公務員,会社員の味方

元公務員、行政書士で投資家「天野ひろし」OFFICIAL BLOGSITE (株)天野 代表取締役【公務員の時に不動産投資を始め、現在年収4000万円】税金対策が得意

アリとキリギリス


🔰不動産投資・副業収入への道 初めに見るべきページ(全てがまとめてあります)

🔰不動産投資・副業収入への道 初めに見るべきページ(全てがまとめてあります)

🔰【不動産投資の動画講座】

不動産投資の動画講座

公務員の時に副業の不動産投資だけで年収2000万円だった、行政書士で投資家の天野ひろしです

現在は、投資とビジネスで年収5000万円を超え、数年の内に年収1億円が実現できるところまでになりました。

今は私の主催するコミュニティのメンバー全員を100歳まで年収500万円お金を増やせる仕組みを作らせています 間もなく実現できそうです

最近、家族で本を読むのが、はやっています。

2週間に1度は図書館で10冊借りて読んでます。

無料なので、助かります☆小1の長男は、全て恐竜ばかりです。大好きみたいです。

あまりに同じものみたいなのが多いのと、DVDの映像も見せられるので、家族はみんな飽きてます(T^T)

普通は、ティラノサウルス(TREX)とか、ステゴサウルスくらいですよね。

しかし、長男はそれでは飽き足らず、アンキロサウルスとか、カスモサウルスとか、アーケロンとか言ってます。 私もかなり詳しくなってしまいました(^^)

王様の耳は~ロバの耳~♪(イソップ童話ではありません)

アリ

「アリとキリギリス」イソップさんの創った有名な話ですよね。

私は、本では多分読んだことがありませんが、NHKなどのTVの映像ではよく見た記憶があります。

たしか、暖かい時期に、アリはあくせく、汗をかいて、寒い冬が来ることを予見して、食料を貯めることに頑張っているところ、キリギリスは、冬が来ることもお構いなしに、食料を蓄えず、バイオリンを弾き、歌を歌って生活をしていました。

そして、冬になりキリギリスは食料もなく、飢えてしまいそうなので、アリのところに行き、食料を分けてもらえないかお願いしたところ、冬が来るのが分かっていながら食料を蓄えず、アリのことを笑ったので、アリはキリギリスに食料をあげるのを断った。

そして、キリギリスは真冬の積もった雪の上で凍えながら飢えて死んでしまう。というお話です。

確かに、キリギリスは自分の身から出た錆なので救いようがないのですが、なんか、

アリってせこくないですか?

と思ったので、色々調べてみると、じ・つ・は、話の中にイソップさんは2つの意味を入れていたようです。

たしかに、ろくに仕事もせずになまけていたキリギリスは自業自得であるということ。

もう一つは、

アリのようにセコセコため込んできた者の多くは、餓死寸前の人にさえ、助けの手を差し伸べないほど冷酷で、ケチである。ということです。

たしか、世界一にもなった大手自動車メーカーの社長さん、こんなこと以前に言ってましたね。

「自分の会社の社員は働きもののアリですので、ここまで大きくなれました」って言ってました。

だ・け・ど、黒字なのに、早期退職勧奨、しっぽ切り、やってますもんね。

そりゃ、会社も大きくなります。

それも、

黒字でもリストラする時代ですからね

ほんと、従業員を守るより、会社を守っているのが、アリのケチなのと、冷酷さにピッタリですね。

ここでは、従業員がアリじゃなくって、会社がアリってことですね

従業員の中にもバカなやつがいて、会社が倒産したら大変だからって、早期退職や黒字のリストラに賛成している人もいますけど、

完全に騙されている感じがします。

めちゃめちゃ黒字なんですよ~。

それで本当に、大丈夫なんですかね?

日本人って、

働きアリに例えられると喜ぶ傾向が強くないですか?

私も公務員だったときは、

喜んでいたのを覚えていますが、

あなたはどうですか?

これって、なんかやばくないですか~?

冷酷で、ケチの日本人か~。なんか嫌だなあ

どうして、日本人はアリみたいになっちゃっているんですかね~?

私が少し思うのは、

もしかして学校教育のせいではないかということです。

そもそも学校の先生って、

お金を稼ぐ方法や、

お金を増やす方法を知らず、

大学を卒業したら、社会のことを知らないまま

また学校に戻ってきた人たちです。

そんな人に

まともな教育が出来るわけがないじゃないですか。

私の子供もやばいかも

さらに悪いことに

文部科学省の言った通りに教育をしていますが、

それって

企業に都合のいい、

素直に聞いて

頭がよくって

そして

安い給料でも反抗しない

扱いやすい、

公務員や会社員を育てる教育のせいでしょう。

なぜ国はこんな教育をするかというと

公務員や会社員のサラリーマンからの給料は税金が取りやすいからです。

税金の取り立てをしていたころ、

10、5、3って言う言葉を知りました。

この10、5、3というのは

10割、5割、3割のことです。

それも税金の取り立てしやすい割合のことです。

10割は公務員や会社員のことです。

要するに

100%もれなく税金を取られている人のことです。

僕は公務員の時にそれを知ったのですが、

公務員なんて

めちゃめちゃ損だなというのに気が付きました

また、

日本人が都合のいい人間に

洗脳されていることが分かりやすいのは、

小学校の時に「皆勤賞」ってありましたよね

あれって、

私もそうですが

あなたも欲しくなかったですか?

なので、

多少無理してでも

学校に行きませんでしたか?

先生も表彰して、

先生も無意識に

煽ってましたよね

でも、

それって結局

職場を休むことなく働くように

子供のころから洗脳されていたのが分かります。

ほんとヤバイ

北朝鮮の人が洗脳されていて

かわいそうと思っている人が多いですが、

私達も洗脳されてますよってことですよね~。

そして国が作ったうまい仕組みが、

給料や年金がもらえないと、

生活が出来ないように

教育してしまっていることです。

給料や年金がもらえないと生活できないから

安い給料でも黙って働かされているのです。

それに乗っかっている、

親が公務員や会社員だと

給料や年金がもらえないと

生活できないのが

当たり前だと考えているのです。

そのため、

子供が就職ではなく

自分の力で生きていくというと、

そんなのむりだと反対し、

職場でも

独立起業する人の、

出る杭を打つ習慣もヤバいです

学校では

協調性が大切だとか、

空気読めよ~ってよく言ってたのを思い出しますが、

安い給料で文句も言わずはたらく

都合のいい公務員、会社員の出来上がりです。

ほんと

私も公務員だった時は、

ホント毎月の給料は当たり前のように入ってくるので

緩かったなと思います。

昔の、高度経済成長の時はそれでも稼ぐことが出来ていたので、よかったのかもしれませんが、少なくとも、現代には合ってません。

今だに日本の教育は、「企業で都合よく働いてもらう人を育てる教育」しかしてません。

なので、企業は黒字で儲かっていても、会社の従業員は稼げていないのです。

なので、いざなぎ景気を上回る、景気回復と言いながら、企業しか儲かっていないので、国民は、実感できていないわけです。

自分も気づかづにいたらホント危なかったです。

アリが正しくないことに早く気づいてよかった

まだ今からなら間に合います

結局、アリもキリギリスもダメってことです

ここで、大切なのは、お金をセコセコ蓄える、間違ったお金の増やし方(貯金、タンス預金)をすると、アリのような冷酷でせこい人間になってしまうので、注意が必要であるということです。

お金は蓄えてはダメなのです。

お金は大切ですが、道具でしかないのです。

棺桶までお金は持っていけないのですよ。

どんどんビジネスや投資に挑戦して、社会にお金を循環させ、毎月多くのお金が、自分の手に入るようにしましょう。

そして、自分が満たされたら、周りの人が満たさるようにするため、周りの人が自分で稼げるように教育し、みんなが、満たされてゆく循環社会を創っていきましょう

土地、建物で「売れずに困った」を「解決」できる不動産会社があった

スポンサーリンク




  • 成功の秘訣

    「Baby steps to Giant strides(成功は小さな一歩から)」

    (勝木 光著:ベイビーステップより)

     

    「一を聞いて十を知るよりも一を聞いて一をすぐにやる」(鑑真)

    検索

検索

人気記事はこちら

まだデータがありません。

このサイトについて

自分に合ったお金の増やし方の助けになればと思います。

成功するためには、水面下でものすごい努力が必要です。

その努力の度合いで成功の量も多かったり、少なかったりが決まります☆