公務員,会社員の味方

元公務員、行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE (株)天野 代表取締役【公務員の時に不動産投資を始め、現在年収4000万円】税金対策が得意

私が実践した、マイホーム購入の時にお金を節約した重要ポイント


公務員の時に副業の不動産投資だけで年収2000万円以上を稼いでいた、公務員ビジネスマンの天野浩史です

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

最近は小資本の10万円程度から始められ、「仮想通貨を使った投資」や「FXでプロにお願いして増やしてもら方法」など、一年で数十万、数年で数百万数千万円増やせる月利10%~20%の投資法がいくつか見つかりました。常にそれらと同じレベルの優秀な投資方法を探し続けています。2019年6月現在では4つほど見つかり、私と仲間で実践し、既に毎月120万円以上増やせています。そのため、仲間の一人は本業の年収200万円代ですが、一年以内に最低年収1000万円を超えるところまで来ました。この私の投資の実践記をこのサイト右上のMENUメルマガ登録」から受け取ることが出来ます。

私も10年前に自宅を新築しました。 お金を節約するために、その時は本当に、家のどの部分を優先して、何を削ろうか考えていましたが、結局よくわかりませんでした(^^; それでも、不動産投資と一緒で、購入するまでが勝負だと思ったので、当時まだ、結婚前だったのですが、奥さんと毎週土日にコメダにこもって、あ~でもない、こ~でもないといいながら設計図と睨めっこを2か月くらいしてました。 さすがに奥さんは嫌がってました。

なんかストレスで、できものもできてしまったようです。 私って、かなりの凝り性でしょうか? 高額なお金を投入するのだから、絶対失敗したくないという気持ちでやってましたが、このパワーがあるから乗り越えていけるのでしょうね。 私のマイホームの検討していたのが10年前のことなので、うろ覚えですが、最近マイホームを購入されたCさんが、私以上のアドバイスを分かりやすく教えてくれました。 Cさんありがとうございます☆

 

30歳会社員のC.Iと申します。新潟県に住んでおります。結婚し、マイホームを持ちました。 あこがれの注文住宅ですが、この注文住宅っておそろしいです。全てにこだわるとお金が、とんでもないことになります。 引き締めるところは引き締めながら、こだわりたいところに十分こだわった家にしたい!と思い、どこにお金をかけるのか、どこをお金を削るのか見直しを行いました。

マイホームを建てるときにかかるお金の節約術、300万円以上お金を削るには、どこを削るとよいのか

私が実際にお金を節約した部分について紹介します。

暖房

一つ目の節約ポイントはまずは暖房です。 本当は床暖房希望でしたが、設置に100万円近くお金がかかるとのことでした。 そしてランニングコストも膨大。 友人が床暖房だけのお金が毎月3万以上かかっているとのことです。 固定資産税も床暖房だとお金が高くなるようです。 自宅の広さにもよるとは思いますが、これはかなり高い気がしました。 ただし、寒いのは嫌なので、エアコンは高性能な物を取り付けました。 これもビルトインタイプの物より、壁に取り付ける物の方がかなり安く仕上がり、固定資産税のお金も安くすることが出来ます。

風呂

二つ目のお金の節約ポイントはお風呂です。 大きなデザイナーズのお風呂、憧れました。毎日の疲れを癒してくれそうです。 ですが、お風呂ってそんなに長くいる場所ではないです。 特に私はのぼせやすいので、毎日カラスの行水です。それなのに大金を払う必要があるのかと思いました。TOTOやリクシルなどでスタンダードのお風呂を購入すると約100〜150万程度で、それも最近のものはとてもおしゃれなデザインになっています。 さらに、掃除のしやすい構造になっているので、結果的にとても良い買い物が出来ました。

壁材

三つ目のお金の節約ポイントは壁紙です。最初のプランでは、天井はレッドシダーの木を貼る予定でした。 しかし、壁紙にするのとレッドシダーを使うのでは50万円以上も差が出てしまいました。 あまりうるさいデザインではなくシンプルなものが良かったこと、床材や家具に木を多く使っていたことから、ここは壁紙で十分だろうと判断しました。 また、壁にはタイルを貼る予定でしたが、これも壁紙と数十万の差が出来てしまいました。 そして、かなり石感の強いタイルだったので、もし子供が怪我をしても困ると思い、壁紙に変更しました。 壁紙も今は色んな種類がありますから、好きなデザインを維持しつつ費用を抑えるのにとても役立ちました。

家は高い買い物だなあとしみじみ思いつつも、抑えるところは抑えられたので満足しています。 その他のこだわりたい部分はこだわることが出来、家具は海外からのお取り寄せですし、リビングは走り回れるほどの広さを確保出来ました。 マイホームは人によってこだわりポイントが違うため人それぞれですが、予算を減らしたい場合には上記のポイントが何かの参考になるかもしれません。

Cさんの、300万円のお金の削減って、すごくないですか? 10年前に自宅を購入した時に、営業マンが言った言葉で、私が覚えているもので、「結局、そんなにかわらないので安くならないんですよ~」と言ったのを覚えていますが、300万円ですもんね凄すぎます。

床暖房を使っているご家庭では、毎月お金が3万円もかかっているんですね。 10年前に私も迷いましたが、なくても快適なので、付けなくてよかったです。 当時、設計士さんは「今は、性能がいいですし、エアコンとそんなにわりませんよ」と言ってましたが、電気料金が一番高い時でも我が家は18000円を超えることはないので、大違いでしたね、更に固定資産税でお金がかかるなんて、Cさんが教えてくれなかったら、結局どっちだったのだろうで、終わってしまうところでしたが、床暖房はお金が高いので、お金に余裕がある人以外は避けたほうがいいことが分かってよかったです。 下手すると、床暖房を入れたご家庭でも、お金が高くついてしまうのでストーブとか使ってたりして(^^ Cさん教えてくれて、ありがとうございました☆

 

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れないと言われた田んぼ畑などの土地、建物、ボロボロのアパートを売る答えを見つけた」相続問題が専門の行政書士の私がお答えいたします

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

人気記事はこちら

まだデータがありません。

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆