の仕事をしている人たちを見ると、何一つしていない。

何一つ考えてないから実現できていないように感じてなりません。

実際に会社員から、起業をしている人というのは、会社員の時から、起業するのに何かしらの行動をしています。

例えば、東京にある副業アカデミーの学長の小林昌裕さんの場合、年収350万円から、中古の区分所有のマンションを、リーマンショックで、不動産が安くなった時に、600万円の現金で買ったのを皮切りに、銀行からの融資であと2室購入し、地方で中古のアパートを一棟買い。

新築のアパートを一棟買い、などし続け、44室のオーナーに数年でなれたのです。

またその後、セミナーや、コンサルをしながら、現在2年目となる副業アカデミーの学長をして、今ではなんと年収2億円です。

彼の行動力は、かなり行動力のなる私から見ても驚くほどです。

でも、そんな彼は毎日睡眠時間4時間以下で、会社の仕事をし、ネットビジネス、不動産投資、コンサルをして、副業で年収2000万円を超えるところから始めていったのです。

あなたは、小林さんにはできて、自分にはできないと思ってませんか?

私は、小林さんにできるのなら、自分にも必ずできると思ってます。もし、あなたが小林さんみたいには出来ないと感じているなら、それは、あなた自身が出来ないと思っているだけなのです。やってないだけです。

小さな投資の成功を、増やしていきましょう

あなたの中で、これなら確実にお金を増やせそうだと思うものは何ですか?

また、どんなものだとお金が増やせそうだと考えますか?既に、株式投資とかで増やしてますか?

私の場合は10年前に株式投資でお金を増やしてから、不動産投資に切り換えていったのですが、今だと、株式投資、FX、仮想通貨です。

株式投資の場合は、10万円くらいで増やそうとしても、そうそう増やせません。

でも、100万円以上あれば、1000万円くらいにするのはそんなに難しくないでしょう。

私のおすすめは、日経平均が7000円台になった時に、100万円くらいで、一番大きく値下がりしてしまった銘柄に一点買いです。

私はリーマンショックの時にオリックスに一点買いで、6倍に増やしました。

もう一つは、私もトレーニングしたのですが、東京にある小林昌裕さんが学長の副業アカデミーの株式投資の講師、山下勁さんに学ぶのが良いでしょう。

彼には多くの実績があり、一日30分だけのトレードで済みますので、公務員や会社員にはぴったりです。

仮想通貨は、今また値下がりしているようですが、これは良いという銘柄を買っておけばいいと思います。

とは言え、買っても、一銘柄10万円~20万円くらいにしておいたほうがいいでしょう。

どんどん値上がりするのはどの仮想通貨でも言えるのでしょうが、よくあるのが、買ってしまった後に、もっといいお金の増やし方が出てきたときに、全額使ってしまっていると、手に入れることが出来ない機会損失というのがもったいないです。

仮想通貨の場合、いつ値上がりするか分かりませんし、今より値下がりすることもあるわけです。

値下がりしない何かが現れた時、儲かる何かが現れた時、手に入れられるようにすべきだと考えます。

実際、私の主催するコミュニティでは、仮想通貨を使ったマイニングの手法で、確実にお金が毎月10%増えていく手法を手に入れたのです。

今では参加者全員毎日お金を増やし続けられています。

世界一の投資家のウォーレンバフェットは、投資の三か条を言ってます。

一に資金を減らさない事

二に資金を減らさない事

三に絶対に資金を減らさない事

です。

仮想通貨や、株式投資を小資金で始めるときは、いつ開始するのがいいのかをよく見極める必要があります。

どちらも、安く買って高く売ることで利益が出るものですから、それを最大にするための買い時に集中すべきです。

私が思う仮想通貨の買い時は、今だとは思いません。

安いけれど、今なのかは誰にもわかりません。

でも、株式投資についてははっきり分かります。株は日経平均が20000円を超えているので、間違いなく買い時ではないです。

買うべきは、日経平均7000円代になった時です。

FXの自動売買も試しましたが、私が手に入れたものはあまり儲かりません。

また、海外のFX取引所なのですが、お金を日本の私の銀行口座に送金しても、2か月経ちますが戻ってこないものが2つあります。

だからと言って、日本のFX口座だとマイナスになると、マイナス分払わないといけないのでこれは怖いです。

自分でFXの取引をするのが一番よさそうですが、実際素人がやっても勝てません。

私が思うのはFXでも訓練して勝てる状態になってからやるということです。

おすすめの先生としては、東京にある小林昌裕さんの主催する副業アカデミーのFXの講師、野田さんに習うのが良いと思います。

彼は勝つのが難しいと言われているFXで確実に毎年勝てているのですから、まず確実に勝てる方法を学んでから始めるのが大切だと思います。

このままじゃヤバいと思った人だけが、投資に踏み込める 現在お金に困っている人のほうがお金持ちになりやすい

私が思うのは、あなたが投資をするのが怖い原因が、お金が減ってしまうのではないかとか、不動産投資だと大きな借金をするのが怖いと思うからだと思います。

私が初めて不動産投資を始めた時の、2500万円のアパートの借金はそれはそれは怖かったです。

もし失敗したら、どうやってお金を返せばいいのだろうとか思ったものでした。

それでも、不動産投資をしたのは、定年後、年金だけだと年収240万円しかないわけだから、生活できないのが目に見えていたからです。

多くの人は、お金が無いことに文句を言ってますが、私は投資を始める前に同じことを言ってましたが、自分がお金持ちになれない本当の原因は自分にあるという事だということだけは分かっていたのです。

私が、投資を何もしていなかった30歳くらいの時、投資は危険だとか、公務員なら、一生安定していてお金には困らないと周りの人から言われたり、どの人に聞いても同じ答えしか返ってこないので、でそれが正しいと思い込んでいただけでした。

今思えば、自分の置かれている環境がこの世の全てになってしまっているだけなのです。

公務員が最高で、年金暮らしで生活して行くのが当たり前だと持っている人しかいないと、それ以上の方法はあたかも何も無いように感じてしまうのです。

私が、この考えに疑問を感じ始めたのは、実は本でもネットでもなく、親族の法事の時です。

私の親せきのおじさん達の中に、数名昔からの大地主さんがいます。

そのうちの2人は70歳過ぎ、80歳過ぎなのに、不動産から得られる年収が4000万円、7200万円で、さらに無借金なのです。

その彼らが、どんどん不動産投資を行い、年収が増えていくのを聞いて、自分との差がものすごくあることに気が付いたのです。

さらに、彼らから言われたのが、僕でも出来るという事実でした。

彼らはもともとお金持ちだったわけではなく、田んぼなどの土地をたくさん持つけれど、農業で、土地に働かされていたり、固定資産税の支払に追われたり、相続税対策もしなくてはならず、かなり大変だったようです。

彼らに現金が数百万円しかないという中で、不動産投資が出来たのは、お金が無くても、不動産投資をするには銀行がお金を貸してくれるという事実があったからです。

もし、不動産投資で失敗したからと言って、そもそも不動産があることで、生活がきつくなっているのですから、土地がなくなっても仕方ないという覚悟で行ったというのです。

本業のサラリ-マンがありながらの農作業は、本当に大変です。

そんな崖っぷちだったから彼らは現在成功できているのでしょう。

あなたが成功するために必要だと思う最新情報をメルマガで提供してます

このサイト右上にあるMENUから「メルマガ登録」し、そのメルマガから私が公務員の時に副業の不動産投資だけで年収2000万円にし、2019年11月現在、年収4000万円にした「不動産投資情報」私の主催するコミュニティメンバーが成功している「仮想通貨」「FX」などでお金を増やす情報。私がどんどん収入を増やせている理由「お金を増やすための思考」を受け取れます

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れない」田んぼ畑などの土地、建物、古いアパートを売る答えを発見。相続専門の行政書士の私が答えます

スポンサーリンク




検索

人気記事はこちら

まだデータがありません。

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆