公務員,会社員の味方

元公務員、行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE (株)天野 代表取締役【公務員の時に不動産投資を始め、現在年収4000万円】税金対策が得意

ニートが増える原因は「学校教育と親」です。お金を稼ぐ方法、お金を増やす方法を自ら学び実践し、子供に教えるのが親の役割です


行政書士で投資家の天野ひろしです

ニートが増える原因は「学校教育と親」です。お金を稼ぐ方法、お金を増やす方法を自ら学び実践し、子供に教えるのが親の役割です

NHKのドキュメントで、ニートのかたが200万人を突破していて、人材派遣の企業が積極的にそのニートのかたの採用をしている姿が映っていました。これはとても良いことだと思います。

私が公務員の時には、ニートのかたを就職させるのに多くのボランティのかたが携わり、多くお企業が受け入れようと一生懸命なのが感じてきました。

ですが、私が思うのは、ニートの中にもいろんな事情でニートになっている人がいるのに、全てをいっしょくたにしている気がしてなりません。

ニートの中には、一生懸命就職活動をしても、うまくいかずそのまま家にいることになってしまった人がいますので、それならば、今回のドキュメンタリーのように、起業で働くことを勧めていけばいいのでしょうが、実際は捻じ曲げて就労支援している感じがします。

まず、ニートの多くは、現在の日本のこの労働するのが当たり前、起業に努めるのが当たり前、食べていくのには少しでもいい会社で働くのがいいことだという考えが、受け入れられないので、強制的に就労を勧めてしまっています。

対人恐怖症で就職できないのではないですか?

これは、当たり前のことではないことに誰も疑っていないのが、日本の学校教育の怖いところです。

ニートのお子さんを抱える親御さんは、就職してもらえなくて困っているのですが、就職と言う道しかないと思い込んでいるから、就職させるしかないと思っているのです。

親や先生が、労働意外でお金を手に入れる方法を知らないからだけなのです。

私から見ると、他に方法があるので、自分でお金を稼ぐ方法を学んだり、お金を増やす方法を覚えたりするのに、親が教えてあげればいいだけの話なのですが、親がそれを知らないので、子供が嫌がっているのに就職させようとしてしまっているのです。

私が、就労支援をしている時に知ったのが「対人恐怖症」というものです。人間関係がうまくいかない人もいて、その恐怖から会社で勤めることが出来ないのです。

これは、病名もついているので、心の病なのですが、親はそれに気づきません。

もしくは、認めようとしません。ではどうしたらいいのかということが、分かっていません。

なぜこんなことが起きるかと言うと、義務教育、高校、大学と進み、企業で働くのが最も良いとしてしまっているためです。

そこからこぼれ落ちると、なぜか人生終わったとか、負け組決定と言う感じになってしまっているからです。これはもうひどすぎます。

そのため、親も、自分もそこから外れると最後だと思って、自殺にさえつながっているのです。

これは明らかに学校教育、文部科学省の間違った教育のためなのです。

私からすると、電卓がたたけて、パソコンで検索出来て、文字が調べながらでも読めれば、会社に行かなくても、お金を稼いだり、お金を増やしたりするのは難しくないのです。

私は確かに大学を出ましたし、英検や、簿記、珠算などもやってきましたが、結局お金を稼ぐのに、それらの知識はあまり役に立ちません。

また、親は自分がやってきたことしか教えられないので、親がお金を手に入れるのに、会社で働いてもらう、給与収入しかないと思っていると、子供にもそれしかないと押し付けてしまうのです。

でも、実は投資と言う方法があるのに、全く気づいていません。その他、会社で働くのではなく、ネットビジネスにおいて、転売と言う手法で稼ぐのも、資金があれば容易です。

ですから、もし、転売をすることで、在宅で子供が収入を得ることが出来ていくのならば、そこから始めればいいのです。

私はネットビジネスを勉強し、さらにサイトアフィリエイトという、広告代理業の手法も行っていますが、これも在宅で、パソコンさえあればできるので、やっていればいいと思います。

意外に、やったことがないだけなので、やってみると稼げてしまうこともあるのです。

また、世の中のお金持ちは、投資で生活していますよね。会社を買収して大企業に成長させた、ソフトバンクの孫さんも投資です。

ですが、投資は危ないとか、危険だとか思っていたり、苦労して働いてえたお金が正しく、投資で得たお金は怠けて得たお金だと考えるようだと、子供にもその間違った考えを押し付けてしまうことでしょう。

子供がニートになっているのは、親の責任です。学校教育は企業に都合のいい労働者を作るための教育しかしていません。

それに気づかないのであれば、親として、子供を幸せにさせてあげることはできないのです。

自分が公務員や会社員で苦しんでいることに疑問をもっつぃるのならば、救いがありますが、楽しんでいるようだと、子供がなぜ就職しないのか理解できないはずです。

あなたの目標は、大切な子供を受験地獄、就職難、ブラック企業に行かせることでしょうか? そもそもあなたの仕事に満足しているのですか?満足しないのになぜそこに子供を追い込もうとしているのでしょうか?

毎年、受験に失敗、就職に失敗して、自殺に追い込まれている子供が沢山います。この原因は学校教育と、その学校教育に洗脳された親のせいです。

それしかないというので、必死に子供を頑張らせてしまうのですが、同時に、それで失敗すると、方法がないのです。

どうやって生きるのがいいのかを考えた末に、子供を窮屈な法へ誘導してしまっていることさえ気づいていません。

親が一番子供に教えるべきは、社会において自分の力で生きていく、自立した子供を育てることです。

分かっていてもできないのは、強い学校教育の洗脳と、親が、給料に頼ってしか生きたことが無いためです。

医者の場合はちょっと事情が違いますが、大企業や公務員を目指させている親はとくに注意です。

そもそも、子供が望んで大企業や公務員になりたいのならば何も問題はないのですが、そうでない場合は、親は困ってしまいますし、自分が最善だと思い込んでいる、給料に頼った生活に子供をついつい誘導してしまいます。

あなたは、投資やビジネスを行ったことはありますか?あなたのお金は本当にあなたの労働の対価として十分なものですか?少なくはないですか?また、そんなに仕事をしていないけれどももらえていることはないですか?

自分が望んだ仕事が本当にできていますか?出来ている人はほとんどいないと思います。

給料をもらうこと自体が自分を押し殺していることに等しいのです。よく考えたほうがいいです。

私は、子供が、公務員や会社員になりたいというのなら否定しませんが、公務員や会社員は一時的な人生における経験の場所でしかないと考えています。

最終的に自らの力で、お金を稼いだり、お金を増やしたりするために利用するだけです。

公務員や会社員がすべてだと思ってしまうと、視野が、世界が狭まってしまい、木を見て森を見ていないことにすら気づかなくなってしまいます。

この資本主義の日本において、給料で生活するというのはお金に働かされる状態で、昔で言うと、家来の状態です。

ですが、投資やビジネスができると、途端に、家来から殿様になれるのです。

大切な子供を家来のままでよいと考えたり、自分が家来のままでいいと考えるなら否定しませんが、多くの方はそれを望まないはずです。

私は常に、この資本主義の日本の中で、少しでも自分や子供のポジションを有利なほうに持っていきたいと常に思っています。

実際、私が公務員を辞めて思ったのが、やっぱり公務員という組織の中は、井の中の蛙でしかなかったなという感じです。

退職した方も同じ思いのようですが、既に時遅しという感じの様です。私は、30代の前半で、それに気づき40代前半で退職出来て本当に良かったと思います。

私が考えるニートになってしまった子供の自立のさせ方

ニートになっている原因は、親が給料以外で稼げないからという自覚がまず必要です。

なので、まず自分がお金を増やすために、投資やネットビジネスを勉強する必要があります。

ただ、多くの投資、ネットビジネスは詐欺が多いので、本物を見抜くのは並大抵なことではありません。

大変ですが、子供のためにがんばって努力してください。もし、自分では探すのが無理であるなら、子供に探させてもいいと思います。自分がやってみたいことをやるという姿勢がとても大事です。

自分でお金を稼ぐ方法は、学校の先生や、就労支援員に聞いても無駄です。なぜなら、先生たちは給料でしか生活できない人だからです

学校の先生や、就労支援員や、ボランティアの人に、自分でお金を稼ぐ方法を聞いても答えが出せませんので、聞いても無駄です。自分でお金を稼げないから、給料に頼っているのです。

そうではなく、お金を稼ぐ方法は世の中色々あります。ネットで探せば出てきます。多くの実績や、多くの成功者を出している先生に聞けば教えてくれます。学校の先生ではないですよ。

投資は、証券会社に相談しても無駄です、なぜなら、証券会社の社員はお金の増やし方を知らないからです

私は投資が得意なので、特に大事なことをお伝えしておきますが、投資で一番やってはいけないのが、労働収入以外で稼げていない人に、投資を教えてくださいということです。

それは、証券会社の担当、税理士、ファイナンシャルプランナーです。

彼らはあなたからお金を取ってしかお金を稼げないのですから、自分で投資で稼げているわけではないのです。

自分でお金を増やせない人の話を聞いても、お金は増やせませんので注意です。

証券マンがお金を増やせないのはビックリされたかもしれませんが、そのうち分かります。

お金を増やす方法としては、投資、ビジネス、ネットビジネスです

お金を増やす方法としては、投資、ビジネス、ネットビジネスです。あなたがこれらを全て挑戦し出来ることを増やしていくことが、給料に頼らない生活を手に入れ、死ぬまで年金に頼らない生活を送るために必要なものばかりです。

どれか一つのジャンルでも大丈夫です。同じジャンルのもので、収入の柱を増やせば同じことです。

投資は、公務員や会社員なら不動産投資が一番良いでしょう。私は副業の不動産投資だけで年収3000万円は稼げています。

銀行からの融資はお金持ちになるための高速エレベーターだと私は思っています。

また、公務員や会社員の多くの人が行っている株式投資、最近はやりの仮想通貨もよいでしょう。

これらもお金を爆発的に増やす方法としてとても良いです。増やしたお金を必ず、不動産投資のアパートなどに移し替えることができれば、毎月安定した収入が得られ、いざ困った時にはそのアパートを売ってまとまったお金にすることさえできます。

ネットビジネスの物販は誰でもできる簡単なお金を稼ぐ方法ですし、またサイトアフィリエイトも頑張れば、自動で毎月安定した収入が入るように出来ます。

私はこれらもやっていますが、今時のお金の増やし方だなと感心します。

私は、まず、目の前にいるお金に困った方たちをお金のトラブルから解放してあげること、そして、将来におけるお金の不安を取り除いてあげることを集中して行っています。

私が今取り組んでいるのは、借金500万円で年収300万円しかないかたを、借金0にしてさらに年収500万円以上にすること、そして、もう一つは1万円を1年以内に100万円にする方法がないか?ということを本当に相談されたので、それを出来るように情報を仕入れ、実践する準備をしています。

ビジネスや投資のいいところは、公務員や会社員だと、一番いいお金の増やしからが年利2%くらいのものしかない中で、月利20%などのものは出てくるのです。

そんなのは嘘だという方は、公務員や会社員の給料をもらう世界でしか生きていないため、情報が入ってこないだけなのに気づいてほしいです。

私はこういった情報があるため、自由な時間があふれ、収入も公務員を退職し1年経った間に1000万円以上収入が増えたので、年収3000万円を突破しました。

あなたの常識は、世の中の非常識です。私の常識もあなたの非常識なのです。

まとめ

● ニートを作り出している原因は学校教育にある。学校教育は会社や公務員として、安い給料で、扱いやすい人を教育し、国の税収の大半を企業からの税収で確実に手に入れるための仕組みなだけです。

そのため、そこから少しでもはみ出すと、途端に収入を得らえなくなる恐怖も植え付けているのです。でも、それは間違いで、自分自身でお金を稼ぐ方法、お金を増やす方法を知れば、お金を稼いでいくことは出来るのです。

● ニートを作り出している原因は、学校教育で完全に洗脳された親にある。親が公務員や会社員の労働収入、給料だけしかお金を稼ぐこと、お金を増やすことが出来ないので、そのレールから外れると途端に、どうしたらいいのかわからなくなるのです。

なので、労働収入しか親としてはお金を稼ぐことは出来ないと勘違いしているまま、子供が嫌がっている労働収入の道に必死に戻そうとしているのです。これが、日本のニートを作っている構図です。

● 学校の先生はお金を自分で稼いでいく方法を全く知りません。なぜなら、学校は会社や公務員としての養成学校であるのと、先生というのはそもそも、給料をもらうという仕組みの中でしか生きたことが無い、思考停止の状態の人なのですから、ニートを救うことは絶対にできません。

いい先生は人はいいのでしょうが、お金を稼ぐこと、投資でお金を増やすことを出来ないどころか、否定さえする人もいる様です。みんな間違っているからニートが増えていくのです。

● ニートを救うには、投資やネットビジネスでしか解決しません。対人恐怖を持っている子供に、公務員や会社員は出来ません。親も協力すべきは、それらを学ぶためにお金を出すことだと思います。

● 学校の先生も、自ら進んで投資をすべきだと考えます。先生が投資が出来れば、お金で困る子供は現れないのです。これ以上の教育はないはずです。教育指導的に授業でお金の話が出来何のならば、放課後でも何でもいいと思います。

ですが、先生自体が投資をしたことが無ければ、お金を増やすということを教えられません。こどもをニートから救うには、お金を増やす方法を自分で実践し、教えていくことが一番大切です。

公務員が「儲かるアパート」を選び,年収2000万円と成功した実例

土地、建物で「売れずに困った」を「解決」できる不動産会社があった


検索

人気記事はこちら

まだデータがありません。

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆