普通の公務員だった私が投資で1億円稼いだ方法で、あなたをお金の不安から救いたい

投資 ビジネス「公務員ビジネスマン天野浩史」OFFICIAL BLOG SITE

お金に働かせて、年収の何倍ものお金を増やすことができました。


公務員の時に副業の不動産投資だけで年収2000万円以上を稼いでいた、公務員ビジネスマンの天野浩史です

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

最近は小資本の10万円程度から始められ、「仮想通貨を使った投資」や「FXでプロにお願いして増やしてもら方法」など、一年で数十万、数年で数百万数千万円増やせる月利10%~20%の投資法がいくつか見つかりました。常にそれらと同じレベルの優秀な投資方法を探し続けています。2019年6月現在では4つほど見つかり、私と仲間で実践し、既に毎月120万円以上増やせています。そのため、仲間の一人は本業の年収200万円代ですが、一年以内に最低年収1000万円を超えるところまで来ました。この私の投資の実践記をこのサイト右上のMENUメルマガ登録」から受け取ることが出来ます。

以前、私がお金に働いてもらうことが必要だとお伝えしましたが、実践されている方から報告がありました。 株式投資も、私と違う方法で実践されているようです。

お金に働いてもらって、年収の何倍ものお金を増やすことができました

東京都在住、M.N、35歳、会社員です。
今現在も継続をしている「株式投資」についてお話をさせていただきます。 私は大学時代、経済学を学んでいましたので比較的すんなりと株式投資の世界へ入ることが出来ました。

そこで幸いにして、購入し始めてから5年間で着実にお金を増やし続け、資産を築き上げていることが出来ています。 ちなみに本業の給料ですが、残念ながら頭打ちの感が出てきました。

役職が上がればという感じですが、他にも人が詰まっていますのでちょっと難しそうです。 というわけなので、現状の環境に淡い期待を抱くよりは「株式投資」でお金を増やすことに重きを置いています

株式投資は、仕事上でも役に立つ

さて、実際に株式投資をしてみて感じたことですが、一言で言えば「役立つ」ですね。 何が役立つのかと言いますと、自分の視野が驚くほど広がったのです。

株式投資は当てずっぽうに買うわけではなく、じっくりと企業を選別し、検討し、購入をしていくわけです。 その課程で、様々な企業、業種、業界を目にすることが出来るわけですね。

おまけに新聞を斜め読みするような何となくの世界ではありません。身銭を切って投資をするわけですから、それこそ隅から隅まで嫌というほど調べて購入していくわけです。 ですので、いつの間にか様々な知識が身に付いていて役立つんですよ。

また日常のニュースも、株式投資に関連付けながら見ることが出来ます。 為替の動きはもちろんですが、世界情勢に関しても結構敏感になるんですよ。 アメリカやEU、中国の動向についてはかなり詳しくなりましたね。これも株式投資のお陰だと思っています。

まぁ最近では余裕が出てきましたので、とりあえず「PER(株価収益率)」「PBR(株価純資産倍率)」「配当利回り」を見てふるいにかけ、そこで残った企業の営業利益の推移や自己資本率を見る程度になっています。

でも、これでも普通に上げていきますね。指標は嘘をつきませんから。 なお、PERは15倍以下、PBRは1倍以下、配当利回りは2%以上がボーダーですね。 探せば結構ありますから探してみてください。

初期投資金額から換算すると十倍近くにはなっている

さて肝心の結果ですが、冒頭にも書きましたように着実にお金を増やすことができており、資産を築き上げられています。 厳密な金額は差し控えさせていただきますが、ざっくりと初期に投資したお金の額から換算すると十倍近くのお金に増えているのではないでしょうか。

時流に乗ったという運もありますが、やはりきちんと企業を調べてから投資をした面が大きいと自負してはいますね。

最近では「iDeco」を始めて、投資信託にもチャレンジしています。 もっとも、こちらは利益を得ようというよりは「税金の節約」目的の方が大きいですけどね。 また2018年からは「つみたてNISA」も始まりますので、こちらにもチャレンジして分散投資をしていきたいと思います。

今では年収の何倍ものお金を稼ぐことができました

こうして「株式投資」をしてお金が増えた今、思うことはやはり自分だけの稼ぎではお金を増やすには限界があるということです。 給与で得たお金をそのまま貯蓄に充てているだけでしたら、間違いなく年収分のお金さえ通帳の残高に載るなんて事は無かったでしょう。

それが現在では、年収の何倍ものお金を稼ぐことができました。 それもこれも、自分だけではなくお金がお金を稼いでくれたからだと強く感じています。

投資は怖いなんて思われるかもしれませんが、私に言わせればお金に働いてもらわない状況の方が怖いと感じますよ。とは言え、投資ですから元本割れの可能性もあります。ですので、まずは預貯金の20%程度を目安に投じるのが良いと思います。全額を投資に回すのはさすがに無謀ですからね。

 

「Mさんがおっしゃっている、「お金に働いてもらわない状況の方が怖い」という言葉は、私も同感です。 あなたはどうですか?なので、お金を増やせているMさんも「お金に働いてもらっている」ことで、お金を増やしていけているのですね。

公務員や会社員のかたの場合なら、何で増やすか限られています。 それは、「株」か「FX」か「不動産投資」ぐらいです。私も、みなさんからご相談があるたびに聞かれるのですが、副業禁止規定は、公務員のかたなら、国家公務員法や地方公務員法などの法令。会社員のかたなら、社則や、定款などで決められています。まだ、株やFX、不動産投資ならできる方はましです。 それすら認めていない会社もあるのですから。

副業ができる公務員のかた、会社員のかたは、今はとにかく、株の勉強、FXの勉強、不動産投資の勉強をしてください。 日経平均株価が上昇している現在では、いずれの投資もやるタイミングではありませんが、勉強と訓練をするタイミングでちょうどいいと思います。

稼げる準備をしておいて、そして、株の投資、不動産投資のする一番いいタイミングでベストな投資ができる準備をしてください。 私も訓練と勉強をしてその時を今待っています。タイミングが間違わなければ、誰でも利益を取れるのです。 もう少しです、勉強とトレーニング頑張りましょう。」

 

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れないと言われた田んぼ畑などの土地、建物、ボロボロのアパートを売る答えを見つけた」相続問題が専門の行政書士の私がお答えいたします

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆