公務員の時「1億円」増やした私が「お金の増やし方」をお教えします

行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE

年間「130万円」お金を貯金できた「簡単でゆる~い家計簿」と「貯金簿」


公務員の時に、副業の不動産投資だけで年収2000万円をかせいでいました、公務員ビジネスマンの天野浩史です

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

最近は小資本の10万円程度から始められ、「仮想通貨を使った投資」や「FXでプロにお願いして増やしてもら方法」など、一年で数十万、数年で数百万数千万円増やせる月利10%~20%の投資法がいくつか見つかりました。常にそれらと同じレベルの優秀な投資方法を探し続けています。2019年6月現在では4つほど見つかり、私と仲間で実践し、既に毎月120万円以上増やせています。そのため、仲間の一人は本業の年収200万円代ですが、一年以内に最低年収1000万円を超えるところまで来ました。この私の投資の実践記をこのサイト右上のMENUメルマガ登録」から受け取ることが出来ます。

あなたは、「家計簿」なんてつけていますか? 私はめんどくさがりなので全くつけてませんでした。 家計簿なんてつけても意味ないとさえ思ってました。今回Cさんから教えてもらったので、実際私もやってみたらやはり効果があるのです。ちょっとびっくりしました。

やっぱり、よいというものは、とりあえずなんでもやってみるというのが大切ですね。 ゆるーいので、簡単にできます(^^特に家計簿をつけたことがない方なら私の様にお金の節約効果は高いです。 実際にCさんは130万円のお金を貯金できているのは凄いですよね、実際どうやればいいのでしょうか?

 

「ゆる~い家計簿」と「貯金簿」のダブルお金管理術でみるみるお金が貯まる

新潟県在住、30歳のC.Iと申します。会社員をしております。就職してから毎年、年間130万円程度お金を貯金していました。

お給料はそんなに多い方ではありませんが、マネー雑誌や経済誌などでお金への関心は高く、貯金でお金が上手に貯めることが出来ている人の特集などでよく勉強していました。私が貯金を頑張る上で一番大切だったと思うのは、家計簿を日々つけることです。 といっても、普通の家計簿ではありませんよ

雑誌に特集されるような方も、やり方の差はあれ、これは共通していたように思います。 家計簿は毎月入ってくるお金がどのように減っていくのかが分かることで、どうしたらお金を減らさないで済むかが分かるための重要な資料です。

書きながらお金の流れを理解することと、後から読み返すことでフィードバックすることが、お金を上手に貯めるのにとても大事な作業になります。家計簿をただ書くだけでは、こうしたお金を貯めるという目的が抜けてしまいやすいので注意が必要です。

「簡単でゆる~い家計簿」

私の家計簿の大きな特徴は「とても簡単でゆる~い」ことです。 日付とお店の名前と大まかなお金の額しか書いていません。お金を1円単位まで細かく書いていると面倒ですし、そのたった数円でお金の流れが大きく変わることもありません。

「今日は食料品にだいたい2000円お金を使った」それで十分なのです。 あとは、お金を使ったときの「感情」も小さく書いておくことがあります。例えば、予算よりもたくさんお金を使ってしまったときには「お金を使いすぎた!」とか、「今月はここまで!」とかです。日記帳のように読み返せる家計簿が出来上がることで、書くだけでは終わらなくなります。 そして、読むたびに「よし、気持ちを引き締めてお金をためよう」と思うことが出来ます

「貯金簿」は、お金が貯まっていく素敵なノート

家計簿の他につけているのは「貯金簿」です。 初めて聞く方もいるかもしれませんが、何にお金をいくら貯金したかを書いていくためのノートです。家計簿内にも貯金項目はあります。ですが、貯金のみについてまとめて書いておくことで、そのノートは貯金の記録ばかりが貯まっていくことになります。

これはすごくお金を貯めるモチベーションに繋がりますし、うっかり貯金からお金ををおろすと、そのノートに傷がつくような気がして容易にはお金に手が付かなくなります。こうした家計簿・貯金簿を続けて、もう10年近くになります。

このお金を貯めるすばらしい習慣がついていることで、結婚後も夫からお金の管理を安心して任されています。住宅購入や出産など、お金のかかる大きなライフイベントに対抗していくためにも、お金の流れを読む力が必要です。家計簿を使っているけど、思うようにお金が貯まらない…貯金のモチベーションをあげたい、という方は、「ゆる家計簿」と「貯金簿」のダブル使いでお金が貯まりますよ。 お勧めいたします。

 

 

ゆる家計簿」これいいですね。 家計簿って結局面倒だから書かないのですが、大雑把にお金の流れを把握するだけでも効果ありますよね。 私もすぐやってみます。

私だと、エクセルシートか、グーグルのスプレッドシートでやってみようと思います。 「貯金簿」って、お金を下ろすのは、自分なので、精神的にお金をおろす抑止力になりそうなのでよさそうですね。この辺は人によってはとても効果がありそうですね。 根っからお金のルーズな方だと無理かもしれませんが、 即行動ですね

 

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れないと言われた田んぼ畑などの土地、建物、ボロボロのアパートを売る答えを見つけた」相続問題が専門の行政書士の私がお答えいたします

スポンサーリンク




検索

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆