公務員,会社員の味方

行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE【不動産投資の成功者】【公務員の時、不動産投資だけで年収2000万円】【FX、株、仮想通貨を実践】【コミュニティ運営】【相続対策に強い行政書士】

毎月20,000円以上の節約ができるようになった。単身赴任で身に付けた節約術


公務員の時に副業の不動産投資だけで年収2000万円以上を稼いでいた、公務員ビジネスマンの天野浩史です

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

最近は小資本の10万円程度から始められ、「仮想通貨を使った投資」や「FXでプロにお願いして増やしてもら方法」など、一年で数十万、数年で数百万数千万円増やせる月利10%~20%の投資法がいくつか見つかりました。常にそれらと同じレベルの優秀な投資方法を探し続けています。2019年6月現在では4つほど見つかり、私と仲間で実践し、既に毎月120万円以上増やせています。そのため、仲間の一人は本業の年収200万円代ですが、一年以内に最低年収1000万円を超えるところまで来ました。この私の投資の実践記をこのサイト右上のMENUメルマガ登録」から受け取ることが出来ます。

単身赴任のサラリーマンのかたは本当に大変だと思います。家族のことを思って頑張っていらっしゃるようですね。 私は公務員の時は確かにきついなと思っていましたが、それに比べれば単身赴任のほうがもっときついですね。 今回は、単身赴任をされている中で、N Tさんがいつもされている節約術を教えていただきました。

私は、インターネットに無料の○○があることを知りませんでした。 やっぱり、自分が知らないことって結構多いですよね、N Tさんがされていることは全て真似ができることです。 何かあなたの節約に使えるものがあれば取り入れてみましょう。

東京都在住のNTです。家族を兵庫県に残して2年前から単身赴任で東京の単身マンションに住んでいます。 単身赴任手当はあるものの二重生活がどうしてもかかることもあり自然と自分自身で節約生活を身に付けるようになりました。

毎月2万円の節約の内の1つ目、通信費

具体的な私の節約術をご紹介したいと思います。まずはインターネットや通信です。仕事や飲み会、帰省なのでほとんど自宅にいることがありませんので固定回線インターネットの接続はやめました。格安スマートフォンの契約とモバイルルーターを持ってことで毎月5,000円近い節約になっています。

毎月2万円の節約の内の2つ目、インターネットで無料の○○がある

また新聞の購読についても自宅と二重で契約すると10,000円近くかかってしまいます。そこで単身赴任先では定期購読を止めてインターネットでの購読を行っています「無料で一般誌の全紙面、経済紙の全紙面までチェックすることができる新聞」を見つけました。

毎月2万円の節約の内の3つ目、1日2本買っていた○○○○をやめただけで月に6000円の節約ができた

次に食生活についてです。どうしてもお金がかかってくるのがこの食生活になるでしょう。私の場合ペットボトルは基本的には購入しないようにしています。 自宅でお茶を沸かしたりコーヒーや紅茶を作ってペットボトルに入れて外出するときには持ち歩くようにしています。 1日2本程度購入することを想定しても毎月6,000円以上は節約できていると思います。

毎月2万円の節約の内の4つ目、お昼ご飯は○○○○を作って持っていくことで、月に10000円の節約に

またお昼ご飯に関しては自宅でおにぎりを作ってもっていくようにしていますのでこれでも10,000円近い節約になります。夕食に関しては白米だけは必ず炊いておき、一食あたり500円以内でお惣菜を購入することにしていますのでかなり節約になっています。

そして、1ヵ月に1度か2度関西に戻る際も早くにスケジュールを決めておき、「新幹線の早割」で予約することによってコストダウンを図ることができています。私のように単身赴任で二重生活を送ることで生活が大変な事はたくさん存在すると思いますがこのように生活をしながらでも節約術を見つける事は可能だと思います。

ポイントにしたいのは、あまりにも質素な生活をしすぎて辛くなるよりも「無理のない節約」を行ってどれだけ効率よく生活できるかを目指すことだと思います。ダイエットと同じで無理をしすぎると逆効果につながりかねません。 いかに効率よく、ポイントを得た節約を行うことができるかが大きな分岐点になってくるのではないかと思います。

私の場合は今の節約術で毎月20,000円以上の生活費を節約することができています。結果的に非常に良かったと思っています。

新聞、雑誌、ネットの情報はでは、ビジネスチャンスはつかめない

「私も新聞はとってません。確かに節約ということもあるのですが、新聞に載っている情報は、誰でも手に入れることができ、ビジネスチャンスが見つかるような情報ではないのです。「日本経済新聞」でさえも、いい情報ではあるのですが、既に古い情報で、既に誰かがやっているため、ビジネスチャンスに結び付けられないのです。特に、「株」なんて手遅れ情報になりますよね。なので、私は新聞などの情報に頼らない株の投資法を本当に毎年1億円稼いでいる先生に教えてもらうことにしました。

ビジネスチャンスは誰もやっていないところにありますので、私の情報源は、新聞、雑誌やネット以外になります。 私の場合は、本当に稼げている社長さんと仲良くして、その社長さんとの会話の中に誰も知らないビジネスチャンスを発見します。 そんな発見がとっても面白いビジネスっていいですよ。」

 

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かる不動産投資物件」を売ってくれる会社は「アスライフ」です 公務員、会社員のあなたへ

「買い取れないと言われた田んぼ畑などの土地、建物、ボロボロのアパートを売る答えを見つけた」相続問題が専門の行政書士の私がお答えいたします

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆