公務員の時「1億円」増やした私が「お金の増やし方」をお教えします

行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE

同じ土地面積で「2倍稼げる太陽光発電」アパート経営するならやったほうがいい


副業の不動産投資だけの年収が2000万円だった、行政書士で投資家の天野ひろしです

現在は、投資とビジネスで年収4000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収1000万円お金を増やせる仕組みを作らせています それが間もなく実現することができそうです

太陽光発電」事業はご存知ですか? 今から始めるかただと正直、借金をしてまでやるべきではないのですが、既に投資をされていて収入を上げているので、余力があるかたには、といてもいい情報だと思います。

太陽光発電事業でも、世界で見てみると、ソーラーパネルを使うのではなく、たくさんの鏡で太陽の光を一点に集めて、その熱でタービンを回して発電させるようなものもありますが、一般に日本で行われているものでは大きく3種類あります。

ご自宅が戸建ての場合、その屋根にのせて、収益を得るもの。 地面に直接設置して収入を得るもの(ニュースでもよく報道されていた、メガソーラーと言われる事業をしているもの。

そして、アパートの屋根にのせる太陽光発電事業。 私が実践していて、いいなと思うのは、このアパートの屋根にのせる太陽光発電事業です。今回は、このアパートの屋根の上で太陽光発電事業をすることについてお話しします。

太陽光発電

2009年ころ、私が祖父や、叔父の田んぼの相続対策をしていた時に、国土交通省が、太陽光発電を特に推進していた時期がありました。

当時不動産投資初心者の私でもそのことを知っていたので、大手のアパート会社で、アパートを建てる際についでに太陽光発電事業をしたいとアパート建築会社の担当者に伝えました。

しかし、回答は建物の強度的に太陽光発電用のソーラーパネルをのせることはできないという回答でした。そんなに屋根が弱いということでしょうか。何を言っても駄目のようで、あきらめていました。

単価は42円で10年間の単価保証です。これ以上高くなるのか、よい条件が出るのかは分かりませんでしたが、太陽光発電は不労収入ですのでやるしかないと考えていたのに、とても残念でした。今からやる方は、単価が20円くらいとなるので、十分余力のある方が設置してください。

そのときに、太陽光発電のパネルをアパートの屋根に載せるにあたって親戚の息子さんと意見が分かれたことがあります。親戚の息子さんは、アパートの屋根の形状は、寄棟屋根にすべきであると言ってました。

理由はアパートを借りる人からいると、寄棟の屋根が人気だからということでした。当時の私は、不動産投資をしていない初心者なので、そうなんだと素直に思っていました。

そして、その息子さんが先導して、息子さんのお父さんの相続対策として寄棟屋根のアパートを建築しました。そして、太陽光発電をして、アパート収入と、太陽光発電収入の2つを得ようとして、その寄棟の屋根にのせました。

そして、その息子さんが言った通りの寄棟の屋根に太陽光発電のパネルが載った状況を見てみると、屋根の形状が三角で、太陽光発電のソーラーパネルが四角なために、太陽光発電パネルの隙間から屋根が見えるという、とてもかっこ悪い結果になってしまいました。

見た目も悪い上に、施工も手間で、平らな屋根ならもっと太陽光発電パネルをたくさん載せることができたのに、無駄が生じてしまっています。

切妻の屋根のアパートなら、太陽光発電パネルがきちんと屋根の形にあうので、はみ出すことは全くなくきれいに収まりますし、フラットの屋根なら、太陽光発電パネルがほとんど見えないので、かえって印象が良いと思うのですが、とても残念です。トータルで計画していかないといけません。

更に、寄棟のアパートの屋根は建築コストが高いのです。 それでいて、太陽光パネルを載せると無駄なスペースなどが発生し、収益が下がるのです。

そんなやり取りがあったおかげで、祖父のアパートの屋根の形状は一番安いフラットのタイプにし、いつでも太陽光発電パネルが載ってもいいようにしておきました。

太陽光発電パネルは、他の業者にお願いすればいいだけのことです。でも結局、屋根にのせてはダメだと言っていた業者から、翌年、太陽光発電パネル載せませんかと言ってきました。営業マンなんて、そんなもんですね。

太陽光発電パネルを設置したら、市区町村に届け出が必要

アパートや、自宅にも多くのかたが載せている太陽光パネルは、不動産の屋根にについているものなので、不動産なのでしょうか、動産なのでしょうか? この辺りは、不動産投資をしている方でもはっきり分かっていないことが多いようです。

太陽光発電のソーラーパネルは、動産です。なので、聞きなれない言葉ですが、設置に関して、固定資産を扱っている市区町村の窓口が担当する、「償却資産」というものに該当してきますので、設置したら、必ずあなたのお住いの市区町村の窓口に相談してください。

というと、税金をたくさん納めることになるので、なんかいやだなと思われるかもしれませんが、「償却資産」と言って、物には使える年数が限られています。その限られた年数を、国が決めた年数のことになります。

太陽光発電パネルは1年や2年で使えなくなるものではありません。 使えるうちはたしかに、動産の価値としてあるので、その分の税金の対象になってきます。

しかし、不動産投資という事業を行っているものの付属物として、税金からの控除が受けられることになります。

いちばんまずいのは、償却資産の届け出をしないために、あとで、納税の請求がきて、おまけにちゃんと控除すれば引けたはずの金額が、引けずにまるまる税金を払うことにならないように注意しましょう。

太陽光発電パネルは、金融機関からの融資が受けづらい。融資を受けるには

黒田総裁の、マイナス金利政策の効果で、金融機関は不動産投資に積極的に融資してくれるようになっていますが、実は上記のとおり、太陽光パネルは動産であるため、金融機関によっては、積極的に融資してもらえないところもあります。

それどころか、マイナスとしての評価もする金融機関もあります。不動産投資をするうえで、ついでに収益を上げることのできる太陽光発電を設置するにはどうしたらよいのでしょうか? それは、「日本政策金融公庫」を利用するといいです。

日本政策金融公庫は、国の政策についてとても協力的であることから、クリーンエネルギー事業である、太陽光発電についても好意的に考えていただけます。

ただし、融資してもらえる上限が2000万円くらいなのと、返済期間がどんなに長くても15年くらいになるので、今から不動産投資のついでに、太陽光発電事業を検討する方は、十分資金に余裕がある方が好ましいです。実際やってみると分かるのですが、天気によって収入がものすごく変わってきます。

毎年5月か6月が一番収入が高く、2月が一番少ない時期になります。でも、10月でも台風が多く、晴れの日がすくないと、一番少ない2月くらいの収入になってしまいます。具体的には、5月に36万円くらい売電収入がある場合、2月の売電収入は13万円くらいになってしまいます。

収入を増やすために、アパートと太陽光発電の融資の借り換えをやってみた

金利が高く、融資期間が短いと、なかなか利益になりません。購入して3年経ったところで、借り換えをしてみました。

当初は、アパートの利息が1.8%、太陽光発電の利息が2.0%くらいであったのが、アパート0.85%、太陽光も0.85%に借り換えができたので、最終的に数百万円の利益になったことになります。

祖父もとても喜んでいました。なので、少し高いかなと思われる方は、借り換えをするのがいいのですが、借り換えは結構手間なものです。それさえ乗り越えられれば、数百万円のプラスなのですから、やったほうがいいです。

わたしが借り換えをしたのは、まだ、マイナス金利政策が行われる前でした。 今なら、余計に借り換えがしやすいのではないでしょうか。

金融機関は、融資して儲けることが上手で、信用できるかたに、融資したいと考えています。金融機関のかたと、良いおつきあいをして、よい条件の融資をいつでもしてもらえる人になりましょう。

そのためには、不動産投資以外の本業の収入が大切になってきます。不動産投資の収入が少なく、それだけで生活している人には、次の融資はしてもらえません。しかし、不動産投資の収入が無くても、十分な収入があれば必ず金融機関としても、融資したいなと思ってもらえます。

私も確かに、収入は多くなりましたが、もし、不動産投資だけしかやってないとすると、大きな地震などで、不動産投資事業ができなくなってしまった場合、生活できなくなってしまいます。

そんなことが起きないようにするために、不動産投資もゆっくり確実に進めながら、リサイクル事業の会社への投資、ネットビジネス、自分自身の株式投資能力の向上のための訓練、ビジネスパートナー開拓をしています。

もちろん収益が今のところ0円の物もありますが、チャンスはいつ来るか分かりませんので、やれそうなものは同時並行にとりあえずたくさんやるのがとても大切だと思います。

その方法で、いままでも成功してきましたが、この先もその考えで、収益を伸ばしていけます。特に、今なら公務員の副業禁止規定という、リミッターが解除されたので、やればやるだけ増やせます。

まとめ

●  デメリット:太陽光発電事業は、からやると利益は少ない。しかし、現金がある方はやってみてもいいです。

● メリット:資金に余裕のある方がやれば、投資物件のアパートの収入にさらに 太陽光発電収入も入るので、不労収入が増えてとても良い。同じ土地の上で、二重に収入を得られるのは他には見当たらない。

● 太陽光発電事業では、屋根の形状だけで、トータル数百万円の差が出てくる。

● 不動産投資物件の屋根を使って、太陽光発電事業をするなら、日本政策金融公庫で相談するとよい。

● 融資がおりても、金利が高いのであれば、2年くらいの収入実績、本人自身の収入実績とともに借り換えをしましょう

私のこのサイト右上にあるMENUからメルマガ登録」し、そのメルマガから2019年6月現在、私が毎日4万9千円、月に直すと147万円お金を手にしている「仮想通貨を使った投資情報」、年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「一流の情報」を受け取れます。

2018年にはこのメルマガの情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2億円にしたかたもいらっしゃいます。2019年では、私の主催するコミュニティのメンバー全員がお金を毎日増やし、私やメンバーの2人が、300万円投資しただけで、2019年5月現在で、既に7か月以上毎月150万円お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。

そのような月利10%、20%のものが現在4種類まで増えました。年利ではなくて月利です。私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。私の「メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。

私がお金持ちになれたのは「一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。その私が手にしている「一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「お金持ち」になれるのです

普通の公務員だった私が「お金持ちになった理由」である「儲かるアパート」を売ってくれる会社は「アスライフ」です

土地、建物で「売れずに困った」全て「解決」できる不動産会社を見つけた。田畑、空き家、古いアパートの問題が「解決」

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆