公務員,会社員の味方

元公務員、行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE (株)天野 代表取締役【公務員の時に不動産投資を始め、現在年収4000万円】税金対策が得意

公務員、会社員のあなたの奥さんは該当しませんか? 確定申告、株の配当金の還付


公務員の時に副業の不動産投資だけで年収2000万円以上を稼いでいた、公務員ビジネスマンの天野浩史です

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

最近は小資本の10万円程度から始められ、「仮想通貨を使った投資」や「FXでプロにお願いして増やしてもら方法」など、一年で数十万、数年で数百万数千万円増やせる月利10%~20%の投資法がいくつか見つかりました。常にそれらと同じレベルの優秀な投資方法を探し続けています。2019年6月現在では4つほど見つかり、私と仲間で実践し、既に毎月120万円以上増やせています。そのため、仲間の一人は本業の年収200万円代ですが、一年以内に最低年収1000万円を超えるところまで来ました。この私の投資の実践記をこのサイト右上のMENUメルマガ登録」から受け取ることが出来ます。

確定申告など、申告は自分を中心に判断していくので、細かいところまで気が付かないことがあります。 私もお恥ずかしながら分かってないことが、多くあります。 税制改定は、毎年行われているのでそれについていくのも大変なのに、細部まで分かるとなるなかなか大変ですね。 税理士の先生も調べないと分からないことが出てきたら、税務署の職員と相談をしているそうです。

年間の所得が少ない方は、今回のKさんのお話は重要になるかもしれません。 またあなたの奥さんが該当しているかもしれませんので、一度チェックしてみましょう☆

 

「株の配当金」収入が38万円以下の場合、本来は課税されないため、株の配当金でも引かれた分が戻ってくる

東京都在住の専業主婦です。昨年、初めて自分で確定申告をしました。 専業主婦なので収入はないのですが、独身時代から趣味としてコツコツと投資していた「株の配当金」が年15万円程度あります。

しかし株の配当金は約2割が所得税、住民税などの税金で引かれるため、実際の手取りは12万円程度になっていました。何年もそういうものだと思ってきたのですが、ネットでいろいろと税金について調べてみたところ、収入が38万円以下の場合、本来は課税されないため、株の配当金でも引かれた分が戻ってくるということを知りました。

株の配当金の還付のため、確定申告をやってみた

38万というのは誰にでも適応される「本人控除」というものになります。 私の場合配当金の15万円のうち、約3万円が税金となって引かれているので、それを取り戻すための確定申告をしてみることにしました。株の配当金には、「配当計算書」というものがあるので、それと照らし合わせて、記入して行きます。

ネットで調べながら確定申告書を見様見真似で記入していきましたが、「配当」の欄に15万円、そして本人控除が38万円と書き、そうすると控除内に収まるので、予め引かれていた3万円の税金は全額戻ることが素人目にもわかります。

確定申告の裏の欄には、どこの会社の配当がいくらで、所得税をいくら支払ったのか、また住民税はいくら支払ったかと細かく記入する欄もあるので全て埋めます。 初めてだったので、難しいところもありましたが、理解すれば意外とわかりやすく簡単に思えました。 提出は確定申告書に「配当計算書」を添えて税務署に提出するだけなので、一瞬で終わりました。

知らないって本当に損ですね

そして、約1ヵ月後には税務署からハガキがきて所得税分が還付され、その3ヶ月後くらいには市役所から手紙が来て住民税分の戻りのお知らせがあり、合計して約3万円がきっちりと戻ってきました。株は始めてから10年くらい経ちますが、これまでは戻ることを知らなかったので確定申告をすることなく過ごしてしまい、ずいぶんをしてきました。

また配当金だけではなく、株を売って利益を得た分も確定申告をすることができるようです。 もちろん仕事で定収入のある方は、会社で確定申告をし本人控除を受けているので対象にはなりません。 専業主婦などで収入がない、もしくは少ない方で、株の利益、配当金のある方は、少しの手間で税金が戻るので、確定申告することをおすすめします。

専業主婦で38万円を超えてしまった場合主人の扶養から抜けることになってしまいます

しかし注意点は専業主婦で38万円を超えてしまった場合です。株の場合は、約2割の税金を払っていればいくら利益があっても良いのですが、わざわざ確定申告をすることにより、38万円を越えるとご主人の扶養から抜けることになってしまいます

そのことによりご主人の税金が増えたり、またご自身もさらに課税されることになるので、「38万円以内」というのは確定申告の重要なキーワードになります。確定申告で得をする人もいれば逆に損をしてしまう人もいるので注意しながら節税を心がけていくことが必要ですね。

 

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れないと言われた田んぼ畑などの土地、建物、ボロボロのアパートを売る答えを見つけた」相続問題が専門の行政書士の私がお答えいたします

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

人気記事はこちら

まだデータがありません。

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆